【イギリス】世界の気候変動リスクを「輸入」するロンドン、FTSE100社の気候変動適応策に課題

Facebook Twitter Google+

 ロンドン議会経済委員会は7月23日、ロンドンの気候変動対策状況に関する最新レポート、"Weathering the Storm: The Impact of Climate Change on London’s Economy"を公表した。同レポートでは気候変動がロンドンの経済に与える影響について、リスクと機会の双方の観点から分析したものだ。レポートの主な要点は下記の通り。 ロンドン証券取引所に上場する時価総額上位100銘柄(FTS [...]

» 続きを読む

【国際】Natural Capital Coalition、自然資本プロトコル原則・フレームワークの草案を公表

Facebook Twitter Google+

 自然資本会計に関する国際基準作りを進めるNatural Capital Coalition(以下、NCC)は7月16日、来年に予定されている自然資本プロトコル(Natural Capital Protocol)の公表に先立ち、パートナー企業からの同プロトコルに対する期待やプロトコルから得られる利益などについてまとめた報告書、"Natural Capital Coalition Business Engagement Partner [...]

» 続きを読む

【エルサルバドル】今年11月、中米ドナーフォーラムの開催が決定

Facebook Twitter Google+

 エルサルバドルでCSR推進活動を展開してきたNGO、Fundemasは当地で業界イベント「第3回CSRウィーク」を開催、開会式の中で第4回目となる「中米ドナーフォーラム」が今年11月にエルサルバドルで開催されることを発表した。同国での開催は今回が初めて。フォーラムでは中米の経済発展、貧困問題の解決をテーマに、企業やメディア、政府のトップ、慈善寄付団体の資金協力を目指す。  Fundemasは、エルサルバドルの首都サンサルバドルから太 [...]

» 続きを読む

【国際】国際金融機関ら、4,000億米ドルを持続可能な社会へ向けた投資に使うと発表

Facebook Twitter Google+

 アフリカ開発銀行、アジア開発銀行、欧州復興開発銀行、欧州開発銀行、米州開発銀行、世界銀行らの国際開発金融機関(以下MDBs)およびIMF(国際通貨基金)は7月10日、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて今後3年間で4,000億米ドル以上の追加資金を提供し、官民セクターと密接に連携して開発途上国らの支援に取り組んでいくことを発表した。  現在世界では推定年間1350億米ドルのODAが途上国に対して提供されているが、MDBsらは [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルバート、責任投資指数の拡大および新ファンドを公表

Facebook Twitter Google+

 責任投資分野のリーディングカンパニー、カルバート・インベストメント(以下、カルバート)は7月1日、同社のグローバルにおける責任投資リサーチおよび専門性を活かして新たな責任投資指数および同指数に連動する低コストのインデックスファンドを公表した。今回発表された責任投資指数は下記の3つだ。 Calvert U.S. Large Cap Growth Responsible Index Calvert U.S. Large Cap Core [...]

» 続きを読む

【ドイツ】政府、2020年までに褐炭火力発電所5つの停止を発表

Facebook Twitter Google+

 ドイツが褐炭火力発電の削減に乗り出した。連立政権を構成するキリスト教民主同盟(党首はメルケル首相)、キリスト教社会同盟、社会民主党は7月2日、発電の主力の一つである褐炭(低品位炭)での火力発電所を2020年までに5ヶ所(発電容量合計2,700MW)操業停止にすることで合意した。質の低い褐炭での火力発電は、大気汚染や二酸化炭素排出量増加を引き起こしており、ドイツ政府は2020年までに二酸化炭素排出量を1990年比で40%削減するという [...]

» 続きを読む

【イギリス】WWFとユニリーバ、世界の森林保護に向けて1年間のパートナーシップを締結 

Facebook Twitter Google+

 世界中で深刻化する森林破壊の撲滅に向けて、世界を代表する環境保護団体と大手消費財メーカーがタッグを組んで動き出す。WWF(世界自然保護基金)とユニリーバは7月7日、気候変動の主要因の一つでもある森林破壊の抑制および森林保全に向けて1年間のパートナーシップを締結すると発表した。  現在世界では毎年英国と同じ面積の森林が失われており、地球上の温室効果ガス排出の5分の1が森林破壊により引き起こされている。WWFとユニリーバは今年の12月に [...]

» 続きを読む

【メキシコ】フランスで首脳会談、年末の気候変動パリ会議でのフランスと「提携」を約束

Facebook Twitter Google+

 メキシコのエンリケ・ペニャ・ニエト大統領は7月14日、訪問中のフランス・マルセイユでフランスのオランド大統領と会談、今年12月にパリで開催される予定のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)においてフランスと「提携」することを発表した。  パリ会議では、「京都議定書に代わる新しい国際枠組み」の総仕上げとなる重要な場だ。今年2月上旬にジュネーブで開催された交渉会議では、新たな枠組みの草案はある程度固まった。昨年11月には温 [...]

» 続きを読む

【中国】UNEPとJCEP、「持続可能な都市とコミュニティ評価基準ガイドライン」を発表

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)は7月13日、中国での戦略的パートナーであるNGO、佳粋環境発展促進センター(JCEP)とともに、北京で「持続可能な都市とコミュニティ評価基準ガイドライン」(SUCガイドライン)を発表すると同時に、「持続可能な都市とコミュニティ評価に関する国際フォーラム」を開催し中国でのプロジェクトを紹介した。フォーラムには、国連人間居住計画(UN-HABITAT)、中国政府環境保護部環境発展センター、中国国際経済交流センタ [...]

» 続きを読む

【スペイン】CSRイニシアチブのForética、CSR養成機関「CRSアカデミー」を設立

Facebook Twitter Google+

 実務家や専門家を中心にバルセロナで結成されたCSRイニシアチブのForéticaは6月30日、CSRのプロを要請するための機関「CRSアカデミー」を設立すると発表した。CSRイニシアチブは1999年に同地バルセロナで開催された「第10回品質及び環境マネジメント会議」にて発足したNPO。スペインだけでなく中南米にも影響力を持ち、ヨーロッパで活動するCSRイニシアチブ組織の一つだ。今回設立される「CRSアカデミー」では、オープンクラス、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る