【日本】「社会的インパクト投資でもリターン重視」SIIFの個人投資家対象調査。投資関心層は約2割

Facebook Twitter Google+

 一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)は10月4日、「社会的インパクト投資」の個人投資家の間での認知度・関心度の実態調査を分析したレポートを日本で初めて発表した。年齢層では、20代や30代のミレニアル世代では認知度が高く、所得階層では、高年収層ほど認知度が高いことがわかった。  社会的インパクト投資は、投資先の企業やプロジェクトの社会インパクトを重視した投資手法。リターンが市場平均より低いものから、高いものまで双方が存在している。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】TPGキャピタル、インパクト投資ファンドの募集を2600億円に減額。依然過去最大級

Facebook Twitter Google+

 米プライベートエクイティTPGキャピタルは、インパクト投資部門「TPG Rise」が募集していたインパクト投資ファンド「Rise Fund」の目標額を30億米ドル(約3,200億円)から25億米ドル(約2,600億円)に下方修正した。 同インパクトファンドは、マネージング・パートナーだったビル・マクグラシャンが2019年初めに、大学への裏口入学に関与していたキャンダルが判明し辞職。3月には、スキャンダルの責任をとり、ファンド募集を一 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】KKRのインパクトファンド、募集額10億ドル超。他のPEも同様の動き

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ世界大手米KKRが設定した社会・環境課題の解決に向けたグローバルインパクト投資ファンドに、当初目標としていた10億米ドル(約1,050億円)を超える資金が集まった。ブルームバーグが8月8日、報じた。  同ファンドは2018年初頭から募集を開始。現在も募集中。インドのリサイクルRamky Enviro Engineersと、シンガポール省エネエンジニアリングBarghest Building Performanc [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】シュローダー、マイクロファイナンス投資ブルーオーチャードの株式過半数取得

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手英シュローダーは7月26日、マイクロファイナンス専門のスイス運用会社ブルーオーチャード・ファイナンス(ブルーオーチャード)の株式過半数を取得することで同社と合意したと発表した。ブルーオーチャードは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】第一生命、アラベスクのS-Ray用いた外国株ESG投資のインハウス運用開始。上場インパクト投資も

Facebook Twitter Google+

 第一生命保険は7月1日、ESG投資を高度化すると発表した。外国株式ESGファンドのインハウス運用を開始するとともに、以前から実施てきた未上場株式インパクト投資に加え、国内上場株式においてインパクト投資も新たに開始する。同社の運用資産総額は35兆円。  外国株式におけるESGファンドのインハウス運用では、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】インパクト投資業界団体GIIN、投資家向けインパクト測定ツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 インパクト投資推進の国際イニシアチブGlobal Impact Investing Network(GIIN)は5月16日、投資家向けのインパクト測定ツール「IRIS+」をリリースした。国際的に活用されている数多くのガイドラインやフレームワークを考慮し、体系的な測定ツールを作り上げた。ツールは無料で利用可能。 【参照ページ】The GIIN Launches IRIS+: The New System for Managing Im [...]

» 続きを読む

【南アフリカ】LeapFrog、約700億円のインパクト投資ファンド組成。アクサ、AIG等も出資

Facebook Twitter Google+

 発展途上国市場対象のプライベートエクイティ運用大手南アフリカのLeapFrog Investmentsは5月10日、過去最大となる6億米ドル(約660億円)から7億米ドル(約770億円)規模の第3号ファンドを立ち上げると発表した。アジア及びアフリカのヘルスケア及び金融サービス分野に投資する。同社はインパクト投資というコンセプトで、財務リターンとともに社会的インパクトを追求することでも知られ、同ファンドでも7,000万人の人々にインパ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックストーン、セカンダリーでのインパクト投資プログラム開始

Facebook Twitter Google+

 プライベートエクイティ(PE)世界大手米ブラックストーンは5月6日、同社のセカンダリーマーケット投資部門Strategic Partnersを通じて、インパクト投資を開始すると発表した。「ヘルスケア・ウェルビーイング」「金融アクセス」「サステナブル・コミュニティー」「環境技術」の4つをテーマに据え、投資リターンとインパクトを同時に追求しに行く。インパクトも重視する機関投資家の需要に応える。  ブラックストーンはこれまでにも、プライベ [...]

» 続きを読む

private 【国際】「特定のインパクト目的を持たないものはインパクト投資ではない」GIIN再定義

Facebook Twitter Google+

 インパクト投資推進の国際イニシアチブGlobal Impact Investing Network(GIIN)は4月3日、インパクト投資を定義する「インパクト投資の中核的特徴」を発表した。インパクト投資という言葉が使われることが増えるに伴い、業界団体であるGIIN自身がインパクト投資を再定義しようとしている。  今回、インパクト投資の特徴として4つを挙げた。 意図性: (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】GIIN、世界インパクト投資額59兆円。財団よりも運用会社が大きな存在感

Facebook Twitter Google+

 インパクト投資推進の国際イニシアチブGlobal Impact Investing Network(GIIN)は4月1日、インパクト投資市場の規模を包括的に分析した初の報告書を発表した。インパクト投資を実施している世界1,300の投資家を分析。現在のインパクト投資運用額は5,020億米ドル(約59兆米ドル)だった。  インパクト投資家の種別割合は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る