private 【国際】大豆を原料とした光硬化型ポリマーコーティングの開発に成功。学術論文

Facebook Twitter Google+

 ポーランドの西ポメラニアン工科大学の研究チームは12月15日、大豆を原料としたバイオ素材型のポリマーコーディングの製法を開発したと発表した。合成素材に代わる再生可能なポリマー素材として注目を集めている。  今回代替素材として活用された大豆油は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】イタリア工科大学教授ら、生分解性マジックテープの開発に世界で初めて成功

Facebook Twitter Google+

 イタリア工科大学(IIT)のバーバラ・マッツォラーリ教授率いる研究グループは11月18日、生分解性のある可溶性マジックテープを世界で初めて開発することに成功した。論文が国際学術誌「Communications Materials」に掲載された。  今回開発したマジックテープは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ハネウェル、テキサス大学オースティン校からCCS技術ライセンス取得。共同開発

Facebook Twitter Google+

 重工業世界大手ハネウェルと米テキサス大学オースティン校は12月15日、同大学の高度な溶剤技術を活用し、電力・鉄鋼・セメント等のプラントでの二酸化炭素排出量を回収する新技術を開発することで合意した。  ハネウェルは、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】九大と別府温泉、温泉の疾病リスク低減インパクトで中間報告。疾病リスク確認。国際論文へ

Facebook Twitter Google+

 九州大学都市研究センターは12月15日、大分県別府市で温泉の疾病リスク低減インパクト評価を進めている研究の中間報告を発表。治験者40人のデータを基に「温泉には特定の病気のリスクを下げる効果がある」ことがわかったという。来週までに100例を集め、国際的に論文発表する計画。  九州大学都市研究センターは、別府市、別府市旅館ホテル組合連合会との間で4月30日に包括連携協定を締結。「別府の温泉が有する免疫力を高める効果を最先端医療によって科 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国環研と東大、サーキュラーエコノミーを 脱炭素化につなげるための必須条件を解明

Facebook Twitter Google+

国立環境研究所の物質フロー革新研究プログラムと、東京大学大学院工学系研究科の研究者チームは12月15日、サーキュラーエコノミー化の種々のビジネスモデルを横断比較した分析レポートを発表した。環境学術誌「Renewable & Sustainable Energy Reviews」に論文として掲載された。  今回の分析では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スウェーデン】ストックホルム大学、リグニン由来の熱硬化性樹脂生産に成功。触媒なしで

Facebook Twitter Google+

 ストックホルム大学の研究者らは11月23日、リグニン系素材を原料とした熱再処理が可能な素材を効率よく生産する手法を開発した。論文を発表した。これにより、熱硬化性樹脂や接着剤の代替となるリグニン由来物質が誕生した。  熱硬化性樹脂や接着剤は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際研究チーム、気候変動の穀物収量予測を発表。前回から大幅悪化。IPCCインプット

Facebook Twitter Google+

 国立環境研究所と農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)等が参加した8ヵ国20の研究機関からなる国際研究チームは11月1日、将来の気候変動が世界の穀物収量に及ぼす影響について最新の予測を発表した。分析結果は11月2日に学術誌「Nature Food」に掲載された。  今回の分析結果は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】東京大学等、カーボンニュートラル化には社会変革の加速必要と提唱。システムズ・チェンジ・ラボ

Facebook Twitter Google+

 国際NGOネットワーク「システムズ・チェンジ・ラボ」は10月28日、パリ協定の1.5℃目標の達成のために、社会のあらゆる分野の意思決定者が、カーボンニュートラルへの変革を現状より遥かに速いペースで加速させることが必要とするレポートを発表した。  システムズ・チェンジ・ラボは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】サンパウロ地球健康宣言、250以上の団体が署名。公衆衛生研究者が地球環境に警鐘

Facebook Twitter Google+

 国際NGOプラネタリー・ヘルス・アライアンス(PHA)は10月9日、各ステークホルダーが実践すべきアクションを提示した「サンパウロ地球健康宣言」を発表。すでに47ヶ国以上から250以上の団体・機関が署名した。医学誌「ランセット」にも掲載された。  プラネタリー・ヘルス・アライアンスは、地球環境の研究、教育、政策を発展させるためのネットワーク組織として2016年に設立。ロックフェラー財団が資金を提供し、ハーバード大学公衆衛生大学院に事 [...]

» 続きを読む

private 【国際】日米豪印首脳会談、ワクチン、インフラ、気候変動、技術協力、米国留学促進で合意

Facebook Twitter Google+

 菅義偉首相、米バイデン大統領、豪モリソン首相、印モディ首相は9月24日、第2回日米豪印(クアッド)首脳会合を米ワシントンDCで開催し、共同声明を発表した。4者は3月にオンラインで第1回会談を実施し、リアルでの会談を実施する約束をしていた。  今回の会合で、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る