private 【イギリス】バークレイズ、2050年までにCO2ゼロ宣言。投融資ポートフォリオでも

Facebook Twitter Google+

 英金融大手バークレイズは3月30日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)の銀行になると宣言。投融資ポートフォリオをパリ協定と整合性のある形にするとコミットした。  同社は、今回の決定により、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】配車サービスLyft、アマゾン求人を登録ドライバーに紹介。収入確保支援策

Facebook Twitter Google+

 配車サービス大手米Lyftは3月27日、Lyftが登録ドライバー向けにアマゾンでの採用情報を一斉通知した。アマゾンは、新型コロナウイルス・パンデミックで急増したEコマース販売品の配送を強化するため、新規採用を急いでいる。  外出の抑制が始まっている米国では、Lyft利用者が激減し、Lyft登録ドライバーの収入は大きく下がっている。今回の連携は、Lyftドライバーに対し、アマゾンでの配達員や配送センター作業員での求人を紹介するもの。さ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】中小企業庁、新型コロナ対策の中小企業ローンの詳細ガイドライン発表

Facebook Twitter Google+

 米中小企業庁は4月2日、型コロナウイルス・パンデミック対策のための救済・経済刺激法に基づく中小企業ローンの詳細ガイドラインを発表した。4月3日から申請受付が始まった。 【参考】【アメリカ】新型コロナで240兆円の経済対策法成立。資金注入受けた大企業は自社株買い禁止・配当ゼロ(2020年3月29日)  同ローンは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】アボット、新型コロナの急速検査キット発表。5分で陽性判断。医療現場で検査可能

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは3月27日、医療現場でリアルタイムで実施できる新型コロナウイルス検査キット「Abbott ID NOW COVID-19」を開発したと発表した。陽性反応は5分で、陰性反応は13分で結果が出る。現在の検査では数時間かかるものが一般的。  今回の検査薬は、アボットの検査機器「ID NOW」上で行うタイプ。検査キットは、小型トースターと同じぐらいのサイズで重量も3kgと持ち運びできる。米食品医薬品局(FDA)から緊急使 [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、新型コロナで機関投資家が採るべき7つのアクションを提言。企業や政府にも

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は3月27日、新型コロナウイルス・パンデミックの状況において、機関投資家が危機を乗り越えるために採るべきアクションをまとめたレポートを発表した。スチュワードシップの観点から公衆衛生、景気下落、社会の不平等の深化、それらによるメンタルヘルスというポイントを挙げ、提言を行った。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】厚労省、経済団体に感染防止の協力要請。通信・IT大手にはデータ提供の協力も要請

Facebook Twitter Google+

 厚生労働省は3月31日、新型コロナウイルス・パンデミックの拡大防止に向け、日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、全国商工会連合会、日本労働組合総連合会に対し、職場での対応を要請した。  今回の要請は、首相官邸の新型コロナウイルス感染症対策本部が3月28日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を決定したことを受けての措置。同方針では、「政府は、職場等における感染の拡大を防止するため、労働者を使用する事 [...]

» 続きを読む

【国際】J&J、9月までに新型コロナ・ワクチンで臨床試験入り。薬価では利益求めず

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは3月30日、子会社ヤンセンファーマと米国保健社会福祉省の生物医学先端研究開発局(BARDA)との連携により、新型コロナウイルスのワクチン候補を選定したと発表した。遅くとも9月までに人体での臨床試験を実施し。米食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可(EUA)を早ければ2021年前半には受けられる見通し。 【参考】【アメリカ】J&J、新型コロナ・ワクチン開発で連邦政府BARDAと連携。双方の [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】BP、2021年株主総会向け気候変動株主提案で環境NGOと協調。スコープ3でもゼロ示せるか

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPは3月27日、気候変動対応アドボカシーNGOとの間で、2021年株主総会での気候変動株主提案作成で協働すると発表した。BPはこれまで、同NGOからの株主提案に対しては抵抗する姿勢を貫いてきたが、今回ついに協調路線に舵を切った。  今回BPと協働するNGOは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】SVI、ソーシャル・バリュー・マネジメント認証基準改訂。UNDPのSDPインパクトの一貫

Facebook Twitter Google+

 社会インパクト推進国際ネットワークSocial Value International(SVI)は3月27日、企業・団体のマネジメント認証「ソーシャル・バリュー・マネジメント」の改訂版を発表した。同認証は2018年1月の開始以来、初の改訂となる。  ソーシャル・バリュー・マネジメント認証は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る