private 【国際】環境NGO、インドネシアのサステナビリティボンド資金使途で森林破壊発生と警鐘

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOマイティ・アースは3月23日、インドネシアのTropical Landscapes Finance Facility(TLFF)1が2018年に発行した9,500万米ドル(約100億円)のサステナビリティボンドについて、気候債券イニシアチブ(CBI)の「グリーンボンドリスト」から削除するよう求める声明を発表した。資金使途のプロジェクトで、森林破壊を引き起こしているとし、サステナビリティボンドの適格性について直ちに調査す [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】マスターカード、サステナビリティボンド640億円発行。ネットゼロとインクルージョン

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは3月3日、サステナビリティボンドを600億米ドル(約640億円)発行すると発表した。金利は1.9%。年限は10年。3年以内に資金使途充当する。  今回の社債の資金使途は、2050年二酸化炭素ネット排出量(カーボンニュートラル)の実現と、デジタルエコノミーを10億人と小規模企業5,000社が新規にアクセスできるようにすること。既発表のカーボンニュートラルと金融インクルージョンの施策に必要な資金を外部から調 [...]

» 続きを読む

【日本】トヨタ自動車、サステナビリティボンド最大4000億円発行計画。別途1000億円程度の個人投資家向けも

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車は3月2日、サステナビリティボンドを円債と外債で最大4,000億円程度発行すると発表。同時に、個人投資家向けにも、資金使途をSDGs関連に限定する社債を最大1,000億円発行する。発行タイミングや発行条件等は今後詰める。同社は、双方の社債を合わせて「Woven Planet債」と呼称している。  4,000億円規模のサステナビリティボンド発行は、国内企業のサステナブルボンド(ESG債)で初。また、非金融機関の外債でのサス [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ゴールドマン・サックス、サステナビリティボンドを初発行。850億円

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米ゴールドマン・サックスは2月12日、同社初のサステナビリティボンドを発行すると発表した。発行額は8億米ドル(約850億円)。年限5年。金利は0.855%で、5年目だけはコールされなければ、SOFR+0.609%の変動金利に移行する。  今回のサステナビリティボンドの資金使途は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ESG債の2020年発行額、76兆円で史上最多。新型コロナウイルス関連の使途が大きく牽引

Facebook Twitter Google+

 英エネルギーデータ大手ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)は1月11日、2020年のサステナブルボンド(ESG債)及びサステナブルローンの発行統計を発表した。  同分析では、グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンド、サステナビリティ・リンク・ボンド、グリーンローン、サステナビリティ・リンク・ローンの6種類での合計発行額を算出。2020年は7,320億米ドル(約76兆円)で、前年から29%増加した [...]

» 続きを読む

【国際】ICMA、気候変動移行を資金使途のESG債に追加要件設定。発行体全体の戦略や目標等

Facebook Twitter Google+

 国際資本市場協会(ICMA)は12月9日、「クライメート・トランジション・ファイナンス・ハンドブック」を発行。サステナブルボンド(ESG債)発行で、トランジションを資金使途インパクトとする場合の追加の開示項目を提示した。ICMAのクライメート・トランジション・ワーキンググループが策定作業を行っていた。  今回のハンドブックは、ICMAのグリーンボンド原則(GBP)、ソーシャルボンド原則(SBP)、サステナビリティボンド・ガイドライン [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】アディダス、サステナビリティボンド620億円発行。8年債で利率0.00%実現

Facebook Twitter Google+

 アパレル大手独アディダスは9月29日、同社初のサステナビリティボンドを5億ユーロ(約620億円)発行した。年限8年。利率0.00%。同社の信用格付は、S&PでA+、ムーディーズでA2だが、8年債でのゼロクーポンが成立した。サステナビリティ・ストラクチャリング・エージェントはJPモルガン。共同主幹事は他に、BNPパリバとコメルツ銀行。セカンドオピニオンはサステイナリティクス(Sustainalytics)。発行社債は、ルクセンブルク証 [...]

» 続きを読む

private 【メキシコ】政府、初のサステナビリティボンド国債930億円発行。「SDGsボンド」と呼称

Facebook Twitter Google+

 メキシコ財務省は9月14日、同国として初となるサステナビリティボンド国債を7.5億ユーロ(約930億円)発行したと発表した。サステナブルボンド型の国債は、中南米ではすでにチリ政府がグリーンボンド国債を発行しており、メキシコ政府は1月にサステナビリティボンド発行の計画を表明していた。  今回発行の債券は (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】アルファベット、サステナビリティボンド6100億円発行。史上最大の発行額

Facebook Twitter Google+

 グーグル親会社のアルファベットは8月3日、100億米ドルの債券発行の一環で、57.5億米ドル(約6,100億円)のサステナビリティボンドを発行した。サステナブルボンド史上過去最大の発行額となった。注文は310億米ドルも集まり、非常に買い意欲の高い社債となった  今回発行のサステナビリティボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

【インタビュー】東京メトロが100億円のサステナビリティボンド発行 〜コロナ禍の状況で公共交通機関が発行した意義〜

Facebook Twitter Google+

 大都会・東京。最新の国勢調査によると、東京都23区の昼間人口は1200万人で、流入人口320万人、流出人口42万人という大規模な人の移動が毎日のように発生している。その都心の公共交通機関の中核を担う東京メトロ(正式名称・東京地下鉄)が、6月に年限10年のサステナビリティボンドを100億円発行した。債券格付はR&IでAA、JCRでAAA。利率は年0.275%。主幹事証券会社は、みずほ証券、SMBC日興証券、大和証券の3社。  東京メト [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る