private 【ドイツ】BP販売子会社Aral、超急速充電スタンド500台導入。100%再エネ活用、10分強で充電可能

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPの独販売子会社Aralは2月16日、2021年にドイツで電気自動車(EV)充電ステーションを120ヵ所に新設し、設備容量350kWの超急速充電スタンドを500台導入すると発表した。新たなステーションのブランド名は「Aral pulse」。  まず、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】エンジー、グリーン水素生産でトタルと協働。EVインフラ整備ではFCAと合弁会社

Facebook Twitter Google+

 仏電力・ガス大手エンジーが、水素生産やEVを取り巻く環境整備を進めている。同社は1月12日、仏エネルギー大手トタルと協働し、フランス最大のグリーン水素生成プロジェクト「Masshylia」で合意。建設に関する事前調査を実施した後、グリーン水素生成工場を2022年に建設開始予定で、2024年からの操業開始を見込んでいる。  同工場は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】GM、2035年までにハイブリッド車も禁止しEV・FCV化。StoreDotは5分充電バッテリー完成

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米GMは1月28日、自社事業(スコープ1とスコープ2)と、スコープ3のうち販売製品使用での二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を2040年までに実現するとの目標を発表した。その一環として、2035年までにハイブリッド車も含め、ガソリン・ディーゼル車の新車販売をやめる。  同社の今回発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】フォルクスワーゲン、ドイツでEV充電スタンド設置を拡大。2021年2000基稼働予定

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲンは12月29日、ドイツで、設備容量350kWのハイパワー型を含む電気自動車(EV)充電スタンド750基を2021年に新たに設置すると発表した。現在同社は、ドイツ10ヵ所でEV充電スタンド1,200基を稼働。その多くは一般に開放され、同社従業員でなくとも利用可能。2021年末までには、合計2,000基が稼働予定。  同国最大の大規模EV充電ステーション「充電パーク」は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】EV充電ステーション、カーボンオフセット認証を取得。世界初。動きが広まる見込み

Facebook Twitter Google+

 米国で国際的なカーボンオフセット認証を獲得した世界初の電気自動車(EV)充電ステーションが誕生することとなった。ガソリン・ディーゼル車両をベースラインとし、二酸化炭素排出量の削減効果が認められた。  今回のプロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

【中国】BPと滴滴出行、EV充電ステーション建設で合弁企業設立。世界一のEV市場狙う

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPと中国タクシー配車アプリ大手滴滴出行(DiDi)は8月1日、中国での電気自動車(EV)充電ステーションを建設するための合弁会社設立で合意した。中国は世界最大のEV市場。Didiプラットフォームでは、中国だけでEV60万台が稼働しており、ユーザーは5.5億人に上る。  今回の合弁会社が建設するEV充電ステーションは、DidiのEVタクシーだけでなく、それ以外のEVも対象とする。自動車のEVシフトが世界的に進む中 [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、家庭用EV充電ステーションの「スマート化」を2019年7月から義務化

Facebook Twitter Google+

 英マイケル・エリス運輸担当閣外相は6月24日、2019年7月1日以降、英国政府の導入支援制度「Electric Vehicle Homecharge Scheme」を活用して設置された家庭設置の電気自動車(EV)充電ステーションをすべて「スマート化」することを義務付けると発表した。  今回実施する「スマート化」では、遠隔操作が可能となり、相互交信ができるようにする。これにより、電力の需要ピークが可視化され、社会全体の電力利用が適正化 [...]

» 続きを読む

【イギリス】EV充電ステーション数、ガソリンスタンド数を超えた。Zap-Map調べ

Facebook Twitter Google+

 英IT大手Next Green Car運営の電気自動車(EV)充電ステーション・プラットホーム「Zap-Map」は5月29日、英国でのEV充電ステーションの数が初めてガソリンスタンド数を上回ったと発表した。  Zap-Mapによると、英国内のEV充電ステーション数は、5月22日時点で8,471ヶ所。充電装置の数では13,613となる。それに対し、ガソリンスタンド数は4月末時点で8,400ヶ所あり、この数は減少傾向にある。  6年前に [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GM、EV充電ステーション大手EVgo、ChargePoint、Greenlotsの3社と協働開始

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米GMは1月9日、電気自動車(EV)充電ステーション分野の米大手3社、EVgo、ChargePoint、Greenlotsとの協働を発表した。3社から充電ステーションの運営データを収集。同社のアプリ「myChevrolet」で、GMの電気自動車「シボレー・ボルトEV」所有者が便利に充電できる機能を提供する。3社との協働契約条件は2019年春頃までに決定する。  GMは、3社と提携することで、全米31,000ヶ所の充電ス [...]

» 続きを読む

【イギリス】BP、EV用充電ステーション運営英国最大手Chargemaster買収

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPは6月28日、同国最大の電気自動車(EV)用充電ステーションを展開するChargemasterの買収で合意した。Chargemasterは、英国内に6,500か所の充電ステーションを保有。家庭用EV充電設備の設計・製造・販売なども行っている。  Chargemasterは2008年に設立され、英国最大の充電ネットワーク「POLAR」を約6,500ヶ所に展開している。利用客は4万人以上。月額定額モデルか都度払い [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る