private 【国際】CATL、EVバッテリーで独走続く。充電とバッテリーで技術革新も実現。業界ではリサイクル事業も続々

Facebook Twitter Google+

 韓国SNEリサーチは6月29日、2021年1月から5月のグローバルでの電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)の新車販売での搭載バッテリー使用量ランキングを発表。中国CATL(寧徳時代)が圧倒的な差で首位だった。  市場シェアは、CATLが31.2%、LGエナジー・ソリューションが23.1%、パナソニック14.7%、BYD(比亜迪)が6.9%、サムスンSDIが5.3%、SKイノベーションが5.1 [...]

» 続きを読む

【日本】パナソニック、2030年カーボンニュートラル宣言。スコープ1・2で

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは5月27日、2030年までに自社事業でカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成すると宣言した。一部工場での100%再生可能エネルギー化についても言及した。  同社は2017年に「環境ビジョン2050」を策定し、スコープ1、2、3で使用するエネルギー消費量を上回るエネルギーを創出・活用すると宣言。しかし、二酸化炭素排出量の長期的な削減目標については、これまで発表していなかった。  パナソニックは今回、新た [...]

» 続きを読む

【日本】トヨタとパナソニック合弁、EVバッテリー生産ライン増強。推計5.4GWh分

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車とパナソニックのEVバッテリー生産合弁会社プライムプラネットエナジー&ソリューションズ(PPES)は5月19日、兵庫県姫路市と中国・大連市の既存工場を拡張すると発表した。車載用角形リチウムイオン電池の生産能力を増強する。  同社は2020年4月に操業開始。出資構成は、トヨタ自動車51%、パナソニック49%。姫路工場では、電気自動車(EV)用角形リチウムイオン電池を年8万台分相当増産。同社子会社大連プライムプラネットエナジ [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】パナソニック、民生用電池事業で欧州から撤退。子会社3社の全株式をドイツ投資会社に売却

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは3月17日、100%出資の欧州民生用電池事業子会社3社の全株式を、ドイツ投資会社オーレリウス・グループに売却すると発表した。競合が増える中、乾電池等の欧州での事業拡大は難しいと判断した。  今回売却するのは、パナソニック エナジーベルギー(PECBE)、パナソニック エナジーヨーロッパ(PECE)、パナソニック エナジーポーランド(PECPL)の3社。同社は1970年にPECBEをベルギーに設立し、電池の現地生産を開始 [...]

» 続きを読む

【日本】パナソニック、太陽光発電パネル生産から完全撤退。価格競争に勝てず。マレーシア工場は清算

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは2月1日、太陽電池(太陽光発電パネル)の生産事業から撤退すると発表した。生産を最後まで続けてきたマレーシアケダ州クリムのマレーシア工場と、島根県の島根工場での生産を2022年3月までに終了する。他社でのOEM生産は続け、同社ブランドの太陽電池の販売は続ける。  今回の発表では、2022年3月までにマレーシア工場での太陽電池ウエハー、セル、モジュールの生産を終了。建物、土地等の資産も売却を検討し、マレーシア工場運営の現地 [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】パナソニック、欧州でのバッテリー事業強化で、エクイノール、ハイドロと共同調査開始

Facebook Twitter Google+

 パナソニック、エネルギー世界大手ノルウェーのエクイノールとノルスク・ハイドロは11月18日、欧州のリチウム・バッテリー市場の可能性調査のため、戦略的パートナーシップ「ジョイント・バッテリー・イニシアチブ」に向けた覚書を締結したと発表した。2021年夏までに、バッテリーのサステナビリティを実現するための欧州で市場調査を行う。  EUや英国は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本・中国】パナソニックと四維図新、中国でのNEV商用車ソリューション開発で合弁設立

Facebook Twitter Google+

 パナソニックと中国ナビゲーション情報大手・北京四維図新科技(NavInfo)は7月29日、中国での新エネルギー(NEV)商用車向けソリューション事業で合弁会社「松下四維出行服務(北京)」を10月に設立すると発表した。パナソニックの電池状態推定技術と、四維図新の提供する中国の地図情報サービスを掛け合わせ新たなコネクテッドカー関連事業を創出する。  新会社の出資構成は、パナソニック51%、北京四維図新科技49%。資本金は3000万元(約 [...]

» 続きを読む

【日本】パナソニック、RE100加盟。2050年までに再エネ100%を宣言。太陽光パネル敷設拡大等

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは8月30日、事業電力100%再生可能エネルギーで調達する国際イニシアチブ「RE100」に加盟したと発表した。2050年までに世界全体で再生可能エネルギー100%にする。  今後、工場の省エネに加え、オンサイトでの太陽光発電パネルの敷設や、日本、欧州、米州の「CO2ゼロモデル工場」で再生可能エネルギー電力の調達を推進していく。 【参照ページ】パナソニックが「RE100」に加盟

» 続きを読む

private 【日本】パナソニック、植物由来55%のプラスチック開発。アサヒビール活用も目的は中途半端

Facebook Twitter Google+

 パナソニックは7月8日、植物由来のセルロースファイバーを55%以上の濃度で樹脂に混合させることができる複合加工技術「高濃度セルロースファイバー」を開発したと発表した。石油由来のプラスチック量を減らすことができる。また、同社独自の成形技術により、素材のもつ自然感を活かす高度な意匠も実現した。  植物由来のセルロースファイバーについては従来、パルプを水中で解繊する手法が一般的で、樹脂と複合化する際に乾燥させるために多大なエネルギーが必要 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る