【北米】米加首脳、北極圏での石油ガス採掘禁止、海洋保護、先住民支援で共同宣言発表

Facebook Twitter Google+

 米オバマ大統領とカナダのトルドー首相は12月20日、「北極リーダー共同宣言」を発表し、北極圏の産業と生態系を両立させる取組を開始したことを発表した。科学的根拠に基づく石油・ガス産業へのアプローチ、科学的根拠に基づく漁業マネジメント、低炭素型海運、北極圏先住民コミュニティの支援の4つが柱。  まず両国は、北極圏の両国海域で石油・ガスの採掘権を付与することを無期限に停止する。これにより同海域での石油・ガス採掘が無期限で停止されることにな [...]

» 続きを読む

【フランス】世界初の太陽光パネル敷設車道が開通。建設費用が高く批判の声も

Facebook Twitter Google+

 フランス・ノルマンディーの小さな村Tourouvre-au-Percheで、太陽光パネルを敷き詰めた車道が開通した。太陽光発電はこれまで、建物の屋根や広大な空地などに敷設されることが多かったが、使用中の車道に太陽光パネルを敷設したのは世界初だという。2016年12月22日にセゴレーヌ・ロワイヤル環境・エネルギー・海洋大臣が出席して開通式が行われた。  ワットウェイ(Wattway)と名付けられたRD5路線上のこの道路には、1kmに2 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】シェールガス、シェールオイル採掘企業のESG評価ランキング、環境NGOらが公表

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOののAs You Sow、ESG投資運用会社Boston Common Asset Management、運用会社の環境ネットワークInvestor Environmental Health Network(IEHN)は12月14日、水圧破砕を用いた石油、天然ガス採掘を行っている米国上場企業に対し独自にESG(環境・社会・ガバナンス)評価を行った報告書「Disclosing the Facts 2016」を発表。28社 [...]

» 続きを読む

【中国】アップル、中国での風力発電でゴールドウィンドと提携。285MWの設備容量を確保

Facebook Twitter Google+

 風力発電タービン製造中国最大手ゴールドウィンド(新疆金風科技)は12月7日、米アップルと風力発電分野で提携することを発表した。ゴールドウィンドは、同社100%子会社のBeijing Tianrun New Energy Investment(北京天潤新能投資)が保有・運営する風力発電所4社それぞれの権益30%をアップルに譲渡する。 【参考】アップルとサンパワー、170MWの太陽光発電計画。2016年末までに完成(2015年12月9日 [...]

» 続きを読む

【国際】太陽光発電導入によるCO2削減量はパネル製造による排出量を上回る。ユトレヒト大学

Facebook Twitter Google+

 オランダのユトレヒト大学のウィルフリート・ファン・サーク(Wilfried Van Sark)准教授らのグループは10月28日、過去40年間に太陽光発電パネルで発電により節約されたエネルギーは、そのパネルの製造に使用されたエネルギーをほぼ相殺したとする論文を、学術ジャーナル「Nature Communications」に発表した。太陽光発電は二酸化炭素排出量の削減に寄与する一方、パネルの製造ではエネルギーを消費している。太陽光発電懐 [...]

» 続きを読む

【日本】三菱商事と伊藤忠商事、ヨーロッパ洋上風力発電事業への参画を相次いで表明

Facebook Twitter Google+

 三菱商事は12月14日、ベルギー最大の洋上風力発電事業「ノーザー洋上風力発電所」に参画すると発表した。ノーザー洋上風力発電所はベルギー沖合約23kmの北海海域に2017年1月から建設を予定しており、2019年夏頃の運転開始を目指している。発電設備容量は約370MW。三菱商事はまず、同社の英国100%子会社Diamond Generating Europeと、同社と戦略提携を結んでいるオランダ公営の総合エネルギー事業会社Enecoで5 [...]

» 続きを読む

【インド】政府、今後10年間の国家電力計画案を公表。石炭火力発電の新設をゼロに

Facebook Twitter Google+

 インド電力省中央電力庁(Central Electricity Authority)は12月中旬、第12次5ヵ年計画期(2012年4月~2017年3月)の同国の電力状況を振り返るとともに、第13次5ヵ年計画期(2017年4月~2022年3月)および第14次5ヵ年計画期(2022年4月~2027年3月)のこの先10年の電力政策案を示した文書「Draft National Electricity Plan(Volume 1)Genera [...]

» 続きを読む

【国際】WRI、埋蔵化石燃料からの潜在温室効果ガス排出量の推計方法ガイドライン案を発表

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界資源研究所(WRI)は12月14日、石炭、石油、天然ガス会社が保有する化石燃料埋蔵量から将来発生する可能性がある温室効果ガスの推計手法のガイドラインについて、中間発表をまとめた報告書「A Recommended Methodology for Estimating and Reporting the Potential Green House Gas Emissions from Fossil Fuel Reser [...]

» 続きを読む

【国際】ビル・ゲイツら世界の資産家33名、10億ドルの再エネ分野ファンドを共同設立

Facebook Twitter Google+

 マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏ら世界の資産家33名は12月12日、再生可能エネルギー分野の推進や技術開発に投資する10億米ドル(約1,200億円)規模のファンド「Breakthrough Energy Ventures(BEV)」を共同で設立したことを発表した。基金は、ゲイツ氏らが個人で参加している再生可能エネルギー推進団体「Breakthrough Energy Coalition(BEC)」によって設立される。  BECに参 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ラスベガス市政府、市消費電力の100%再生可能エネルギー調達を達成

Facebook Twitter Google+

 米国ネバダ州ラスベガス市は12月12日、市政府の消費電力を100%再生可能エネルギーで調達することを達成したと発表した。大規模太陽光発電所「ボールダー・ソーラー1」の運転が同日に開始し、その結果ラスベガス市政府が所有・運営する公共施設、道路、信号、消防署、コミュニティセンター、公園での消費電力が100%再生可能エネルギーとなった。これによりラスベガス市政府は、電力100%を再生可能エネルギーで調達する全米最大の都市となった。  ラス [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る