【国際】国際オリンピック委員会、2024年にカーボンネガティブ実現。アフリカで大規模オフセット

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)理事会は1月24日、オリンピック大会運営を含む全ての事業での二酸化炭素排出量を2024年までにマイナスにする「気候ポジティブ」「カーボンネガティブ」を実現すると発表した。IOCは2020年3月に「気候ポジティブ」を2030年までに達成する目標を公表していたが、今回6年も前倒すことを決めた。  IOCは、カーボンオフセットを活用し、すでに2017年から二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を [...]

» 続きを読む

private 【国際】ダウ、オリンピックでのCO削減イニシアチブで510万t削減。顧客でのイノベーションにも寄与

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは11月12日、国際オリンピック委員会(IOC)と共に進めてきた「オリンピック・ムーブメント・カーボン・イニシアチブ」に関するインパクト・レポートを公表した。12カ国以上で実施した二酸化炭素排出量削減プロジェクト合計20件の内容をまとめた。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】IUCNとIOC、スポーツ・インフラ開発での生物多様性保護ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOの国際自然保護連合(IUCN)は11月6日、国際オリンピック委員会(IOC)、サンフランシスコ河口協会(SFEI)と協働し、生物多様性保全との両立が可能なスポーツ・インフラ建設のためのガイダンスを発行した。ゴルフ場等のスポーツ・インフラ開発と自然保護は必ずしも相反するものではなく、適切な方法で行えば両立可能とし、都市やスポーツ施設開発関係者が、計画の際に留意するべき生態学的ポイント7つを提示した。  IUCNは、過去に [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダウ、自然環境価値の金額換算で目標値達成。IOCのカーボンオフセット協業も延長

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは9月11日、同社の2025年サステナビリティ目標の一つである環境インパクトの金額換算測定プログラム「Valuing Nature」で、同社の環境価値が5億米ドル(約527億円)に達し、目標額の50%を超えたことを公表した。  ダウは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】国際オリンピック委員会、スポーツ運営向けサステナビリティ・ガイドライン発行

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)は9月11日、スポーツ関係団体やスポーツ・イベント事業者向けのサステナビリティ・ガイドライン「Sustainability Management in Sports」を発行した。気候変動や生物多様性、経済不平等、社会的正義をスポーツ運営に統合することを推進していく。  IOCは2015年、2020年に向けた組織戦略ロードマップ「Olympic Agenda 2020」の中で、「若者」「信頼」「サステナ [...]

» 続きを読む

【国際】国際スポーツ連盟機構、スポーツ・サステナビリティ情報のウェブサイトリリース

Facebook Twitter Google+

 国際スポーツ連盟機構(GAISF)は6月30日、国際オリンピック委員会(IOC)の支援を得て、スポーツ分野での気候変動、不平等、社会正義に関するサステナビリティ課題を発信するウェブサイト「sustainability.sport」をリリースした。  同サイトでは、スポーツに関するサステナビリティ・ゴールの達成に向け、関連情報や無料ツールを提供していく。具体的には、国際スポーツ連盟(IF)で実施されているサステナビリティ・イニシアチブ [...]

» 続きを読む

private 【国際】WHOとIOC、スポーツと健康の分野で協力関係強化。東京五輪開催でもWHOが専門アドバイス

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)と国際オリンピック委員会(ICO)は5月16日、新型コロナウイルス・パンデミックを受け、運動、スポーツ、レクリエーションを通じ健康なライフスタイルを協働して促進することで合意した。延期されている東京オリンピック・パラリンピックの開催について、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】IOC、2030年以降のオリンピック大会でカーボンニュートラル宣言。大会後の会場使用でも

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)は3月4日、2030年以降の夏期オリンピック大会と冬季オリンピック大会で、二酸化炭素ネット排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にすると発表した。IOCの理事会で承認された。カーボンオフセットを活用する。  今回の決定は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】IOC、東京五輪中止に備え990億円の積立基金があると発表。万が一の場合に備え

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)は2月26日、新型コロナウイルスの影響で2020年東京夏期オリンピックが中止になった場合に備え、8.98億米ドル(約990億円)の積立基金があることを明らかにした。万が一の事態に備えての用意だという。  今回のファンドは、オリンピックに収益を依存する各種スポーツの国際連盟をサポートするために設置された。この種のスポーツ連盟には、柔道、バレーボール、水球などがあるという。  積立基金は2001年に1.0 [...]

» 続きを読む

private 【国際】IOCとUNEP、五輪大会運営での廃プラ削減ガイドライン発表。東京五輪ではP&Gを高く評価

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)は1月7日、国連環境計画(UNEP)と共同で、開催国の効果的なプラスチック削減計画策定を支援するガイドラインを発表した。国際セーリング連盟(WS)も策定をサポートした。  同ガイドラインは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る