【EU】欧州委、マスターカードとVISAの競争法遵守措置を承認。EEA域内国際決済手数料引下げ

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は4月29日、決済世界大手米VISAとマスターカードがEU競争法を遵守し、欧州経済領域(EEA)内で国境を跨ぐ決済に課していた加盟店が支払う国際決済手数料(Inter-regional MIFs)」を低減する措置を承認した。欧州委員会は、クレジットカード決済でEEA内で国際決済手数料を課す行為を、EEA域内の平等ルールを違反すると懸念を示しており、今回2社について状態が決着した。欧州委員会は、今回の取り決めにより、EEA域 [...]

» 続きを読む

【国際】マスターカードとGCA、中小企業向けサイバーセキュリティ無料ツール発表

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米マスタカードと国際サイバーセキュリティNGOのグローバル・サイバー・アライアンス(GCA)は2月19日、中小企業向けの無料のサイバーセキュリティ・ツールを発表した。フィッシング、ランサムウェア、マルウェア等から守るための行動ガイダンスやツールが含まれる。ベライゾンの研究によると、世界のサイバー攻撃の58%は小規模企業がターゲットとなっている。  GCAは、ニューヨーク郡地方検察、ロンドン市警察、インターネット・セキュリ [...]

» 続きを読む

【国際】グローバル企業20社、若者スキル教育支援「Global Alliance for YOUth」発足。600万人にインパクト

Facebook Twitter Google+

 グローバル企業20社は1月24日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)の場で、世界中の若者に必要なスキルを提供する新たなイニシアチブ「Global Alliance for YOUth」を発足した。今日、世界には失業者が1億9,000万人以上おり、そのうち7,000万人が若者。今回のイニシアチブでは、2022年までに若者600万人にインパクトを起こすことを目指す。  発足メンバーとなった企業は、ネスレ、マイクロソフト、フェイスブ [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委、マスターカードに競争法違反で約712億円の罰金命令。国際決済の単一市場ルール違反

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は1月22日、決済世界大手米マスターカードに対し、EU競争法違反で5億7,056万6,000ユーロ(約712億円)の罰金支払を命じた。2015年12月以前の決済銀行の国際決済において、単一市場ルールへの違法があったと判断した。  マスターカードは、クレジットカード決済額で世界第2位。カード決済では、小売企業側の銀行が購入者側の銀行に対し仲介手数料を支払っており、マスターカードのルールでは、仲介手数料率は小売側の立地国の料率 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マスターカード、2025年までにCO2を20%削減。SBTiから目標承認

Facebook Twitter Google+

 信販世界大手米マスターカードは7月19日、2025年までに二酸化炭素排出量を2016年比20%削減する目標を策定し、科学的根拠に基づく削減目標設定イニシアチブ(SBTi)から目標を承認された。信販企業でSBTi承認を得たのは世界初。  同社は二酸化炭素排出削減量の策定に当たり、CDP、国連グローバル・コンパクト(UNGC)、世界資源研究所(WRI)、世界自然保護基金(WWF)からの支援を得た。  同社は2017年、事業所内の太陽光発 [...]

» 続きを読む

【国際】マスターカードとIFC、金融インクルージョンで提携。IFCが決済リスクを最大100%負担

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは4月26日、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)と金融インクルージョンでのパートナーシップを締結した。新興国でのクレジットカード発行を両者で後押しする。  海外では銀行が与信を取りクレジットカードを発行することが多いが、新興国の金融機関の多くは、決済リスクに耐えられず、クレジットカード発行を渋っていた。今回の合意では、IFCが決済リスクを最大100%保証し、マスタカードの決済ネットワークへのアクセス [...]

» 続きを読む

【アメリカ】マスターカード、ギグエコノミー労働者支援プロジェクト発足

Facebook Twitter Google+

 決済世界大手米マスターカードは1月24日、全米市長会議の場で、インターネットで単発の仕事を受注する労働者「ギグワーカー」を支援するプロジェクト「Inclusive Futures Project」を発足した。各プロジェクトではIT企業とも連携する。  ギグエコノミーという新しい働き方が定着しつつある中、単発プロジェクトやオンデマンドで働く人々にとって、決済や福利厚生の業務は手間となっている。同プログラムは、ギグワーカーに対し、「デジ [...]

» 続きを読む

【国際】オックスフォード大学とグローバル企業9社、女性経済力向上イニシアチブ「GBC4WEE」発足

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学とグローバル企業9社は11月30日、女性の経済力向上のための新イニシアチブ「Global Business Coalition for Women’s Economic Empowerment(GBC4WEE)」を発足した。米コカ・コーラ、米ウォルマート、米ゴールドマン・サックス、米モンデリーズ・インターナショナル、米クアルコム、米マスターカード、英PwC、英マークス&スペンサー、米エクソンモービル財団が参加。 [...]

» 続きを読む

【ケニア】マスターカード、FAOと連携し途上国の飢餓問題解決に貢献

Facebook Twitter Google+

 FAO(The Food and Agriculture Organization of the United Nations、国際連合食糧農業機関)と大手カード会社マスターカードは9月2日、飢餓に苦しむ人々のために協働で尽力する方針を発表した。両者は、小規模農家や不遇の環境にある家庭を支援するため、インクルーシブな支払方法を開発し展開できるよう、今後模索していく点で合意した。  今後の活動として想定されるのは、現地の人々にクレジッ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る