private 【国際】2°ii、銀行融資向け気候変動移行リスク評価ツール「PACTA for Banks」発表

Facebook Twitter Google+

 金融業界の気候変動対応を促す国際イニシアチブ2° Investing Initiative(2°ii)は9月15日、銀行向けの気候変動移行リスク評価ツール「PACTA for Banks」ツールキットを公開した。同ツールを活用すると、融資業務を対象とした気候変動シナリオ分析を可能となる。  2°iiは、機関投資家向けに投資ポートフォリオでの気候変動シナリオ分析ツール「Pacta」を先にリリースしており、すでに機関投資家1,500社以 [...]

» 続きを読む

private 【国際】金融大手、マネーロンダリングが大量発生。国際調査報道ジャーナリスト連合のフィンセン文書調査

Facebook Twitter Google+

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は9月19日、米財務省の金融犯罪取締ネットワーク部局(FinCEN)に金融機関が提出した不審行為報告書(SAR)を独自ルートで入手し分析した結果を公表。金融大手が1997年から2017年までにマネーロンダリング行為が多数発生していた疑いがあることがわかったと発表した。これにより、9月21日の株式市場では金融大手の株価が急落した。  今回の調査の基となった通称「フィンセン文書」は、金融機関がF [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界大手39銀行、TCFDで物理的リスク対策レポート第2弾発表。UNEP FIのプロジェクト

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)の署名機関である大手39銀行が参加するパイロットプロジェクト(フェーズ2)は9月8日、銀行向けに物理的リスクと機会に関するレポートを発表した。  同プロジェクトのフェーズ1は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】リナックス財団、金融機関向け気候分析ツール開発プロジェクト発足。アマゾン等が参画

Facebook Twitter Google+

 国際的なオープンソース・プロジェクト・コンソーシアムのリナックス財団は9月1日、投資家、銀行、保険会社、企業、政府、NGO、教育機関が、AIを活用したオープンソース分析とオープンデータにより気候変動リスクと機会に対処できるようにすることを目的とした新イニシアチブ「LF Climate Finance Foundation(LFCF)を設立する計画を発表した。すでに大手企業が多数参画を表明している。  LFCFは、気候変動に関連するリ [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際環境NGO、森林破壊リスク高い6品目で銀行の融資・債券引受額発表。メガバンクも高リスク

Facebook Twitter Google+

 国会環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、TuKインドネシア、プロフンド(Profundo)、レポーターブラジル、アマゾン・ウォッチ、バンクトラックの5団体は9月1日、森林破壊の主要因となっている業種の企業に対する融資・債券引受額を分析したデータ「森林と金融」を発表した。日本のメガバンク3行を含む15行が、世界の約6割のデットファイナンスを担っていることを示した。  今回の発表は、 (さらに… [...]

» 続きを読む

private 【日本】三井住友信託とカーディフ損保、疾病特約付き住宅ローンで失業時の返済にも無料で適用拡大

Facebook Twitter Google+

 三井住友信託銀行と、BNPパリバの保険会社であるカーディフ損害保険は9月3日、三井住友信託銀行の特定の住宅ローン利用者が失業時に最長3ヶ月間の住宅ローン返済額を保険金として支払う特典を追加すると発表した。11月1日から同ローンの利用者が無料で加入できるようになる。  今回のスキームは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】三井住友信託銀行、東レにポジティブ・インパクト・ファイナンス融資。通算10件目

Facebook Twitter Google+

 三井住友信託銀行は8月27日、東レに対するポジティブ・インパクト・ファイナンス融資を実施したと発表した。東レが国連持続可能な開発目標(SDGs)の目標達成にインパクトを与える5つのテーマを定性的、定量的に評価した。  ポジティブ・インパクト・ファイナンスは、三井住友信託銀行は独自に考案した融資スキームで、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)のポジティブ・インパクト金融原則に則し、融資によるインパクトを測定し、情報開示する [...]

» 続きを読む

private 【国際】バンクトラック、エクエーター原則の履行状況調査。多くの案件で不履行確認。MUFGも

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOバンクトラックは8月11日、融資での環境・社会デューデリジェンスを自主コミットする「エクエーター原則(赤道原則)」に署名している銀行の実態調査分析結果を発表。調査した37プロジェクトのうち24のプロジェクトで、エクエーター原則が義務付けているステークホルダー・エンゲージメント・プロセスやプロジェクト単位での苦情処理メカニズムが設けられていないことがわかったと批判した。  エクエーター原則は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中南米】UNEP FIとCAF、78銀行の気候変動リスクマネジメントで調査実施。強化必要

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)とラテンアメリカ開発銀行(CAF)は8月6日、気候変動をリスクマネジメントの中に組み込む手法を解説したレポートを発表した。ラテンアメリカ銀行協会(FELABAN)も協力した。  同調査では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】ウニクレディト、2028年までに石炭関連企業への融資を停止。気候変動方針強化

Facebook Twitter Google+

 イタリア金融大手ウニクレディトは8月6日、グループ全体で2028年までに石炭関連プロジェクトと石炭関連事業に関与している企業へのファイナンスを段階的にゼロにすると発表した。9月に詳細の石炭セクターポリシーを公表する。  同社は2019年11月、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る