【アメリカ】内務省、野生生物保護区での狩猟・スポーツフィッシングを大規模開放。生態系保護

Facebook Twitter Google+

 米内務省魚類野生生物局は8月30日、国立野生生物保護区88ヶ所と、国立魚類孵化場1ヶ所を、狩猟及びスポーツフィッシングのために開放すると発表した。面積は全体で8,500km2で全米史上最大規模。自然環境を活かしたレクリエーション機会を創出することで、環境保護区の拡大を目指す。  バイデン政権では、内務省、商務省、農務省、大統領府(ホワイトハウス)直属の環境諮問委員会が5月、米国の陸域と水系、海域の30%を2030年までに自然保護区に [...]

» 続きを読む

private 【中国】政府、アーティストやアイドルのファンビジネスを大幅規制。過熱を抑制。所属事務所に責任

Facebook Twitter Google+

 中国共産党中央インターネット安全情報化委員会弁公室と中国国家インターネット情報弁公室は8月27日、アーティストやアイドルへのファンの行動を抑制するための規制を発表した。インターネットでのアイドルやアーティストのプロモーション活動が著しく規制される。ファンの生態系が「カオス状態にある」と判断した。  今回の措置では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】ムーミン、DHCとのコラボ中止。会長の差別発言が理由。人権侵害には厳しく対応

Facebook Twitter Google+

 ムーミンの版権を管理しているフィンランドのムーミンキャラクターズは8月24日、差別等の人権侵害に関する審査を厳しく実施し、判明した時点で速やかに契約更新停止や生産終了の対応をとると表明した。背景には、コラボしていたDHCでの差別表現があった。 【参考】【日本】人権NGO13団体、DHCの「ヤケクソくじについて」を誹謗中傷と批判。ページ削除を要求(2020年12月29日)  ムーミンキャラクターズは同日、ハフポスト日本版の取材に対し、 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】トタルエナジーズ、FIA世界耐久選手権2024年大会に向け100%バイオ燃料開発へ

Facebook Twitter Google+

 仏エネルギー大手トタルエナジーズは8月20日、FIA世界耐久選手権(WEC)開催のル・マン24時間レース2022年大会向けに、レース用100%バイオ燃料「Excellium Racing 100」を開発すると発表した。  24時間でのサーキット周回数を競う同レースでは燃費が重要。今回開発する燃料では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】環境省とJリーグ、連携協定締結。地域社会のサステナビリティ向上とインパクト最大化

Facebook Twitter Google+

 環境省と日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は6月28日、地域社会の環境・経済・社会のサステナビリティの向上に向け、包括的な連携協定を締結した。双方の知見やナレッジ、強みを活用。地域の行政、企業、金融機関、市民団体、大学・学校、サポーター、Jリーグの各クラブ等の調整・連携を進め、相互のアクションのインパクトを最大化していく。  Jリーグの各クラブは、ホームタウン活動や「シャレン!(社会連携活動)」を長年にわたり実施。環境保全や社会課題 [...]

» 続きを読む

【国際】Digital News Report 2021、メディアの閲覧や市民信頼度発表。日本はNHKと日経が上位

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究所は6月、オンラインニュースの閲覧や市民信頼度に関するランキング「Digital News Report」の2021年結果を発表した。2021年1月に2月にかけオンライン調査を実施し、データを分析した。  同ラインキングは今年で10回目。2021年の調査では、世界46ヶ国・地域が対象となり、合計92,000人以上が調査に回答した。日本も対象。今年からはインド、インドネシア、タイ、ナイ [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEP FI、海洋経済の5セクターで投融資除外基準を発表。自発的な参照提唱

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は6月17日、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を達成するため、金融機関が海洋経済に関するガイダンスと、投融資除外基準を整理したリストを作成、公表した。UNEP FIが投融資除外基準リストを具体的に作成するのは珍しい。  今回の投融資除外基準が整理されたセクターは、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】テレビ局Sky、スコープ3含むCO2排出量をオフセットなしで50%削減。SBTi承認

Facebook Twitter Google+

 ケーブルテレビ大手米コムキャストのケーブルテレビ子会社英Skyは5月13日、2030年までにスコーム3を含むバリューチェーン全体で、二酸化炭素排出絶対量を2018年比50%削減する目標を発表。科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)の承認も得た。  同社は2006年、スコープ1とスコープ2での二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)をメディア業界として世界で初めて達成。2月には、2030年までにスコープ3含むカー [...]

» 続きを読む

private 【国際】IOCとUEFA、大会運営の看板や横断幕、バナーの環境フットプリント測定。負荷削減へ

Facebook Twitter Google+

 国際オリンピック委員会(IOC)と欧州サッカー連盟(UEFA)は3月、大会開催時の看板や横断幕の設計・調達に関する環境フットプリント測定結果を発表した。各スポーツ大会運営者が自発的に環境基準について検討する際の参考資料としてまとめた。  同ガイドラインは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る