【イギリス】悪化する労働訴訟への障壁 ―25カ国を超える労働者人権の現状報告―

Facebook Twitter Google+

ロンドンに本部を置くBusiness & Human Rights Resource Centreは、25カ国の企業の人権慣行に関するレポート「Corporate Legal Accountability Annual Briefing」を公表した。このレポートの特徴は、企業に対する人権侵害訴訟に注目している点。人権問題の訴訟の実態を知ることで、人権擁護団体の活動戦略につながる他、企業やその顧問弁護士が人権の不正乱用のリスクを [...]

» 続きを読む
2013/12/27 最新ニュース

【アメリカ】国連、NGO、ユニリーバが女性用トイレの現状について警鐘

Facebook Twitter Google+

2013年11月19日、「世界トイレの日」を祝う国連のイベントにおいて、国連水供給衛生協調会議、国際開発機関WaterAid、オランダとイギリスに本拠を置く消費財メーカーのユニリーバが共同で"We can't wait"というレポートを発表。世界の女性用トイレの現状について警鐘を鳴らした。レポートによると、世界の3分の1の女性は安全なトイレが使用できないため恥ずかしい思いや、疾病、暴行に巻き込まれるリスクに苛まれており、さらに5億人以 [...]

» 続きを読む
2013/12/26 最新ニュース

【スイス】ノバルティス財団がハンセン病撲滅のための新たな戦略を発表

Facebook Twitter Google+

スイスのノバルティス持続可能開発財団が11月29日に開催された自社シンポジウムの中で、ハンセン病撲滅に向けた新たなアプローチを発表した。「ハンセン病撲滅のために一体何が必要か」を掲げたシンポジウムには、各国から集った専門家が意見を交わした。その中で、ノバルティス持続可能開発財団は、ハンセン病撲滅の新戦略として、早期診断・早期治療、元ハンセン病患者との接触者把握などを掲げた。ノバルティス持続可能開発財団により、1981年以降1500万人 [...]

» 続きを読む
2013/12/25 最新ニュース

【アメリカ】世界中がつながることのできる環境を作ろう。Facebookが取り組むInternet.orgプロジェクト

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、言わずと知れた世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービスを運営するFacebookがERICSSON、MediaTek、OPERA、SAMSUNG、Nokia、Qualcommという世界のIT業界を代表するテクノロジー企業らと共同で2013年8月に立ち上げた、Internet.orgというプロジェクトの紹介動画だ。 Internet.orgは、現在インターネットにアクセスできない世界の残り3分の2の人々、約50億 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Causoraがファンドレイジングの新サービスを発表

Facebook Twitter Google+

アメリカ・ロサンゼルスのCausoraは、無料のファンドレイジングサービスをCSRwireと共同開発し開始したと発表した。同社は、数あるファンドレイジングサイトの中でも、そのユニークな手法により知名度を急上昇させている。従来のファンドレイジングサイトでは、サイト上に表示されるプログラムの中から気に入ったものを選びそれに対してウェブ上で寄付ができるというものだ。Causoraの場合は、ウェブ上で寄付ができるところまでは同じだが、寄付する [...]

» 続きを読む
2013/12/24 最新ニュース

【アメリカ】The Christian Science Monitor、Twitterユーザーに向けてSRIの有効性を再確認するチャットを実行

Facebook Twitter Google+

アメリカのThe Christian Science MonitorとSRI Conferenceは、2013年12月11日、CSRwireと協同で、SRIの有効性についての公開チャットをTwitterで行った。The Christian Science Monitorは国際報道機関。本チャットには、SRI業界のベテランであるThe Christian Science Monitor編集ディレクターのSteve Schueth、倫理学 [...]

» 続きを読む
2013/12/20 最新ニュース

【アメリカ】Cause Marketing Forum、企業・非営利団体向けのオンラインセミナーを開講

Facebook Twitter Google+

アメリカのCause Marketing Forumが企業と非営利団体向けのオンラインセミナーを開講した。本セミナーでは企業のパートナーとしてWin-Winの関係を築く上でのアドバイスを提供する。「いかにして企業を躍進させることができるか」という内容が主になる。講師にマーケティングに精通したMollye Rheaを招き、無料で行われる。11月に行われたウェビナーに関してもオンラインで確認することが可能だ。セミナーで知識を得たいとは思っ [...]

» 続きを読む
2013/12/19 最新ニュース

【イスラエル】2014年2月28日、スマートシティ構想についてのセッションを開催

Facebook Twitter Google+

国際的にサステナビリティ関連情報を配信しているClean Techは、クリーンテック2014国際セッションを、2014年2月28日にイスラエルのアベニュー・エアポートシティで開催する。テーマは「今後20年間のスマートシティ」。スマートシティとは生活インフラを統合し、より効率的な都市を作り上げる構想だ。議題は都市部のエネルギー効率、データのプライバシー、市内のスマートグリッドなどと多岐に渡る。クリーンテック2014会長Avner Adi [...]

» 続きを読む
2013/12/18 最新ニュース

【アメリカ】全米商工会議所基金、フィリピンの台風「ハイエン」の救助活動に4200万ドルを寄付

Facebook Twitter Google+

全米商工会議所基金のBusiness Civic Leadership Center (BCLC)は、11月にフィリピンを襲った超巨大台風「ハイエン」の救援活動のために、総額4200万ドル以上を寄付することを発表した。救援活動は現金の寄付のほか、物資やサービスの提供、さらには顧客と被雇用者のマッチングサービスなども含まれるということだ。この救援活動には、HSBC、IKEA、コカコーラ、ウォルマート、サムスンなど、幅広い業種の企業が名乗 [...]

» 続きを読む
2013/12/17 最新ニュース

【イギリス】グローバル企業のリーダーが集結「サスティナビリティを考える意見交換会」

Facebook Twitter Google+

サステナビリティに関する国際ネットワーク「サスティナブル・ブランズ」が、世界規模でブランド展開を行っている企業のリーダーたちを招待してサスティナビリティを考える意見交換会を英国・ロンドンにて、11月18日-19日の二日間に渡って開催された。意見交換会には、スターバックスのジム・ハンナ氏をはじめとして60以上もの参加者がサスティナビリティを実現するために共有できる技術やツールに関する話し合いを行った。会議のハイライトは以下のとおり。・4 [...]

» 続きを読む
2013/12/16 最新ニュース
ページ上部へ戻る