private 【日本】セブン&アイ、プラから紙への包装シフト加速。PB水産ではMEL認証を取得

Facebook Twitter Google+

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン‐イレブン・ジャパンは7月27日から、サンドイッチのプラスチック包装の一部で、紙素材を含有した素材を採用する。今回の新包装は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の店舗に投入。これによりプラスチック消費量を約40%削減でき、2013年比で年間で約1,000tのバージンプラスチックの削減につながるという。  セブン&アイ・ホールディングスは2019年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】フタムラ化学、マスバランス方式でのバイオプラフィルム生産に着手。国内初

Facebook Twitter Google+

 フタムラ化学は6月29日、植物油廃棄物等の再生可能資源を用いた国内初のバイオプラスチックフィルム生産を同社の名古屋工場で開始すると発表した。同社は、サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団の「New Plastics Economy Global Commitment」イニシアチブに早期加盟していた唯一の日本企業。 【参考】【国際】プラスチック対応の国際イニシアチブ「Global Commitment」初の報告書発表。 [...]

» 続きを読む

private 【中東欧】ストラ・エンソとテトラパック、紙パックリサイクル能力増強で38億円投資。サーキュラー

Facebook Twitter Google+

 フィンランド製紙・木材大手ストラ・エンソと容器・包装世界大手スイスのテトラパックは7月21日、中東欧地域での紙パックのリサイクル能力を数倍にまで引き上げることで提携すると発表した。サーキュラーエコノミー化の一環。  今回の提携では、まずポーランド・オストロウェンカにあるストラ・エンソの工場拠点に、大規模再パルプ化設備を設置。飲料容器のリサイクル能力を、2.5万tから7.5万tにまで約3倍に拡大する。これにより、ポーランドで販売されて [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】P&G、Pabocoの紙製容器を柔軟剤レノアの西欧向け市場に投入。2022年から

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは7月20日、主力柔軟剤「レノア」で、紙製容器スタートアップPabocoの容器を2022年から導入し、西欧で商品販売すると発表した。同施策をテスト導入と位置づけ、幅広い商品でPabocoの容器を展開するための試金石と位置づける。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】グリーン・ディール推進で超国家的政治家イニシアチブ発足。欧米や途上国から。日本はゼロ

Facebook Twitter Google+

 世界の政治家12人は7月19日、「グローバル・グリーン・ディール」政策を広げるための超国家政治家イニシアチブ「グリーン・ニューディール世界同盟(Global Alliance for a Green New Deal)」を発足した。11月に開催される第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議に先立ち、国際的な連帯を形成しに行く。  同イニシアチブの創設者は (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラックロック、気候変動理由で255人の取締役に反対票。前年比4倍。2021年株主総会

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは7月13日、「インベストメント・スチュワードシップ・レポート2020-21」を発表。2021年株主シーズンでの議決権行使結果を公表した。気候変動対策の動向を理由に、合計で225人の取締役選任決議に反対票を投じたことがわかった。この数字は前年の4倍にのぼる。  反対票を投じたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】リンデ、テキサス州で液化水素製造プラント建設に着工。全米5ヵ所目

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手英リンデは7月15日、米テキサス州ラ・ポルテで、液化水素製造プラントの建設に着工したと発表した。完成すると日量30tの水素生産が可能。同社はすでに、同国カリフォルニア州、アラバマ州、インディアナ州、ニューヨーク州に水素製造プラントを設立しており、今回で5ヵ所目。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラムのScale360°、サーキュラーモデルで10都市選定。フレームワーク導入

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムのサーキュラーエコノミー都市イニシアチブ「Scale360°」は7月23日、コンセプトを導入するプログラム「サーキュラー・シェイパー」に参加する10の都市拠点を発表した。2021年2月から7月まで実証導入をしていた4都市を加え、14都市でサーキュラーエコノミー型の都市に向けたテクノロジー導入が行われる。  Scale360°は、世界中の都市、国、地域にあるイノベーション・ハブを活用し、科学、政策、企業のリーダーたち [...]

» 続きを読む

【国際】RBA、電子機器サプライチェーンの労働者保護で5500万円の基金創設

Facebook Twitter Google+

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟)は7月22日、新型コロナウイルス・パンデミックで経済的打撃を受けた電子機器業界のサプライチェーンの労働者を支援するため、総額50万米ドル(約5,500万円)の基金を創設したと発表した。2段階で支援を実行する。  第1段階は、パンデミックによる悪影響で緊急支援を必要とする外国人移民労働者の直接支援に投ずる「移民労働者COVID-19救済プロジェクト」。具体的には、雇用主や現 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る