private 【ニュージーランド】CBI、海運セクターのCBS認証取得の世界第1号案件が誕生。KiwiRail

Facebook Twitter Google+

 国際グリーンボンド基準策定NGO気候債券イニシアチブ(CBI)は9月24日、海運セクターでの気候変動緩和及び気候変動適応のためのグリーンボンド基準(CBS)認証を受けたファイナンス案件の第1号が誕生したと発表した。ニュージーランド交通機関KiwiRailが、3億5000万ニュージーランドドル(約270億円)のグリーンローンを調達した。  海運セクターのグリーンボンド基準(CBS)は、 (さらに…)

» 続きを読む

【オーストラリア】岩谷、川重、関電、丸紅、グリーン水素生産・輸出プロジェクト始動。郵船はBPと連携

Facebook Twitter Google+

 岩谷産業、川崎重工業、関西電力、丸紅の4社は9月15日、オーストラリアのスタンウェル及びAPTマネジメント・サービシーズの2社と連携し、豪クイーンズランド州グラッドストン地区でグリーン水素の生産、日本への輸出プロジェクトを発足した。まずは事業化調査を共同実施する。すでにスタンウェルは、グラッドストン地区のアルドガ地域に水素製造拠点として235haを確保。さらに、フィッシャーマンズランディングでも100haの活用見込みがある。  同地 [...]

» 続きを読む

private 【オーストラリア】投資家団体CEIG、再エネ加速でエネルギー市場の国際標準化提言。資本コスト低減

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア機関投資家グループのクリーンエネルギー投資家グループ(CEIG)は8月23日、オーストラリアでのクリーンエネルギー導入を大規模に進めるための投資家原則「クリーンエネルギー投資家原則」を発表した。CEIGに加盟している機関投資家の運用資産総額は90億豪ドル(約7,200億円)。  CEIGは2019年に発足。現在の加盟機関投資家は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】CCEP、アサヒ等4社、PETリサイクルで合弁設立。マテリアルリサイクル

Facebook Twitter Google+

 欧州・アジア飲料大手コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ(CCEP)、アサヒホールディングス豪州子会社アサヒビバレッジズ、豪再生包装・容器製造パクト・グループ、豪廃棄物管理Cleanawayの4社は8月16日、PETリサイクル工場を運営する合弁会社「サーキュラー・プラスチック・オーストラリア」の設立で覚書(MOU)を締結した。  建設するリサイクル工場は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】NGO、欧米3銀行がアダニの石炭採掘へ融資実行と批判。JPモルガン等

Facebook Twitter Google+

 オーストラリアNGOマーケット・フォースは8月19日、JPモルガン・チェース、スタンダードチャータード、ドイツ銀行の3社が、豪カーマイケル石炭採掘プロジェクトを運営しているアダニ財閥のAdani Enterprisesに総額10億米ドル(約1,100億円)の巨額融資を7月21日に実施したと発表。3社の気候変動ポリシーと矛盾している二枚舌と批判した。 【参考】【韓国】サムスン証券、アダニ財閥の豪石炭関連プロジェクトへの融資を禁止。環境 [...]

» 続きを読む

private 【オセアニア】金融機関の自然ワーキンググループ発足。TNFDのオセアニアへの展開検討

Facebook Twitter Google+

 オセアニアESG投資推進団体RIAA(Responsible Investment Association Australasia)は8月11日、自然資本分野のワーキンググループ「自然ワーキンググループ」を発足した。金融機関大手が正会員として参画した。  今回正会員として参画したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】BP、グリーン水素・アンモニア製造を実証。大規模製造可能性と追加投資の必要性に言及

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPのオーストラリア法人は8月11日、オーストラリア・西オーストラリア州にある同社工場で行った、グリーン水素およびグリーンアンモニア製造の実証実験結果を発表。グリーン水素・グリーンアンモニアともに、同地域で輸出可能な規模での製造が可能と結論付けた。一方、地域やインフラ規模によっては、港や電力、水道インフラ等への大規模投資が必要だとも強調した。  グリーン水素とは、 (さらに…)

» 続きを読む

【オーストラリア】BHPと海洋科学研究所、サンゴ礁再生の研究イニシアチブ発足。22億円拠出

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手豪BHPとオーストラリア海洋科学研究所(AIMS)は8月10日、2,700豪ドル(約22億円)を拠出し、サンゴ礁再生イニシアチブ「Australian Institute of Marine Science(ACRRI)」を発足したと発表した。  同イニシアチブでは、豪クイーンズランド州グレートバリアリーフと西オーストラリア州ニンガルー・リーフで5年間実施されてきた研究を参考にし、サンゴ礁のレジリエンス改善と気候変動の影 [...]

» 続きを読む

private 【オーストラリア】コールズ、新サステナビリティ戦略発表。脱炭素、サーキュラー、栄養・健康等

Facebook Twitter Google+

 豪小売大手コールズは6月30日、新たなサステナビリティ戦略を発表。同社のオーストラリア内の小売2,500店舗以上で、使い捨てプラスチック食器の提供を中止すると発表した。FSC認証の木製カトラリーや紙皿への切り替え、再利用可能な選択肢等の提供等を通じ、使い捨てプラスチックの埋立処理を年間1500t削減する。今回のアクションは、同社の2大目標「Together to Zero」と「Better Together」を掲げた同社のサステナビ [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】CCEP、炭酸飲料での100%rPET投入でワールドスター受賞。コカ・コーラ全体も牽引

Facebook Twitter Google+

 欧州・アジア飲料大手コカ・コーラ・ユーロパシフィック・パートナーズ(CCEP、旧コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ)は6月17日、同社オーストラリア拠点で炭酸飲料向けにリリースした100%リサイクル再生PET(rPET)が、世界包装機構(WPO)の「ワールドスター・グローバル・パッケージング・アワード」の飲料部門で金賞、サステナビリティ部門で特別賞を受賞したと発表した。  同社は4月20日、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る