【イギリス】ユニリーバ、RSPO認証のヤシの実由来パーム油のみを使用すると発表

Facebook Twitter Google+

イギリスの洗剤・ヘアケア・食品などの家庭用品メーカー・ユニリーバは、2014年末まで、業務においてRSPO(持続可能なヤシ油円卓会議)の認証を受けたヤシの実で生産されたパーム油のみを使用すると発表した。同社は、パーム油を年間で150万トン消費し、世界の製品生産に用いられるパーム油の3%に相当するという。ユニリーバは、RSPOの創設時からのメンバーであり、森林破壊を防ぐために様々な取り組みを行っている会社だ。WWFの市場変化協議会長Ri [...]

» 続きを読む
2013/11/29 最新ニュース

【アメリカ】リーバイ?ストラウス&カンパニー、使い捨てファッションへのアンチテーゼとなる新世代コレクション

Facebook Twitter Google+

アメリカのリーバイ?ストラウス&カンパニーは、新世代のコレクションDockers® Wellthreadを発表した。 本コレクションは、使い捨てファッションへのアンチテーゼとして、ポケットやボタン穴など細部に渡って耐久性にこだわったもの。生産段階では染色技術の向上により、水やエネルギーの使用を極力減らすことに成功した。素材には綿100%で再利用が容易な特殊繊維を開発し、導入している。 同社の企業理念は160年前の創業時から変わらず「持 [...]

» 続きを読む
2013/11/28 最新ニュース

【アメリカ】AF&PA「サスティナビリティ・リーダーシップ賞」受賞企業5社を発表

Facebook Twitter Google+

アメリカのThe American Forest & Paper Association (AF&PA)は、11月1日にチャールストンでの年次会合で、今年の「 Better Practices, Better Planet 2020 Sustainability Awards」の「サスティナビリティ・リーダーシップ賞」受賞企業5社を発表した。表彰されたのは、サスティナビリティの模範的なプログラムや、独創的な紙製品・木製 [...]

» 続きを読む
2013/11/27 最新ニュース

【アメリカ】持続可能なビジネスプラン・コンペティション、受賞者には10万ドル相当の資金援助

Facebook Twitter Google+

企業のCSR活動を支援するアメリカのThe William James Foundation (WJF)は、「持続可能なビジネスプラン・コンペティション」への応募を開始した。尚、受付は2013年11月15日で閉め切られている。コンペの概要は、以下の通り。応募資格 社会的、環境的、もしくは文化的な貢献を目的とした事業を目指す営利事業の起業家(年齢、学歴、性別、国籍は一切問わず。)。審査方法 WJFが選んだ800社の持続可能なビジネスを行 [...]

» 続きを読む
2013/11/26 最新ニュース

【アメリカ】サステナビリティを学ぶイベント「第12回グリーンフェスティバル」が開催

Facebook Twitter Google+

アメリカ・サンフランシスコで11月9・10日、サステナビリティについて学ぶイベント「第12回グリーンフェスティバル」が開催された。グリーンフェスティバルは、世界最大のグリーン製品、グリーンサービスの祭典。数多くの企業やNPOが出展し、企業向けの製品・サービスだけでなく、家庭用や学校向けの最新アイテムもたくさん紹介された。フォード社のハイブリッドカーをテストドライブすることができる体験イベントなどの興味深い催しも行われた。主催団体・グリ [...]

» 続きを読む
2013/11/25 最新ニュース

【アメリカ】CSR Awards候補を30カテゴリーで募集、発表は2014年春

Facebook Twitter Google+

アメリカのPR Newsは、今年のCSR Awardsに選出する候補を30のカテゴリーで募集した。尚、11月15日に応募は締め切りとなっており、2014年春に各カテゴリーの受賞者が決まる。募集した30のカテゴリーは以下の通り。 年間レポート、ブログ、キャンペーンを行った理由、コミュニティでの出来事、企業の社会協力、少額資金で行ったCSR活動、ダイバーシティ・コミュニケーション、従業員との関係、従業員のボランティアプログラム、環境管理、 [...]

» 続きを読む
2013/11/22 最新ニュース

【アメリカ】大学と証券会社が持続可能な社会実現に向けた奨学金制度を設立

Facebook Twitter Google+

アメリカのコロンビア大学ビジネススクールと大手証券会社モルガンスタンレーは、持続可能な社会のための次世代のリーダーを育てる奨学金制度を発表した。この奨学金制度は、コロンビア大の大学院生に持続可能な経済成長に役立つ研究に参加できるチャンスを与えるものである。選ばれた学生は奨学金を受けるだけでなく、コロンビア大学ビジネススクールのメンバーたち調査やモルガンスタンレーのインターンシップに参加することができる。モルガンスタンレーのCEOでコロ [...]

» 続きを読む
2013/11/21 最新ニュース

【アメリカ】モルガン・スタンレーが持続可能な未来投資のための研究所を設立

Facebook Twitter Google+

世界屈指の金融機関、モルガン・スタンレー(MS)の会長兼CEOジェームス・ゴーマン氏は、持続可能な未来の投資にかかわる研究所を設立すると発表した。同氏は研究所の設立目的として、以下の2点を挙げた。未来志向の「変革投資」の機会を拡大すること現在のクライアントが求めるのは持続可能性に焦点を当てた金融商品や投資。対象は、環境分野のみならずヘルスケア分野や住宅など「生活環境の質」にプラスを与えるもの。MSは顧客の戦略的パートナーになることで彼 [...]

» 続きを読む
2013/11/20 最新ニュース

【インドネシア】アジアにおける企業の社会責任に関する討論会を開催

Facebook Twitter Google+

AIM-RVR CSR Centerは9月23、24日、インドネシアにてアジアにおける企業の社会責任に関する討論会(AFCSR)を開催。21カ国から政府、学会、メディア、多国籍企業などの関係者300人以上が参加した。AFCSRは過去11年に渡り、時代が課す複雑なテーマを解決するための議論の場・プラットフォームを提供し、アジアでCSRに取り組む上で最も重要な会議とされてきた。今回の議題は、企業の社会に対する責任(CSR)の明確化と包括的 [...]

» 続きを読む
2013/11/19 最新ニュース

【カナダ】NPOレポート「資源開発企業は先住民の権利にリスク公開を」

Facebook Twitter Google+

米NPOのFirst Peoples Worldwideは、資源開発における先住民の権利とそれに関わる企業のリスクレポートを発表した。 First Peoples Worldwideは、米バージニア州に拠点を置き世界中の先住民を支援する活動を展開。今回発表されたレポートは、先住民の居住地あるいはその近くで開発を行う石油・ガス採掘企業を対象にしたリスク分析を実施したもの。結果、先住民の権利を尊重し、何らかの対応策を講じていた米国企業はわ [...]

» 続きを読む
2013/11/18 最新ニュース
ページ上部へ戻る