private 【国際】ボーイングとSkyNRG、SAF生産・使用の世界規模での拡大で提携。出資も

Facebook Twitter Google+

 航空機製造世界大手米ボーイングとオランダ持続可能なジェット燃料開発SkyNRG、同社北米子会社SkyNRG Americasは7月14日、持続可能なジェット根量(SAF)の供給・利用を世界規模で拡大するパートナーシップを締結した。ボーイングがSkyNRG AmericasのSAF生産プロジェクトに出資する。  ボーイングとSkyNRGは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、持続可能な航空燃料証書制度「SAFc」創設。マスバランスで帳簿管理

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月30日、航空業界の持続可能なジェット燃料を対象とした新たな認証制度「持続可能な航空燃料証書(SAFc)」を創設したと発表した。世界経済フォーラムの「Clean Skies for Tomorrow(CST)」イニシアチブが開発した。同イニシアチブは、WEFの重工業2050年脱炭素化「ミッション・ポッシブル・パートナーシップ」の構成をしているイニシアチブの一つ。  SAFcは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

private 【北欧】BCG、出張でのCO2削減でネステのSAF使用契約。スカンジナビア航空とフィンエアーで活用

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手ボストンコンサルティンググループ(BCG)とフィンランド石油化学大手ネステは6月17日、BCGの従業員出張において、持続可能なジェット燃料(SAF)を使用する契約を締結した。同SAFは、スウェーデン・デンマーク・ノルウェー航空大手スカンジナビア航空およびフィンランド航空大手フィンエアーの航空便で使用する。  ネステは3月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】NEDO、バイオジェット燃料を定期便での使用に成功。含有量向上が今後のカギ

Facebook Twitter Google+

 経済産業省所管の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月18日、「バイオジェット燃料生産技術開発事業」の進捗状況を発表。木くずや微細藻類を原料とする持続可能なジェット燃料(SAF)を日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)の定期便に供給したと発表した。含有量は木くず由来で3%程度、微細藻類由来で1%未満。  NEDOは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UPS、2050年までにスコープ3含むカーボンニュートラル宣言。再エネやSAFを活用

Facebook Twitter Google+

 物流世界大手米UPSは6月9日、戦略的優先事項や財務、ESG目標を発表。ESG目標として、2050年までにスコーム3を含むバリューチェーン全体でカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成すると表明した。  また中間目標としては、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ヒースロー空港、SAF含有のジェット燃料供給開始。英国発。航空会社も賛同

Facebook Twitter Google+

 英ロンドン・ヒースロー空港は6月3日、空港内のジェット燃料供給で、ネステの持続可能なジェット燃料(SAF)の混合供給を期間限定で実証開始した。英空港で同様の措置をとったのは同空港が初。6月11日から13日まで英コーンウォールで開催されたG7サミットの前に間に合わせた。  同空港は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ユナイテッド航空、持続可能なジェット燃料活用で11社と共同プログラム発足。武田薬品も

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米ユナイテッド航空は4月13日、グローバル企業11社と協働で、持続可能なジェット燃料(SAF)の活用を共同で促進するプログラムを「エコ・スカイズ・アライアンス」を発足した。NIKEやシーメンス、武田薬品工業等が参画した。  同プログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】デロイト、出張でのCO2削減でデルタ航空のSAFプラン契約。最大8割減

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米デルタ航空と監査法人世界大手デロイトは2月26日、デロイトの従業員出張において、持続可能なジェット燃料(SAF)を使用する契約を締結した。同SAFは、フィンランド石油化学大手ネステが製造。デロイトは、デルタ航空便に使用されるSAFについて、「SAFクレジット」として購入するスキーム。SAF購入契約はデルタ航空として初。  SAFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ボーイング、2030年までに全ての民間航空機を100%持続可能なジェット燃料可能仕様に

Facebook Twitter Google+

 航空宇宙機器開発世界大手米ボーイングは1月22日、同社が生産する民間航空機全てで、持続可能なジェット燃料(SAF)100%でも運航できる認証を2030年までに取得すると発表した。気候変動緩和策の一環。 【参考】【国際】世界経済フォーラム、持続可能なジェット燃料100%のフライト可能と発表。ロールスロイスは実証へ(2020年11月29日)  持続可能なジェット燃料は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】FLITEコンソーシアム、廃エタノールから持続可能なジェット燃料を生産する新工場建設。年間3万t

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechとオランダ持続可能なジェット燃料開発SkyNRGが主導するFLITEコンソーシアムは1月7日、アルコールから炭化水素燃料を生産する「Alcohol to Jet(ATJ)」技術を実践する工場「LanzaJetTM」を、欧州に建設すると発表した。  同コンソーシアムは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る