private 【イギリス】財相、グリーンボンド国債を2021年に発行。企業と金融機関に2021年からTCFDの段階的義務化も

Facebook Twitter Google+

 英リシ・スナック財相は11月9日、2021年にグリーンボンド国債を発行する移行を表明した。また同時に、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく情報開示の義務化、英国証券取引所での上場基準や情報開示ルールの見直し等による気候変動ルールの強化、並びに中央銀行での暗号資産(仮想通貨)活用の議論を主導していく考えを表明した。  英国政府は、すでに2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実 [...]

» 続きを読む

private 【国際】金融大手、マネーロンダリングが大量発生。国際調査報道ジャーナリスト連合のフィンセン文書調査

Facebook Twitter Google+

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は9月19日、米財務省の金融犯罪取締ネットワーク部局(FinCEN)に金融機関が提出した不審行為報告書(SAR)を独自ルートで入手し分析した結果を公表。金融大手が1997年から2017年までにマネーロンダリング行為が多数発生していた疑いがあることがわかったと発表した。これにより、9月21日の株式市場では金融大手の株価が急落した。  今回の調査の基となった通称「フィンセン文書」は、金融機関がF [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、中堅企業向け新型コロナ対策融資上限引き上げ。倒産回避法案も発表

Facebook Twitter Google+

 英財務省は5月19日、中堅企業企業向けの新型コロナウイルス・パンデミック対策の制度融資「Coronavirus Large Business Interruption Loan Scheme(CLBILS)」の融資額上限を引き上げると発表した。5,000万ポンドから2億ポンドに4倍に引き上げられる。  英国政府のパンデミック対策制度融資は現在、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】改正外為法が施行。2102社を海外法人からの出資規制対象に指定。6月7日から適用

Facebook Twitter Google+

 財務省は5月8日、2019年11月29日に成立した改正外為法(外国為替及び外国貿易法)が同日に施行されたことに基づき、海外法人からの出資に際し、日本政府の事前審査が必要となる企業のリストを公表。重点審査の対象となる「コア業種」に指定された企業は、全上場企業の14%にあたる518社。コア業種ではないが一定の規制の対象となる指定企業も全上場企業の42%にあたる1584社を対象とした。合計で56%企業が、海外投資家の出資規制対象となること [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、小規模事業者向けの100%政府保証付融資発表。返済1年間免除。返済期間最大6年

Facebook Twitter Google+

 英財務省は4月27日、新型コロナウイルス・パンデミックで苦境に陥っている小規模事業者向けに政府保証100%融資制度を発表した。5月4日から申請を受け付け、短期的な資金繰りと雇用維持を支援する。  今回の融資では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】財務省、新型コロナ特例措置で所得税・法人税・消費税の1年間納付猶予を発表

Facebook Twitter Google+

 財務省は4月23日、新型コロナウイルス・パンデミックで事業収入や所得が大きく減少する法人及び個人を対象に、所得税、法人税、消費税の3国税の納付を1年間猶予する措置を発表した。延滞税もかからない。担保も不要。正式には国会での法制定が必要だが、財務省としては前倒しで発表した。  今回の措置は、4月20日に閣議決定された新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置に基づくもの。対象は、「新型コロナウイルスの影響により、2020 [...]

» 続きを読む

【イギリス】財務省委員会、ITプラットフォーマー規制に向けた競争法上の改善ポイントを報告

Facebook Twitter Google+

 英財務省のデジタル競争専門家パネルは3月13日、ITサービス大手企業に対する競争法上のあり方をまとめた最終報告書を発表した。デジタル産業は、社会に多くの便益をもたらしつつも、「勝者独り占め」の状況を生みやすく、競争法政策を改善すべきと提言した。  同パネルは、財務相が2018年に設置。大学教授5人が委員。今回の報告書では具体的に6つの内容を提言した。これまでのM&A時の競争法上の審査だけでは不十分と指摘。新たに「デジタル産業担当部門 [...]

» 続きを読む

【日本】2018年ブラック企業大賞は三菱電機。WEB投票賞は財務省、特別賞は日立製作所

Facebook Twitter Google+

 ブラック企業大賞企画委員会は12月23日、三菱電機を「ブラック企業大賞2018」に選出した。ウェブ投票による「WEB投票賞」は財務省、「特別賞」は日立製作所・日立プラントサービス、「有給ちゃんと取らせま賞」はジャパンビバレッジ東京だった。ブラック企業大賞の発表は今年で7年目。  ブラック企業大賞企画委員会は、弁護士、労働組合団体、ジャーナリスト、NGO等11人で構成。パワハラ、セクハラ、残業代未払い、長時間労働、派遣差別、偽装請等の [...]

» 続きを読む

【イギリス】財務省、インターネット大手対象「デジタルサービス税」発表。2020年4月導入の方針

Facebook Twitter Google+

 英国財務省は10月29日、インターネットビジネス事業者大手を対象とした「デジタルサービス税(DST)」を導入する計画を発表した。英国ユーザーに関連する売上の2%に課税する。2020年4月から導入したい考え。課税対象となる事業者は、世界中での売上が5億万ポンド(約730億円)以上、かつ英国での売上が2,500万ポンド(約43億円)以上の検索エンジン、SNS、Eコマース事業者。グーグル、アマゾン、フェイスブック等が対象となる。  課税対 [...]

» 続きを読む

private 【ノルウェー】公的年金GPFGは石油・ガス企業への投資を継続すべき。政府委員会提言まとめる

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー財務大臣設置の委員会は8月24日、ノルウェー公的年金基金GPFGに対し、石油・ガスダイベストメントを実施するべきではなく、石油・ガス関連企業への投資を継続すべきとの提言をまとめた。提言書は財務大臣に提出される。  GPFGは、公的年金基金だが、同国の主要産業である原油・ガス収入の運用基金でもあり、運用資産総額は約100兆円と世界有数の規模。GPFGは、石炭や人権等の分野ですでにダイベストメント(投資引揚げ)を実施しているが [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る