private 【アフリカ】世界経済フォーラム、地球観測衛星活用で経済効果23億米ドル。SDGsゴールで幅広く

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月15日、アフリカでの地球観測衛星活用の経済、環境、雇用への影響を分析したレポートを発表した。新型コロナウイルス・パンデミックの影響で、アフリカの経済が大きな打撃を受けている中、アフリカでの地球観測衛星データの市場規模は年間23億米ドル(約2,400億円)分も拡大できるポテンシャルがあると発表した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

【ランキング】2021年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」

Facebook Twitter Google+

 毎年1月が恒例の世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)は、2021年新型コロナウイルス・パンデミックの影響で5月にシンガポールでの開催に延期となり、替わりに1月25日からミニ版のオンライン・イベント「ダボス・アジェンダ」が開催された。  毎年のダボス会議の目玉のひとつは、サステナビリティの観点で世界各国の企業を評価する「Global 100 Most Sustainable Corporations in the Wo [...]

» 続きを読む

private 【国際】「2021年の脅威は、健康・雇用・異常気象」世界経済フォーラムの28ヶ国個人調査

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月22日、2021年の社会の脅威と展望に関する28ヶ国での個人アンケート調査の結果を発表した。デジタルやテクノロジーへのアクセス向上に関しては楽観的な一方、健康、雇用、異常気象については大きな不安を感じてきていることがわかった。  同調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラムとBCG、カーボンニュートラルに向けたサプライチェーン変革で新潮流を報告

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月21日、カーボンニュートラルに向けた動きが政府及び企業からも加速している中、サプライチェーンのカーボンニュートラル化に関する事業環境変化や機会獲得の動向をまとめたレポートを発表した。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が執筆を担当した。  同レポートでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、「グローバル協調強化原則」発表。反保護主義、気候変動、格差等。河野大臣も共同議長

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月21日、分断しつつある世界の中で、国際連帯を強化していくための原則を掲げた「グローバル協調強化原則」を発表した。WEFが2020年に発足したGlobal Action Groupがまとめた。  Global Action Groupは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、グローバルリスク報告書2021年度版を発表。気候変動と感染症

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月19日、1月25日から開催される特別会合「ダボス・アジェンダ2021」に向け、「グローバルリスク報告書2021」を発表した。世界経済フォーラムは毎年1月に開催されるWEFの年次会合(通称ダボス会議)のタイミングに合わせてこの「グローバルリスク報告書」を発表しており今回が16回目。しかし2021年は、新型コロナウイルス・パンデミックの安全対策のため、スイス・ダボスでの開催を取り止め、5月にシンガポール [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、ESG課題に立ち向かうための取締役の役割と推奨アクションを発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月13日、ESG課題に立ち向かうためには取締役とコーポレートガバナンスの役割が非常に重要になるというポイントをまとめた白書を発表した。過去2、3年で、投資家・株主は、投資先企業に対し、短期リターンの最大化ではなく、長期的な価値創出を求めるようになっており、取締役の認識とアクションが極めて重要との考えを示した。  同白書は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】コロナ禍でワクチンナショナリズム発生。世界経済フォーラム、最も経済合理的なのは国際協調

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月6日、新型コロナウイルス感染症のワクチンの国際分配状況を分析した結果を発表した。今回の感染症でも、過去と同様、「ワクチン・ナショナリズム」と呼べる状況が発生しており、先進国が自分たちの摂取量買確保を優先。しかし、そのことが結果的にパンデミックの終息を遅らせ、先進国の経済的打撃にもつながるとし、冷静になって俯瞰的なアクションを採るよう求めた。  現在、ワクチンの開発企業に対しては、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【ベトナム】世界経済フォーラム、ベトナム政府とNPAP締結。プラ削減で踏み込んだアクション

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムは(WEF)12月23日、ベトナム政府との間で、プラスチック汚染および海洋プラスチックごみの削減を目指すパートナーシップ「Viet Nam National Plastic Action Partnership(NPAP)」を締結と発表した。  WEFは2020年1月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、バイオエンジニアリングの予測シナリオ紹介。早期の社会的議論必要

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は12月21日、バイオエンジニアリング(生物工学)の展望について、短期、中期、長期について3つの予測シナリオを紹介した。バイオエンジニアリングは潜在的に功罪があり、政治、社会、経済におけるインパクトを早期に議論しながら、人類にとっての向かい方を検討していく必要があると提言した。  WEFは今回、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る