【ケニア】コーヒー農園で働く女性の自立を支援する“Growing Women in Coffee”

Facebook Twitter Google+

ケニアでは、コーヒー農園の仕事の70%を女性が担っている。しかし、その割合とは裏腹に、ほとんどの女性は自身の農地や苗木を所有することができず、家族内の男性が所有しているのが現状だ。そのため、女性の多くは農業組合に参加することができず、結果として彼女らの労働に見合った報酬を得ることができないでいる。 しかし、英国に拠点を置くフェアトレード基金のFairtrade Foundationによれば、女性が家計の管理をした場合、健康・教育・投資 [...]

» 続きを読む

【香港】アジアのサステナビリティ投資市場は449億USドル。年間22%成長。

Facebook Twitter Google+

アジアのサステナビリティ投資市場が順調に成長している。The Association for Sustainable & Responsible Investment in Asia(以下、ASrIA)が先月公表した報告書”the 2014 Asia Sustainable Investment Review”によれば、2013年末までに日本を除くアジア諸国のサステナビリティ投資の合計額は449億USドルに達しており、2011年以降、 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】資源不足に関する課題認識は進んでいるものの、事業への影響に関する理解は限定的

Facebook Twitter Google+

包装・消費財業界で働く企業担当者らの間では、自然資源不足という問題に関する認識は高まっているものの、それらが事業に及ぼす影響については依然として十分な知識と理解に欠けていることが最新の調査で明らかになった。 食品加工・包装製造グローバル大手のTetra Pak® U.S.は先月、人口増加や包装商品の需要増加に伴う自然資源の減少を考慮し、消費財業界に従事している120名の販売、マーケティング、R&D、調達担当者らに対して資源管理慣行に関 [...]

» 続きを読む

【マレーシア】EICC、マレーシアにおける強制労働の撲滅に向けて次なる取り組みを公表

Facebook Twitter Google+

電子業界のグローバルサプライチェーンにおけるサステナビリティ向上に取り組む業界団体のEICC(Electronic Industry Citizenship Coalition)は1月7日、マレーシアにおける強制労働の撲滅に向けて監査を更に強化し、マレーシアの産業界および政府への関与を高めていくと発表した。 EICCは100社以上の大手電子機器・IT企業らにより構成される電子業界のCSR推進団体で、過去10年以上に渡って同業界のグロー [...]

» 続きを読む

【イギリス】サステナビリティ報告を価値創造に結び付けるための鍵は透明性

Facebook Twitter Google+

「多くの企業が、サステナビリティ報告書の作成に費やしている時間や資源に見合った価値を報告書から生み出せていない。」そんな最近の傾向に警鐘を鳴らしたのは、ロンドンに本拠を置くサステナビリティ戦略コンサルティング会社のSustainAbilityだ。 SustainAbilityは昨年12月に公表した”See Change How Transparency Drives Performance”というレポートの中で、現状多くの企業がサステ [...]

» 続きを読む

【北米】環境保護NGO、森林認証プログラムの信頼性に対する疑問を提起

Facebook Twitter Google+

米国の環境保護団体ForestEthicsは1月7日、同日公表したレポート"Peeling Back the Eco-Labels”の中で、森林保護の分野で世界をリードしている二大森林認証プログラムのForest Stewardship Council(FSC)とSustainable Forestry Initiative(SFI)に認証プロセスを厳密に比較・監査した結果、FSCと比較してSFIの認証プログラムは重大な問題を抱えてい [...]

» 続きを読む

【イギリス】グローバル・サステナビリティ・フィルム・アワード2014が開催!

Facebook Twitter Google+

最近はコーポレートブランディングの一環として自社のサステナビリティ活動を映像作品として発信する企業が増えてきている。そうした企業らの映像作品を表彰するイベントがロンドンで開催された。 環境・社会問題に関する映像制作を手がける英国のチャリティ団体tveは12月9日、ロンドンのBAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)でGlobal Sustainability Film Awards 2014を開催した。同イベントは、サステナビリティ活 [...]

» 続きを読む

【国際】トムソン・ロイター、グローバル大手企業500社の温室効果ガス排出量を発表

Facebook Twitter Google+

グローバル大手企業500社は世界全体の温室効果ガス排出量の10%以上を占め、その中でも上位50社は500社の排出量全体の79%を占めている。グローバル大手企業の温室効果ガス排出状況の実態が明らかになった。 トムソン・ロイターは12月22日、グローバルの大手企業500社(以下、グローバル500)の温室効果ガス排出量データを明らかにした報告書、”Global 500 Greenhouse Gases Performance 2010-20 [...]

» 続きを読む

【中国】第5回CSR卓越賞発表。シチズン、キヤノン、広汽豊田も受賞。

Facebook Twitter Google+

 中国国務院民政部が主管し、中国社会工作協会が発行する業界誌「公益時報」は12月18日、北京で「第5回中国CSR卓越賞」の授賞式を行った。  中国CSR卓越賞の評価選定作業はCSRコンサルティングのInnoCSR社。評価基準は企業やプロジェクトの商業価値と社会環境価値の二つの側面で分析され、その双方が高い企業及びプロジェクトが表彰される。商業価値の評価は、企業の業務内容、人的資源、ブランド力、メディア掲載数、売上増加額などでなされる。 [...]

» 続きを読む

【バングラデシュ】H&M、ILOらと協働してサプライヤーの労働環境を改善へ

Facebook Twitter Google+

アパレル業界のサプライチェーンにおける労働環境向上に向けて、H&Mが国際機関と協働しながら新たな取り組みをスタートさせる。 スウェーデンに本拠を置くアパレル大手のH&Mは12月17日、ILO(国際労働機関)およびSwedish International Development Cooperation Agency(SIDA)との協働により、新たにバングラデシュのダッカにおいてアパレル工場労働者の労働環境・雇用環境の改善を目指すプロジ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る