private 【イタリア】石油ガス大手Eni、ケミカルリサイクル工程廃棄物の再資源化でNextChemと工場建設

Facebook Twitter Google+

 石油・ガス世界大手イタリアEniは6月25日、Maire Tecnimont Group子会社NextChemと協働で、イタリア・タラントに新たな合成ガス精製プラントを建設すると発表した。プラスチックのケミカルリサイクルの過程で排出した乾燥廃棄物から合成ガスを精製する。  両社は2019年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オランダ】49社、政府に人権デューデリジェンスの法制化を要求。対等な競争環境の確保

Facebook Twitter Google+

 オランダ企業49社は6月25日、シフリット・カーフ外国貿易・開発協力相に対し、国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)及びOECD多国籍企業行動指針に基づく人権デューデリジェンスの法制化を求める公開共同書簡を発表した。  オランダでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州環境庁、少子高齢化の中でのサステナビリティ転換の課題と対策を整理。提言書発表

Facebook Twitter Google+

 欧州環境庁(EEA)は6月22日、欧州で拡大する少子高齢化社会に向け、サステナビリティを損なわない形でテクノロジーを活用していく対策の方向性をまとめた提言レポートを発表した。欧州委員会やEU加盟国が採るべき財政・金融政策を整理した。  今回のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

【フランス】政府、エールフランスに総額8400億円の緊急融資実施。CO2削減で国内線40%減便が条件

Facebook Twitter Google+

 仏エリザベット・ボルヌ環境・連帯相は6月22日、新型コロナウイルス・パンデミックで厳しい経営状況に陥った航空大手エールフランス‐KLM航空に対し、総額70億ユーロ(約8,400億円)の緊急融資を実施した。但し条件として、仏政府はエールフランスの国内線の便数を2020年と2021年に40%削減し、二酸化炭素排出量を削減することを提示。エールフランスもそれを受容した形となった。  今回の政策は、グリーンリカバリーの一環として、エールフラ [...]

» 続きを読む

【EU】欧州医薬品庁、レムデシビルの条件付製造販売を認可。新型コロナ治療薬として初

Facebook Twitter Google+

 欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)は6月25日、新型コロナウイルス治療薬として期待されるギリアド・サイエンシズ製ベクルリー(一般名:レムデシビル)について、酸素吸入が必要な12歳以上の肺炎患者への使用を条件付きで認可する製造販売承認(CMA)を出した。CHMPとして初の推奨新型コロナウイルス治療薬となる。 【参考】【国際】ギリアド、新型コロナ治療薬レムデシビルを5社にライセンス無償提供。途上国127ヶ国向け(2020年 [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】マースク、65億円拠出し海運の脱炭素化研究センター設立。日米企業も参画

Facebook Twitter Google+

 海運世界大手デンマークのAPモラー・マースクは6月25日、4億デンマーククローネ(約65億円)拠出し、海運業界の脱炭素化を推進する研究センター「マースク・マッキンリー・モラー・センター」を設立したと発表した。日本企業を含む多数の企業や団体もセンター運営に参画した。  海運業界は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ネスレ、キットカットの原料調達をフェアトレード認証からRA認証に切り替え

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの英国法人ネスレUK・アイルランドは6月23日、主力製品「キットカット」でのカカオ調達を、従来の英フェアトレード財団の「フェアトレード認証」取得農家から、国際環境NGOレインフォレスト・アライアンス(RA)の認証取得農家に切り替えると発表した。10月から実施する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】フェアトレード財団、「フェアトレード大学」認証を12大学に授与。オックスフォード等

Facebook Twitter Google+

 英フェアトレード財団は6月22日、英国の12大学に「フェアトレード大学」認証を授与した。同認証の授与は今年で3年目。過去18ヶ月間に学生がフェアトレード関連機関とのアウトリーチ活動に積極的と判断されると認証が授与される。また、大学、職員、教員、食品委託会社とのパートナーシップも奨励されている。  今回授与された12大学は、オックスフォード大学、キングス・カレッジ・ロンドン、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、アーツ大学ボーンマス、ロ [...]

» 続きを読む

【イギリス】首相、外務・英連邦省と国際開発省を統合。外交政策の一体運用目指す

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は6月17日、英外務・英連邦省(FCO)と英国際開発省(DFID)を統合し、9月に「外務・英連邦・開発省」を設置すると発表した。外務と国際開発を一体運用することで、戦略的な外交政策を実現する。英外務・英連邦相が、新省の大臣に就く。  今回の統合により、英国の国際開発支援を、英国の外交政策が反映されたものにしていく。英国は2021年のG7議長国であり、気候変動枠組条約締約国会議COP26グラスゴー会議も2021 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る