private 【国際】大手各社、再生プラスチックの活用で企業提携が加速。コスト削減に向け競争激化

Facebook Twitter Google+

 石油化学の世界大手で、プラスチックのリサイクル事業強化に向けたアクションが急増している。ケミカルリサイクルとマテリアルリサイクルの両面で製品開発が進んでおり、特にベンチャー企業との提携も大きなカギとなっている。  石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は12月11日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】キリンHDと三菱ケミカル、ケミカルリサイクル技術開発プロジェクト発足。日本で第二極が形成か

Facebook Twitter Google+

 キリンホールディングスは12月28日、三菱ケミカルとともに、ケミカルリサイクルによるペットの再資源化に向けた共同プロジェクトを開始した。ケミカルリサイクルの技術開発を自前で検討していく。同理念に共感する国内外の企業ともパートナーシップを構築するという。  両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】政府、1月1日から全ての固形廃棄物を全面輸入禁止。高品質な金属廃棄物は一部例外扱い

Facebook Twitter Google+

 中国生態環境部が2020年11月24日に公布した「固体廃棄物の全面輸入禁止関連事項に関する公告」が、1月1日に施行された。これにより、固形廃棄物の中国国内への輸入は一切禁止される。既発行の輸入許可証も自動的に失効した。  同措置は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】2019年のPET素材リサイクル率は27.9%。輸出減で前年割れ。ボトルでのrPET使用は大幅増

Facebook Twitter Google+

 全米ペット容器資源協会(NAPCOR)は12月、2019年の全米のペットボトル等のPET素材のリサイクル統計を発表した。リサイクル率は27.9%で、前年の28.9%から下がっていた。米国はペットボトルのリサイクル率が低いことも大きな課題となっている。  今年の統計では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】キューリグ・ドクター・ペッパー、カプセル式コーヒーでリサイクル可能素材へ転換達成

Facebook Twitter Google+

 飲料大手米キューリグ・ドクター・ペッパーは12月8日、カプセル式コーヒーブランド「K-Cup」の全カプセルをリサイクル可能な素材に転換する目標を達成したと発表した。  米国及びカナダでは、同社ブランド「KeurigK-Mini」「K-MiniPlus」で、プラスチック廃棄物をリサイクルした再生素材を、それぞれ20%から30%不含有。「brewer」では30%以上含有している。今後、再生素材採用モデルを拡大し、使用割合も向上させる。 [...]

» 続きを読む

private 【韓国】政府、包括的プラスチック削減政策発表。2030年使い捨てレジ袋全廃。2025年リサイクル率70%

Facebook Twitter Google+

 韓国の丁世均首相は12月24日、国政懸案点検調整会議の中でプラスチック削減のための長期政策を発表した。2030年に使い捨てビニール袋の使用・販売を全ての業種で禁止するとともに、2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)という政府公約の実現のために、100%バイオプラスチック素材への切り替えも急ぐ。  韓国では、新型コロナウイルス・パンデミックの影響もあり、プラスチック廃棄物が増加。対前年比でも、小包輸送が19.8% [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】コカ・コーラ欧州ボトラー、スコープ3含めた2040年カーボンニュートラル宣言。ケミカルリサイクル等

Facebook Twitter Google+

 欧州飲料大手コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ(CCEP)は12月9日、2040年までにバリューチェーン全体で二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成する目標を発表した。中間目標として、スコープ1、スコープ2、スコープ3の全体で2030年までに30%削減を目指す。  同社の二酸化炭素排出量の90%以上はサプライチェーン起因。重要なスコープ3での削減を実現するためには、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】ヘンケル、再生プラ容器導入が順調に進捗。ソーシャル・プラスチック認証にも注力

Facebook Twitter Google+

 ドイツ消費財大手ヘンケルは12月17日、持続可能な包装・容器への取り組みについてマイルストーンを達成したと発表。2020年単年で、欧州市場において100%再生プラスチック製の容器7億本の投入を行った。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】ブリヂストン、2050年カーボンニュートラルで新たな事業戦略発表。サーキュラー化も

Facebook Twitter Google+

 ブリヂストンは12月22日、事業を成長させながら、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現することを経営戦略の柱に据えた「サステナビリティビジネス構想」を発表した。中間目標として2030年に二酸化炭素排出量を2011年比で半減させる。  ブリヂストンは、以前からサステナビリティを経営の中核に据えてきたが、今回も一段と高いビジョンを設定。タイヤ・ゴム事業の強みを活かし、社会価値の高い製品を顧客に提供する [...]

» 続きを読む

private 【国際】ウォルト・ディズニー・カンパニー、2030年環境目標設定。自社事業カーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 エンターテイメント世界大手米ウォルト・ディズニー・カンパニーは12月8日、新たな2030年環境目標を設定。二酸化炭素排出量、水、廃棄物、素材、持続可能な製品設計に注力すると発表した。  同社環境ポリシーは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る