【国際】国際エネルギー機関「World Energy Investment 2016」発行。化石燃料投資が大きく低下

Facebook Twitter Google+

 世界29ヶ国が加盟する国際エネルギー機関(IEA)は9月14日、世界のエネルギー投資に関する最新レポート「World Energy Investment 2016」を発表した。IEAは世界的なエネルギー関連の国際機関として、調査やアドボカシー活動を積極的に展開しており、エネルギーの世界事情についてまとめた年間報告書「World Energy Outlook」は、他の国際機関や各国政府、エネルギー業界なども多く参照している。今回発表し [...]

» 続きを読む

private 【戦略】フランス「エネルギー転換法」の内容 〜原発削減、気候変動情報開示、プラスチック製品・売れ残り食品廃棄禁止〜

Facebook Twitter Google+

 今日、フランスが2015年7月22日に制定した「エネルギー転換法(Energy Transition for Green Growth Act)[日本ではエネルギー移行法とも呼称されています]」が世界から大きく注目されています。この法律には、フランスを低炭素国家に変えていくための内容が数多く規定されています。制定時にとりわけ大きく報道されたのが、原子力発電割合の大幅削減です。フランスは世界の原子力発電大国で、現在電力の75%を原子力 [...]

» 続きを読む

【国際】世界エネルギー会議、異常気象、ハッキングなどエネルギー業界の新たなリスクを報告

Facebook Twitter Google+

 エネルギー産業の世界団体である世界エネルギー会議(WEC)は9月13日、エネルギー業界に脅威をもたらす新たなリスクをまとめた報告書「The Road to Resilience: Financing resilient energy infrastructure」を発表した。WECは、今後対処が求められていくリスクとして、「異常気象の高頻度発生」「エネルギーの水依存」「サイバーセキュリティ」の3つを挙げた。世界エネルギー会議は196 [...]

» 続きを読む

【インド】政府、風力発電のリパワーリング(建替)を支援。借入補助金や契約免除など

Facebook Twitter Google+

 インドの新・再生可能エネルギー省(MNRE)が今年8月5日に発表した風力発電設備リパワーリング政策が、インドの風力発電に大きな拍車がかかると高く評価されている。リパワーリング(Repowering)とは、古くなった風力発電タービンの建替えを行い、風力発電力の増強や発電効率の向上させることを言う。  新・再生可能エネルギー省が発表した新政策は、発電設備容量1MW以下の風力タービンのリパワーリングを支援する。まず、リパワーリングのための [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、オーストラリアとASEANの資源採掘事業者サステナビリティ情報開示状況をレポート

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIは9月6日、オーストラリアとASEAN地域における資源採掘産業の情報開示状況に関するレポートを発表した。GRIは、資源採掘産業を背系的な経済成長と多次元のサステナビリティの観点から重要なセクターだと位置づけており、とりわけアジア太平洋地域の資源採掘産業に注目している。今回のレポート発表では、オーストラリアのレポートではEY Australiaが、ASEAN地域のレポートではCSR Asia [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】ビクトリア州政府、水圧破砕や炭層ガス採掘を恒久的な禁止を発表

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア・ビクトリア州政府のアンドリュー首相は8月30日、ビクトリア州全土において水圧破砕や炭層ガス(オーストラリアではコール・シーム・ガスと呼ばれる)といった新しい手法による炭鉱の開発を恒久的に禁止することを明らかにした。今年中にビクトリア州政府議会での法整備を目指す。アンドリュー首相は19万人が従事する農家の健康リスクや環境保護を理由として挙げた。ビクトリア州では州民から州議会に対して調査を要請する嘆願書が約1,600通寄 [...]

» 続きを読む

【台湾】洋上風力発電分野で、台湾・米国の企業合同プロジェクト発足

Facebook Twitter Google+

 台湾の李世光・経済部長(経済産業大臣に相当)の訪米を機に、台湾の中国鋼鉄(China Steel Corp)、台湾風力発電産業協会(Taiwan Wind Turbine Industry Association)、財団法人中国験船センター(CR Classification Society)の3社は8月22日、洋上風力発電の検討を進めるため米国の3社と覚書(MOU)を締結した。台湾は再生可能エネルギーの分野で洋上風力に注目しており [...]

» 続きを読む

【デンマーク】DONG Energy、イギリス・オランダで巨大洋上風力発電の建設を拡大

Facebook Twitter Google+

 デンマークの国営電力会社DONG Energyは8月16日、英国がイギリス東部ヨークシャー沖に建設している巨大洋上風力発電所プロジェクト「Hornsea Project Two」において、英国ビジネス・エネルギー・産業戦略大臣から建設の同意を得たと発表した。  「Hornsea Project Two」はすでに同社が手掛けることが決定している「Hornsea Project One」の西側で、ヨークシャー沖89km、面接約400平方 [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】ノルウェー石油ガス産業、採掘からのCO2削減で目標を設定

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー石油大手スタトイルなどが加盟するノルウェー石油・ガス協会(Norwegian Oil and Gas Association)は8月17日、ノルウェー領大陸棚での資源採掘において、2030年までに2020年比で250万トンの二酸化炭素排出量を削減すると発表した。250万トンのうち、スタトイル削減量が200万トンを占める。  スタトイルは、これまでにノルウェー大陸棚での年間二酸化炭素排出量を2020年までに2008年比で12 [...]

» 続きを読む

【国際】「自然資本プロトコルは有用」パイロットプログラム参加企業が報告

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野における国際基準作りを進める自然資本連合(NCC)は7月26日は、7月13日に発行した初版「自然資本プロトコル」の策定にあたり、昨年10月から今年2月までかけてプロジェクト参加企業が実施した「パイロットプログラム」(正式実施前の試行プロジェクト)の結果をまとめた報告書「Business Insights: Pilot testing the Natural Capital Protocol」を発表した。この報告書では、パ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る