private 【国際】136ヶ国・地域、OECD/G20の最低法人税率15%及びデジタル課税に最終合意。画期的

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は10月8日、136ヶ国・地域の政府が「経済のデジタル化で生じる税課題に対処するための二本柱の解決策に関する声明」に署名したと発表した。これにより、国際税制の大幅な改革が最終合意に達した。OECDは7月にも合意を伝えていたが、最終的に6ヶ国・地域増え、136ヶ国・地域となった。 【参考】【国際】G20/OECDのBEPS枠組み130ヶ国地域、デジタル課税と法人税15%以上で合意。9ヶ国・地域は未加盟(20 [...]

» 続きを読む

private 【国際】OECD、カーボンニュートラルへのコミットを企業のESG評価で強く扱うよう提言。G20に向け

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は10月4日、気候変動トランジションとESGアプローチを整合させるハイレベル・ラウンドテーブルを開催。その中で、トランジションとESG評価に関する2つのレポートを発表した。10月末に開催されるG20サミットに先駆けて、OECDとしての提言を発信した形となった。  1つ目のレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】G20/OECDのBEPS枠組み130ヶ国地域、デジタル課税と法人税15%以上で合意。9ヶ国・地域は未加盟

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は7月1日、130ヶ国・地域の政府が、国際的な租税ルールを改革するための2つの柱に合意したと発表した。合意国・地域の経済規模は、世界全体のGDPの90%以上を占める。10月に詳細なフレームワークと実行計画を発表する予定で、2023年から実行することを掲げている。  今回の合意での1つ目の柱は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】OECD Watch、多国籍企業行動指針で各国NCPを評価。欧州は高評価。日本は未達多数

Facebook Twitter Google+

 国際NGOのOECD Watchは12月14日、「OECD多国籍企業行動指針」の政府相談窓口として各国に設けられている「NCP(ナショナル・コンタクト・ポイント)」のパフォーマンス評価結果を発表した。約40のKPIで全48ヶ国のNCPを評価した。全体傾向として欧州のNCPパフォーマンスのスコアが高かった。  NCPは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】OECD、使用済み核燃料の最終処分に関する検討報告書発表。経産省が強くサポート

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)は8月11日、原子力発電所の使用済み核燃料の最終処分に関する研究協力や人材交流の促進について、政府の役割や各国でのベストプラクティスをまとめた報告書「ハイレベル政府代表からの国際協力に関するメッセージ」を発表した。同報告書は、使用済み核燃料(SNF)と高レベル放射性廃棄物(HLW)の双方を対象にしている。  同報告書の作成は、原子力発電所を推進する経済産業省が全面的にバックアップした。日 [...]

» 続きを読む

private 【国際】15ヶ国・地域、AIに関するグローバル・パートナーシップGPAI設立。OECD原則を基軸に

Facebook Twitter Google+

 14ヶ国政府とEUは6月16日、「AIに関するグローバル・パートナーシップ(GPAI)」を設立した。人権、基本的自由、民主主義の価値観に調和した責任ある人間を中心としたAI(人工知能)のの開発と利用のため、国際協調を目指す。  設立国は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】OECD、企業と政府に対しOECD多国籍企業行動指針のRBC基準採用を提唱。新型コロナ対策

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は4月16日、新型コロナウイルス・パンデミックに関し、政府と企業に対し、OECD多国籍企業行動指針(OECD多国籍企業ガイドライン)の補足文書である「責任ある企業行動に関するOECDデューデリジェンス・ガイダンス(OECD Due Diligence Guidance for Responsible Business Conduct)」に基づくアクションを促した。 【参考】【国際】OECD、責任ある企業行 [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラムとOECD、戦略的提携締結。サステナブル・インクルーシブな世界の成長

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムと経済協力開発機構(OECD)は1月23日、世界的にサステナブル・インクルーシブな成長を実現するための戦略的パートナーシップを締結した。  今回のパートナーシップは、大きく3つの柱で構成。まず、プログラムの協働。次に、両機関の影響力を増大させるための連携。そして、協働をさらに深化させるための強調分野の検討。 【参照ページ】World Economic Forum and OECD Sign Strategic Pa [...]

» 続きを読む

private 【国際】OECD、加盟国にSDGs達成のための国家政策策定指針PCSDを勧告。3本柱、8原則で構成

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は12月11日、持続可能な開発目標(SDGs)を達成するために、OECD加盟国政府に対し、国家政策とSDGsとの一貫性を求めることを定めた原則「持続可能な開発のための政策一貫性に関する勧告(Recommendation on Policy Coherence for Sustainable Development:PCSD)」を採択した。  今回の勧告は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】OECD、社会的に弱い立場の子どもが生じる原因と対策で報告書。貧困、虐待、家庭環境等

Facebook Twitter Google+

 経済協力開発機構(OECD)は11月19日、社会的に弱い立場にある子どもが生じる要因と対策をまとめたレポート「Changing the Odds for Vulnerable Children」を発表した。単一の政策では現状の打開は難しく、包括的かつ一貫した組織的な支援が必要だと訴えた。    同レポートは、OECD諸国では子ども数百万が、貧しい暮らしや不十分な栄養状況、虐待等に晒されていると指摘。子どものウェルビーイングを疎外する [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る