【アメリカ】製品のサステナビリティへの投資は増加。Pure Strategies調査

Facebook Twitter Google+

 米サステナビリティコンサルティング会社のPure Strategiesは9月9日、企業による製品のサステナビリティプログラムに関する2015年度の調査報告書、"Advancing on the Path to Product Sustainability"を公表した。今年で2回目となる同報告書は世界150カ国以上の企業の調査に基づくものだ。  同報告書によると、製品のサステナビリティプログラムに関する来年度の予算増加を予定している企 [...]

» 続きを読む

【国際】国連サミットにて新開発目標が採択

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨークの国連本部で9月25日、国連加盟193ヶ国の首脳らが一堂に会する国連サミットが開幕し、2030年までの次の15年に向けた全17分野169項目に渡る新しい持続可能な開発目標(SDGs)が全会一致で採択された。  SDGsは国連が2000年から2015年末までの目標として掲げてきたミレニアム開発目標(MDGs)の後継となる目標だ。MDGsでは極度の貧困と飢餓の撲滅や普遍的初等教育の達成などをはじめとする8つの目標が掲げられ [...]

» 続きを読む

【国際】波紋広がるフォルクスワーゲン不正問題、EPAは規制強化、投資家は告訴へ

Facebook Twitter Google+

 独自動車大手、フォルクスワーゲングループ(以下、VX)の排ガス規制をめぐる不正問題が、消費者だけではなく各国の規制当局や機関投資家なども含めて世界中で波紋を呼んでいる。  スキャンダルの発端は、EPA(米環境保護庁)およびCARB(California Air Resource Board)が9月18日、VXがEPAの排ガス規制を満たすために一部のディーゼル・エンジン車に不正なソフトウェアを搭載し、Clean Air Act(大気浄 [...]

» 続きを読む

【メキシコ】テキーラ規制審議会と連邦検察庁、環境保護プログラムで提携

Facebook Twitter Google+

 CRT(テキーラ規制審議会)とProfepa(環境保護連邦検察庁)は8月下旬、環境監査国際プログラムに共同で取り組むことで合意、協定に調印した。Profepaは国の環境保全及び監査に従事する国家機関。現在、CRTには145余りのテキーラ関連企業が加盟しており、この両者の提携により業界全体での環境保護プログラムを展開していくことになる。  メキシコのテキーラ業界は年間2.4億リットルのアルコール飲料を生産。メキシコ経済全体にとっても欠 [...]

» 続きを読む

【国際】BIER、飲料業界のエネルギー管理ノウハウを結集したガイドを公開

Facebook Twitter Google+

 飲料業界のサステナビリティを推進している大手飲料メーカーらによる業界団体のBIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)は9月14日、"Energy Management Guidance(エネルギー管理ガイド)"をウェブサイト上で公開した。同ガイドはエネルギー管理者がエネルギー管理者のために作成したもので、あらゆる業界で活用可能な実用的知識と専門性を共有することで、サステナビリティ [...]

» 続きを読む

【スペイン】VW傘下のセアト、VW不正ガス事件の影響を受け、建て直しが急務

Facebook Twitter Google+

 スペインの大手自動車メーカー、セアト社が、フォルクスワーゲン(以下VW)の排ガス不正問題で大きく揺れている。セアト社は1950年にスペインの国策自動車会社として設立され、スペインを代表する自動車メーカーであったが、1993年にVW傘下の子会社となった。そのため、今回のVW排ガス不正問題を大きく受けている格好だ。  9月25日、VWは経営陣を一新するため、セアトの会長を務めていたユルゲン・スタックマン氏を、VWの営業担当副社長に抜擢。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】P&G、水浄化技術を活用して2020年までに150億リットルの清潔な水を提供へ

Facebook Twitter Google+

 米消費財大手のP&Gは9月15日、子供たちの清潔な飲料水へのアクセス確保を目指して同社が展開しているChildren’s Safe Drinking Water Program(CSDW)において、2020年までに150億リットルの清潔な水を提供するという目標を設定したと発表した。  新興国において汚染水を原因とする病気を減らし、子供たちの命を救うのが目的だ。P&Gは同プログラムを10年以上前に開始して以来、自社およびパートナーらを [...]

» 続きを読む

【国際】低炭素都市の実現により年間17兆米ドルのコスト削減が可能

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する国際イニシアチブのThe Global Commission on the Economy and Climateが展開するプロジェクト、The New Climate Economyは9月8日、世界の都市の低炭素化に関する調査報告書、"Accelerating Low-Carbon Development in the World’s Cities"を公表した。  同報告書によると、世界の都市は低炭素排出の公共輸送 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】KFC、飢餓対策の慈善活動プログラム、Add Hopeを開始

Facebook Twitter Google+

 米ファストフードチェーン大手のケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)が、世界中の飢餓に苦しむ人々の命を救うためのグローバル慈善活動プログラム、Add Hopeを9月から開始した。同プログラムは、KFCのプラットフォームAdd Hopeを経由し、国連世界食糧計画(WFP)を通じて75カ国、8000万人分の食糧を供給するための基金を集めるというものだ。  米国で働く4,000名以上の同社の従業員は、地域におけるボランティア活動とKF [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CVSヘルス、タバコ販売中止から1年、小売全体のタバコ販売数減少に効果

Facebook Twitter Google+

 米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスは9月3日、同社が店舗におけるタバコの販売を中止してからの過去1年間で、米国の各州でタバコの販売数が減少したとするデータを公表した。また、同社は同時に若年世代の脱タバコに向けた新たなコミットメントも発表した。CVSヘルス、CVS財団、スコラスティックによる協働イニシアチブで、学校を拠点として喫煙予防プログラムを開始するというものだ。  今回CVSヘルス研究所は、CVSヘルスがタバコの販売を中 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る