private 【ドイツ】アディダス、サステナビリティボンド620億円発行。8年債で利率0.00%実現

Facebook Twitter Google+

 アパレル大手独アディダスは9月29日、同社初のサステナビリティボンドを5億ユーロ(約620億円)発行した。年限8年。利率0.00%。同社の信用格付は、S&PでA+、ムーディーズでA2だが、8年債でのゼロクーポンが成立した。サステナビリティ・ストラクチャリング・エージェントはJPモルガン。共同主幹事は他に、BNPパリバとコメルツ銀行。セカンドオピニオンはサステイナリティクス(Sustainalytics)。発行社債は、ルクセンブルク証 [...]

» 続きを読む

private 【メキシコ】政府、初のサステナビリティボンド国債930億円発行。「SDGsボンド」と呼称

Facebook Twitter Google+

 メキシコ財務省は9月14日、同国として初となるサステナビリティボンド国債を7.5億ユーロ(約930億円)発行したと発表した。サステナブルボンド型の国債は、中南米ではすでにチリ政府がグリーンボンド国債を発行しており、メキシコ政府は1月にサステナビリティボンド発行の計画を表明していた。  今回発行の債券は (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】アルファベット、サステナビリティボンド6100億円発行。史上最大の発行額

Facebook Twitter Google+

 グーグル親会社のアルファベットは8月3日、100億米ドルの債券発行の一環で、57.5億米ドル(約6,100億円)のサステナビリティボンドを発行した。サステナブルボンド史上過去最大の発行額となった。注文は310億米ドルも集まり、非常に買い意欲の高い社債となった  今回発行のサステナビリティボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

【インタビュー】東京メトロが100億円のサステナビリティボンド発行 〜コロナ禍の状況で公共交通機関が発行した意義〜

Facebook Twitter Google+

 大都会・東京。最新の国勢調査によると、東京都23区の昼間人口は1200万人で、流入人口320万人、流出人口42万人という大規模な人の移動が毎日のように発生している。その都心の公共交通機関の中核を担う東京メトロ(正式名称・東京地下鉄)が、6月に年限10年のサステナビリティボンドを100億円発行した。債券格付はR&IでAA、JCRでAAA。利率は年0.275%。主幹事証券会社は、みずほ証券、SMBC日興証券、大和証券の3社。  東京メト [...]

» 続きを読む

private 【国際】IFCとHSBC GAM、グリーンボンド投資ファンドで510億円募集に成功。まず新興国狙う

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際金融公社(IFC)と英HSBCグローバル・アセット・マネジメントは5月20日、非金融機関発行のグリーンボンド及びサステナビリティボンド社債のみを投資対象とするファンド「Real Economy Green Investment Opportunity(REGIO)Fund」で、4.74億米ドル(約510億円)の資金を集めたと発表した。  同ファンドの設立は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界銀行、サステナビリティボンドのインパクト報告書を初発表。SDGs毎にインパクト算出

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は5月14日、サステナビリティボンドのインパクト・レポートを発表した。IBRDは、2015年からグリーンボンドのインパクト・レポートを発行していたが、サステナビリティボンドの・インパクト・レポート発行は今回が初。  IBRDのサステナビリティボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】MUFG、北極圏での石油・ガス開発、大規模水力発電を「留意事業」に指定。環境等への悪影響で

Facebook Twitter Google+

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は5月13日、2018年に策定した「MUFG環境・社会ポリシーフレームワーク」を改定。オイルサンド、北極圏での石油・ガス開発、大規模水力発電を「ファイナンスに際して特に留意する事業」に指定した。7月1日から適用する。  MUFGは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界銀行、新型コロナでサステナビリティボンド1.2兆円発行。各国政府の財政支援

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は4月15日、新型コロナウイルス・パンデミックに対する各国政府を支援するため、サステナビリティボンドを80億米ドル(約8,600億円)発行した。国際機関による機関債として史上最大の発行額となった。さらに続けて4月16日、同様にサステナビリティボンドを30億ユーロ(約3,500億円)発行した。  4月15日の米ドル建てボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ICMA、新型コロナウイルスへの医療・経済対策をソーシャルボンドの資金使途として是認

Facebook Twitter Google+

 国際資本市場協会(ICMA)のエグゼクティブ・コミッティーは3月31日、ソーシャルボンドとサステナビリティボンドの資金使途として新型コロナウイルス危機に関するプロジェクトは認められることを確認した。  今回確認作業を実施したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】2020年Environmental Finance Bond Awards、受賞企業発表。三菱モルスタ証券も

Facebook Twitter Google+

 英Field Gibson Mediaが運営するメディア「Environmental Finance」は3月30日、グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドの2020年度表彰受賞企業を発表した。日本企業では、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が受賞した。 グリーンボンド(国債)大賞:チリ政府(チリ) グリーンボンド(国債・地方債除く公債・機関債)大賞:Societe du Grand Paris(フランス) グリーン [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る