private 【イギリス】政府、EU離脱に伴う新移民制度発表。ポイント制度導入。移民受入は大幅減少

Facebook Twitter Google+

 英内務省は2月19日、EU離脱に伴い、新たなポイント型の移民制度を発表した。2021年1月1日から施行される。移民数は単純労働者を中心に大きく縮小される見込み。一方、科学者、エンジニア、学者等の高度人材には門戸を開く。  ポイント型の移民制度は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】政府、種の保存法の規制緩和決定。絶滅危惧種保護に経済影響観点を重視。環境NGO危惧

Facebook Twitter Google+

 米デービッド・バーンハート内務長官は8月12日、生物多様性を保護する「種の保存法」の緩和を最終決定したと発表した。絶滅の恐れのある種(Threatened Species)に対し、これまで絶滅危惧種(Endangered Species)と同じく自動的に適用されていた保護規制を撤廃。さらに、野生生物の保護指定を審議する際に、経済影響は考慮しないとしていた規制を撤廃し、経済影響も考慮できるように変更する。  海外報道によると、種の保存 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、SNSやメッセージアプリに刑事責任方針。児童虐待やテロリスト投稿対応で

Facebook Twitter Google+

 英内務省とデジタル・文化・メディア・スポーツ省とは4月8日、オンライン・メディアやソーシャルメディアの社会的な安全性を確保するため、新法を定める方針を発表した。ITサービス及びソーシャルメディア企業に対し、ユーザーに対する「保護義務」を課し、違反企業には罰金を科す。さらに監督のための独立当局も新設する方針。今後、パブリックコメントを募集する。  今回の新法は、テロリストや未成年の性的搾取や児童虐待に関するユーザー投稿に対処する義務を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】内務省、外部大陸棚で石油・ガス採掘リースを可能にするプログラム案公表

Facebook Twitter Google+

 米ライアン・ジンキ内務長官は1月4日、米国外部大陸棚(OCS:Outer Continental Shelf)のほぼ全域で石油・ガス採掘を可能にする構想を発表した。米国では、1953年に制定された「Submerged Lands Act」と「Outer Continental Shelf Lands Act」により、海岸線から3マイル(テキサス州およびフロリダ州のメキシコ湾岸では約10.5マイル)までは州の所管、その外側は連邦内務省 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】オバマ政権、米国領北極海海域での石油・ガス採掘を5年間禁止

Facebook Twitter Google+

 任期満了が近いオバマ政権は11月18日、北極海地域にある米国領大陸棚での石油とガス採掘を来年から5年間禁止することを決めた。今回の措置は、連邦政府の米国外部大陸棚(OCS: Outer Continental Shelf)を含むオフショア地域の開発管理を担当する内務省海洋エネルギー管理局(BOEM)の「米国OCS石油・ガスリース・プログラム」の一環。OCSとは、国際法で認められた米国領の大陸棚でありながらも、どの州にも属していない地 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る