private 【コロンビア】ABインベブ子会社ババリア、EVトラック200台導入。ドゥケ大統領と共同発表

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)のコロンビア醸造子会社ババリアは3月3日、電気自動車(EV)トラックを200台導入すると発表した。導入台数では同国最大。発表イベントにはイバン・ドゥケ同国大統領も出席した。  コロンビア政府は、2030年までに二酸化炭素排出量の51%削減を目標として掲げており、2025年までに、二酸化炭素排出量25%削減を目標とするババリアの方針と一致。同社は、同国での環境へのコ [...]

» 続きを読む

private 【国際】BASF、農業サステナビリティ・イノベーションのR&D強化。毎年7%の売上増を目標

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは3月4日、農業のサステナビリティ・イノベーションに向けたR&Dを強化すると発表。2030年までに、種子関連事業、化学・バイオ、デジタルサービス等で、R&Dプロジェクト30個以上を展開。持続可能な農業関連ソリューションでの売上シェアを年間7%増加させる。  同社は2020年だけで、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】コカ・コーラのボトラー、2工場で2023年末にカーボンニュートラル化

Facebook Twitter Google+

 欧州飲料大手コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ(CCEP)は3月5日、同社ベルギーとオランダの2工場で、二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)達成に向けたアクションを開始した。2023年末までに2つの工場でのカーボンニュートラル達成を目指す。  同社は2020年12月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】2050年脱炭素化自治体連合Under2 Coalition、加盟政府が200超にまで増加。日本は未だ岐阜県のみ

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのThe Climate Group(TCG)は2月9日、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を目指す地方政府のイニシアチブ「Under2 Coalition」について、2020年の活動報告書を発表した。  Under2 Coalitionは、2015年9月に、米カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州、バーモント州、カナダのオンタリオ州、ブリティッシュコロンビア州、ドイツのバーデン=ヴ [...]

» 続きを読む

private 【国際】サステイナリティクス、国債ESG投資向けのカントリーリスク格付上位20ヶ国発表。日本14位

Facebook Twitter Google+

 ESG評価世界大手オランダのサステイナリティクスは2月3日、同社の「カントリーリスク格付」での上位20カ国を発表した。カントリーリスク格付は、国債のESG投資の際に活用されるデータ。  カントリーリスク格付は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州環境庁、気候変動で主要食品輸入リスク発生と警鐘。輸入元の国々への適応支援重要

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州環境庁(EEA)は2月11日、気候変動が世界中の農業に大きな影響を与え、輸入も含めた欧州市場への農業供給が変動するとの分析結果を示したレポートを発表した。農業の生産、農作物価格、インフラ、貿易、金融などあらゆる面で影響が出ると警鐘を鳴らした。  欧州は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ILO報告書、障害者雇用インクルージョンのためにもデジタルトランスフォーメーション重要

Facebook Twitter Google+

 国際労働機関(ILO)は2月11日、デジタルトランスフォーメーション(DX)が、障害者の公平な雇用へのアクセスへと近づけるとする報告書を発表した。障害者の雇用インクルージョンのためにも、デジタル化を進めるべきとした。  今回のレポートをまとめたのはILOの企業イニシアチブ「グローバル・ビジネス・障害ネットワーク(GBDN)」とスペイン障害者支援NGOのFundación ONCE。現在DBDNには、IBM、アクセンチュア、アデコ・グ [...]

» 続きを読む

【国際】マイクロソフト、デジタル・シビリティ・インデックス(DCI)2020。ネットの安全性改善

Facebook Twitter Google+

 マイクロソフトは2月9日、オンライン上での安全リスクを調査する年次報告書「デジタル・シビリティ・インデックス(DCI)」の2020年版結果を発表した。同調査は2016年から実施しており今回で5回目。32ヶ国・地域が対象となったが、日本は含まれていない。  同調査は、オンライン上でリスクとして、「望まないコンタクト」「望まない性的コンタクト」「レピュテーション被害」「いじめ・ハラスメント」の4つを特定し、国際的な消費者調査を行っている [...]

» 続きを読む

private 【国際】中東・新興国の政府系ファンド投資運用でも気候変動インテグレーションの動き。IFSWF調査

Facebook Twitter Google+

 政府系ファンド(SWF)の国際ネットワークであるソブリン・ウエルス・ファンド国際フォーラム(IFSWF)は2月8日、政府系ファンドの投資運用での気候変動インテグレーションを調査した初の包括的報告書を発表した。リアルアセットのアセットクラスでは、先行して気候変動インテグレーションが始まっていることがわかった。  IFSWFの加盟機関は、UAEのアブダビ投資庁とムバダラ投資公社、カタール投資庁、オマーン投資庁、クウェート投資庁、イラン国 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】コティ、回収CO2から香水エタノール原料を生産。LanzaTechと協働。2023年から大量生産

Facebook Twitter Google+

 化粧品大手米コティは3月3日、米カーボンリサイクルLanzaTechと協働し、工場で排出された二酸化炭素を回収し、生成した持続可能なエタノールを原料の一部に活用した香水を販売すると発表した。コティは、2023年までに同社香水の大半で、持続可能なエタノールを活用予定。  LanzaTechは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る