private 【国際】ハイネケン、2040年までにスコープ3含むカーボンニュートラルに目標引き上げ

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手蘭ハイネケンは4月15日、同社のサステナビリティ戦略「Brewing a Better World」を改訂し、2030年までに自社事業で、2040年までにバリューチェーン全体で二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成する目標を発表した。国連の気候変動キャンペーン「Race to Zero」と事業電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目指す国際イニシアチブ「RE100」にも加盟する。  同社は2月 [...]

» 続きを読む

【イギリス・シンガポール】16大学、起業家育成・イノベーションで提携。技術移転や相互ライセンス開放

Facebook Twitter Google+

 英国とシンガポールの大学16校は4月8日、包括的なイノベーション提携プログラム「アントレプレナーシップとイノベーションのための英シンガポール大学連合(UKSAEI)を設立した。EUを離脱した英国が、EU域外の有力プレーヤーとの連携を加速させている。  今回UKSAEIに加盟した大学は、英国からは、キングス・カレッジ・ロンドン、バース大学、エジンバラ大学、グラスゴー大学、マンチェスター大学、ノッティンガム大学、ニューキャッスル大学、ス [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】ディアジオ、主力ウイスキーの瓶を再生ガラスとバイオ燃料で生産。CO2を90%減

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオのスコッチウイスキーブランド「Black & White」は4月8日、英ガラス瓶製造大手Encircと、持続可能なガラス製造に関する英国の産学連携イニシアチブ「Glass Futures」と協働し、廃棄由来のバイオ燃料を活用した瓶製造の実証を行ったと発表。二酸化炭素排出量を最大90%削減できた。  今回の実証生産では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】P&Gのトイレットペーパー「チャーミン」、持続可能な紙生産にコミット。FSC認証等

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gのトイレットペーパーブランド「チャーミン」は4月8日、森林保護目標「protect, grow and restore」を発表。環境NGOと協働し、事業活動およびサプライチェーン上で高い基準での責任ある森林管理を行うことにコミットした。  P&Gは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ユナイテッド航空、持続可能なジェット燃料活用で11社と共同プログラム発足。武田薬品も

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米ユナイテッド航空は4月13日、グローバル企業11社と協働で、持続可能なジェット燃料(SAF)の活用を共同で促進するプログラムを「エコ・スカイズ・アライアンス」を発足した。NIKEやシーメンス、武田薬品工業等が参画した。  同プログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラックロックとテマセク、脱炭素PEファンドを合同設立で合意。数千億円規模

Facebook Twitter Google+

 資産運用世界大手米ブラックロックと、シンガポールの政府系投資会社テマセクは4月12日、2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を加速させる技術やソリューションを投資対象とするプライベートエクイティファンドを複数共同設立する「脱炭素パートナーズ」を締結することに合意したと発表した。ブラックロックにとってESG型でプライベートエクイティ市場に参入する狼煙となった。  今回設立するファンドは、 (さらに… [...]

» 続きを読む

private 【日本】佐川急便、EV配送バンを7200台導入。ASF開発、広西汽車集団が量産。既存車両の価格下回る見込み

Facebook Twitter Google+

 SGホールディングス傘下の佐川急便とEVベンチャーASFは4月13日、ASFが開発し、中国自動車大手の広西汽車集団(旧・五菱集団)が生産する小型商用電気自動車(EV)を7,200台導入すると発表した。SGホールディングスは、気候変動緩和策として配送車両のEV導入を検討していた。  今回の発表に先駆け、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】NGFS、INSPIREと合同で「生物多様性と金融安定化」研究グループ発足。馬駿氏のリード

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する金融リスクを検討するための中央銀行・金融当局ネットワーク「気候変動リスクに係る金融当局ネットワーク(NGFS)」は4月6日、独立環境シンクタンクInternational Network for Sustainable Financial Policy Insights, Research, and Exchange(INSPIRE)と合同で、生物多様性と金融安定化に関する研究グループを発足したと発表した。NGFSが [...]

» 続きを読む

private 【国際】NIKE、主要スニーカー2021年夏モデルで大幅に再生素材活用。サーキュラーエコノミー化

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米NIKEは4月6日、同社スニーカーの2021年夏モデルで、廃棄物をリサイクルした再生素材の含有を大幅に採用したと発表した。今回のアクションは、同社の二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)戦略「Move to Zero」の一環で、サーキュラーエコノミー化にこだわった。  今回発売する「Air VaporMax 2021」は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る