【アメリカ】マスターカードとアスペン研究所、第2回インクルーシブ・グロース・サミット開催

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードの独立機関「Mastercard Center for Inclusive Growth」と、アスペン研究所は10月14日、第2回グローバル・インクルーシブ・グロース・サミットを開催。米カマラ・ハリス副大統領もスピーチを寄せ、全体で10の新たなプログラムが発足した。支援総額は5,400万米ドル(約60億円)。  両者は2019年に第1回のサミットを開催し、今回が2回目。企業、政府、NGO等のリーダーが結集 [...]

» 続きを読む

private 【国際】マスターカード、スコープ3CO2排出量測定でセールスフォースのツール採用

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは9月17日、サプライヤーのスコープ3二酸化炭素排出量の算出で、CRMツール世界大手米セールスフォース・ドットコムの環境負荷測定システム「Sustainability Cloud」を導入したと発表した。コンサルティング大手アクセンチュアとセールスフォースがマスターカードの算出作業も支援する。  同システムでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アフリカ】マスターカード財団、コロナワクチン接種支援で1400億円拠出。アフリカCDCと連携

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードのマスターカード財団は6月8日、アフリカでの人命保護・生活支援とアフリカの早期経済回復のため、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種で今後3年間で13億米ドル(約1,400億円)を拠出すると発表した。アフリカ疾病管理予防センター(Africa CDC)と連携し、「Saving Lives and Livelihoods」イニシアチブを展開する。  アフリカ連合は目下、2022年末でにアフリカ成人人口の60% [...]

» 続きを読む

【アメリカ・中南米】副大統領、企業・民間団体に北部三角地帯諸国の持続可能な経済発展で協働要請

Facebook Twitter Google+

 米カマラ・ハリス副大統領は5月27日、「北部三角地帯諸国(Northern Triangle)」と呼ばれるグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルの3ヶ国での持続可能な経済発展に関し、企業や民間団体にアクションを求める声明を発表。マイクロソフトやマスターカード等の12団体が自主的なコミットメントを発表し、副大統領の要請に応じた。  北部三角地帯諸国は、メキシコの南部に位置し、中南米から米国への経済移民の震源地となっている地域。地域の [...]

» 続きを読む

【国際】マスターカード、生物多様性支援クレジットカード発行。絶滅危惧種保護

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードと国際環境NGOコンサベーション・インターナショナル(CI)は5月21日、クレジットカードの1米ドル支払い毎にCIの野生生物保護活動支援に寄付するクレジットカード「Wildlife Impact Card」を発行すると発表した。  寄付プログラムは、2030年までに全世界の土地40万km2、海洋450万km2の保全を目標に設定。マレーセンザンコウ、マルミミゾウ、ヘンディーウーリーモンキー、シロクロエリマキ [...]

» 続きを読む

private 【国際】マスターカード、購買行動でのカーボンフットプリント測定。Doconomyと協働

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは4月12日、スウェーデン・フィンテック企業Doconomyと協働し、クレジットカード使用者の購買行動に伴う二酸化炭素排出量(カーボンフットプリント)測定ツール「マスターカード・カーボン・カルキュレーター」を開発した。 【参考】【スウェーデン】気候変動対応型クレジットカード登場。フィンテックDoconomyの「DO」(2019年5月3日)  同ツールのデータは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】マスターカード、サステナビリティボンド640億円発行。ネットゼロとインクルージョン

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは3月3日、サステナビリティボンドを600億米ドル(約640億円)発行すると発表した。金利は1.9%。年限は10年。3年以内に資金使途充当する。  今回の社債の資金使途は、2050年二酸化炭素ネット排出量(カーボンニュートラル)の実現と、デジタルエコノミーを10億人と小規模企業5,000社が新規にアクセスできるようにすること。既発表のカーボンニュートラルと金融インクルージョンの施策に必要な資金を外部から調 [...]

» 続きを読む

private 【国際】マスターカード、スコープ3含めた2050年カーボンニュートラル目標設定。SBTi承認済み

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは1月26日、スコープ3まで含め、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成するとの目標を発表した。中間目標として、2025年までに自社事業(スコープ1とスコープ2)の二酸化炭素排出量を2016年比38%削減し、スコープ3の二酸化炭素排出量を同20%削減する。  今回の目標は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マスターカード、海洋プラを再生したクレジットカード開発。60以上の発行会社が活用表明

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは7月22日、海洋プラスチックごみ由来の再生プラスチック等で製造された植物由来、無塩素漂白、生分解性でリサイクルできるクレジットカードやデビットカード用の持続可能なカードを開発したと発表した。すでに世界12カ国の金融機関60社が使用することを決めた。  世界では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マスターカード、2025年までの金融インクルージョン目標を10億人に拡大。新型コロナ受け

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは4月28日、新型コロナウイルス・パンデミックによる経済活動の停滞を受け、同社の金融インクルージョン目標を、2025年までに世界10億人及び小規模事業者5,000万社に拡大したと発表した。  発展途上国や先進国の低所得者層では、金融サービスを受けられないでいる人が多い。マスターカードは2015年、国際通貨基金(IMF)と世界銀行グループとの会合の中で、世界5億人を対象にした金融インクルージョン・プログラム [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る