【日本】経産省、低効率石炭火力廃止や輸出厳格化の意向表明。このニュースの読み解き方

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は7月2日、低効率石炭火力発電所を2030年度までに段階的に廃止する方針を明らかにした。日本経済新聞が報じた。国内にある石炭火力発電所計140基のうち抵効率のものは110基程度。そのうちの9割に該当する約100基が対象になるとみられるという。  さらに経済産業省は7月3日、梶山弘志経済産業相が記者会見の中で、供給が需要を上回る場合の出力抑制の優先順位を見直し、再生可能エネルギー発電所の出力抑制を極力下げるようにルールを見直 [...]

» 続きを読む

private 【日本】サントリー、2050年までのバリューチェーンでのカーボンニュートラルを宣言

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは6月29日、2050年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素ネット排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にすることを目指すため、2014年に策定した「サントリー環境ビジョン2050」を改定したと発表した。  今回設定の目標では、2050年までにバリューチェーン全体でカーボンニュートラルを実現する。そのため、省エネの推進、再生可能エネルギーの積極的な導入、次世代インフラの利活用およびバリューチェーンのステー [...]

» 続きを読む

【日本】ヤフー、個人スコア事業「Yahoo!スコア」サービスを8月31日に終了。日本では浸透せず

Facebook Twitter Google+

 ヤフーは6月29日、2019年6月に開始した「Yahoo!スコア」サービスを8月31日に終了すると発表した。個人のお客様向けの「Yahoo!スコア」機能開発、事業者向けの「Yahoo!スコア」ビジネスソリューションサービスともに終了し、8月31日までに「Yahoo!スコア」の作成に同意したユーザーのスコアも削除する。  今回の事業は、中国でアリババやテンセントが個人のサービス利用状況をもとに信用スコア等を算出し成功を収めたことから、 [...]

» 続きを読む

private 【日本】NTTと三菱商事、分散型マイクログリッド事業の検討で協業。再エネ発電開発も

Facebook Twitter Google+

 三菱商事とNTTのエネルギーマネジメント子会社NTTアノードエナジーは6月30日、エネルギー分野での協業検討で合意したと発表した。再生可能エネルギー発電の共同開発や、分散型のマイクログリッドプラットフォーム(MGP)構築の可能性を探る。  今回の協業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】舞鶴のパーム油火力発電所事業主体が解散へ。舞鶴市や日立造船はAmpに替わるオーナー探せず

Facebook Twitter Google+

 カナダ再生可能エネルギー開発Ampの日本法人は7月1日、京都府舞鶴市で建設を進めていた国内最大のパーム油を原料としたバイオマス火力発電所の運営主体「舞鶴グリーン・イニシアティブス合同会社(MGI)」を解散する手続きに入る。同発電所建設では、日立造船、舞鶴市、京都府も推進していたが、最終的にファイナンスがつかず、計画が頓挫した。  舞鶴グリーン・イニシアティブス合同会社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】サントリー等13社、廃プラのケミカルリサイクルで新会社アールプラス・ジャパン設立

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングス子会社のサントリーMONOZUKURIエキスパートは6月30日、アサヒグループホールディングス、東洋紡、レンゴー、東洋製罐グループホールディングス、J&T環境、岩谷産業、大日本印刷、凸版印刷、フジシール、北海製罐、吉野工業所のプラスチックのバリューチェーンを構成する12社と共同で、新会社アールプラスジャパンを設立したと発表した。ケミカルリサイクルでの使用済みプラスチックの再資源化を行う。  今回の新会社の台 [...]

» 続きを読む

private 【日本】カルビー、テレワークを無期限継続し単身赴任も解除。出社率を30%程度に。新型コロナで

Facebook Twitter Google+

 カルビーは6月25日、オフィス勤務者は、出社勤務ではなくテレワークを原則とする等を柱とする新たな働き方「Calbee New Workstyle」を7月1日から導入すると発表した。単身赴任も解除する。  今回の新たな人事制度は、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】LIXIL、途上国での新型コロナ対策で簡易手洗器を開発、提供。水・衛生アクセス改善

Facebook Twitter Google+

 LIXILグループは6月23日、発展途上国での新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、持ち運び可能な手洗器「SATO Tap」を発表した。水道とつながっていなくても使用可能で、安価で製造、販売できる。  国連児童基金(UNICEF)によると、世界には手洗い設備にアクセスできない人が30億人におり、自宅に洗面所がない人も全体の40%と多く、発展途上国に絞ると75%と非常に高い。また学校で石鹸を使った手洗いができない児童も9億人いる。 [...]

» 続きを読む

private 【日本】環境NGOのRAN、日清食品の株主総会に出席しパーム油調達方針強化を要求。回答曖昧と批判

Facebook Twitter Google+

 米環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)は6月25日、日清食品ホールディングスの株主総会に株主として出席し、パーム油調達の方針強化を同社に求めると発言した。しかし曖昧な回答しか得られなかったと、株主総会後に批判の声明を出した。  日清食品ホールディングスは6月9日、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る