【香港】上場企業商会「2015年コーポレートガバナンス賞」、5社が表彰。

Facebook Twitter Google+

 香港上場企業商会は12月9日、「2015年香港コーポレートガバナンス卓越賞」を発表した。香港上場企業商会は、香港証券取引所に上場する企業が任意加盟する民間団体。2007年から毎年この時期に同賞の表彰を行っており、今年は9回目にあたる。同時に「持続可能な発展卓越賞」の発表も実施された。  2015年の受賞企業は、 ・コーポレートガバナンつ卓越賞   ハンセン指数(香港上場企業50銘柄で構成)部門    「中国人寿保険」「中国工商銀行」 [...]

» 続きを読む

【コンゴ】熱帯雨林の持続可能な保護政策が、森林破壊を引き起こしている可能性

Facebook Twitter Google+

 熱帯雨林の保護政策が本来の目的とは逆の結果を招き、森林破壊の拡大に繋がっているという2本の論文が米国ボイシ州立大学の研究者Jodi S Brandt氏らにより発表され、注目を集めている。  調査対象となったのは、2000年に持続可能な森林経営政策に基づく森林法を制定したコンゴ盆地だ。最初の研究は2000年~2010年間の伐採権保有業者の国籍および森林法に準拠しているか否かによる森林破壊の比較で、2014年4月にEnvironment [...]

» 続きを読む

【中国】「2015年中国外資企業CSR優秀事例」賞、日本企業4社も授賞。

Facebook Twitter Google+

 中国政府商務部傘下の中国外資企業協会は12月9日、「2015年中国外資企業CSR優秀事例」の発表会を北京で開催した。このイベントは2015年9月に同協会が募集を行い、外資企業の自主応募によって集められたものの中から、優秀事例を選抜したもの。同日開催された表彰式では、「発展戦略貢献部門」「パートナーシップ構築部門」「顧客リレーションシップ部門」「従業員部門」「環境部門」「コミュニティ部門」の6つの部門で、合計55社、64の事例が表彰さ [...]

» 続きを読む

【フランス】フランスの発電所、チーズからバイオガス発電。1500世帯分の電力を創出

Facebook Twitter Google+

 フレンチアルプスの麓、サヴォワ県アルベールヴィルにある発電所では、近くのチーズ製造工場から出る残余廃棄物を使って近隣1,500世帯分が十分に賄える電力を発電するというユニークな取り組みが進んでいる。  この発電所は昨年10月にバイオ燃料製造企業のValbioにより建設されたものだ。同地方の名産品である「ボーフォールチーズ」の製造過程で発生する副産物、ホエ―(乳清)を活用し、年間280万キロワット時の発電を行っているという。ホエ―はチ [...]

» 続きを読む

【国際】RSPO、森林破壊の撲滅に向けて会員企業のパーム油土地利用権マップを公表へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能なパーム油に関する国際認証のRSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)は12月18日、インドネシアなど東南アジアを中心に年々深刻化している土地の荒廃および森林火災への対策、RSPO認証の監査の質向上、RSPO会員企業による「原則と基準」の遵守強化などを目的として、RSPO会員企業のパーム油土地利用権マップを公表すると発表した。  もともとRSPOでは2 [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、2014–2015 Combined Report を公表。レポート数は昨年比28%増

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは12月18日、2014年6月1日から2015年6月30日までの活動成果をまとめた報告書、"GRI 2014–2015 Combined Report"を公表した。  報告書の発行にあたり、GRIは今回初めて外部機関による第三者保証を導入した。また、今年の報告書では昨年とは構成が大きく変更されており、GRIの活動内容がEnabling Smart Policy(より優れた方針の実現 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GRI、サステナビリティ報告担当者向けGOLDラウンドテーブルを開始

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIが、今年の2月から米国アトランタとサンフランシスコにてサステナビリティ報告担当者向け「GOLDラウンドテーブル」プログラムを開始する。異なる地域のサステナビリティ報告担当者らが一堂に会して相互の知識やノウハウを共有し、より優れたレポートの作成方法やサステナビリティデータの新たな活用方法を模索するのが目的だ。  プログラムの概要としては、12~20人の参加者を1グループとし、モジュー [...]

» 続きを読む

【フランス】ダノン、大企業のBコーポレーション認証拡大に向けB Labと提携

Facebook Twitter Google+

 フランス食品大手のダノンとBコーポレーション認証で知られる米国の非営利団体B Labは12月17日、上場企業や多国籍企業など大手企業によるBコーポレーション認証取得の拡大を目的として、オープンソース型の提携合意を締結したと発表した。  「Bコーポレーション」は、B Labが運営している認証制度で、環境、社会に配慮した事業活動を行っており、アカウンタビリティや透明性などB Labの掲げる基準を満たした企業に対して与えられる民間認証だ。 [...]

» 続きを読む

【国際】気候変動対応と経済成長に関するポジティブな投稿が過去3年で700%増

Facebook Twitter Google+

 COP21が開催された2015年は、気候変動への対応は経済成長を妨げるものではなく、むしろ促進するものだという考えが世界中に広まった年となったようだ。気候変動と経済成長の関係について分析している国際イニシアチブのNew Climate Economy(以下、NCE)の調査によると、ソーシャルメディア上における気候変動対応と経済成長に関するポジティブなメッセージ発信は過去3年間で7倍に増加したことが分かった。  NCEはコロンビア、エ [...]

» 続きを読む

【イタリア】プラダ、新たにCSRブランドサイトを開設

Facebook Twitter Google+

 イタリアを代表するラグジュアリーブランド「PRADA」を展開するプラダ・グループ(以下、プラダ)は12月14日、同社のCSRについてまとめたブランドサイト、csr.pradagroup.comを公表した。同サイトではプラダのCSRコミットメントやCarlo Mazzi会長のメッセージ、CSR報告書、同社の活動をまとめたインフォグラフィックといった一般的なコンテンツに加えて、同社のブランドの根幹にある創造性や人々への尊厳、環境への配慮 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る