private 【国際】SABIC、P&G、フラウンホーファー研究機構、使い捨てマスクのケミカルリサイクル。不織布を循環生産

Facebook Twitter Google+

 石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)、消費財世界大手米P&G、独研究機関フラウンホーファー研究機構のクラスター・サーキュラー・プラスチックス・エコノミー(CCPE)の3者は6月16日、使い捨てマスクのポリプロピレン(PP)繊維のケミカルリサイクルで、サーキュラーエコノミー・ループを実現する合同プロジェクトを発表した。  新型コロナウイルス・パンデミックで大量発生している使い捨てマスクは、現状、焼却処分か埋立処分されており [...]

» 続きを読む

private 【国際】ABインベブ、飲料コロナでプラスチックネット消費量ゼロを世界初達成。算定ガイドライン準拠

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は6月8日、同社ビールブランド「コロナ」で飲料ブランドとして世界初のプラスチックネット消費量ゼロを達成したと発表した。プラスチックネット消費量ゼロ(プラスチックニュートラル)とは、事業を通じて排出するプラスチックより、回収するプラスチック同量となるプラスマイナスゼロの状態を指す。  同社のプラスチックネット消費量ゼロは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】米国プラスチック協定、サーキュラーエコノミー2025年目標設定。主要企業加盟

Facebook Twitter Google+

 米環境NGOのRecycling Partnershipと国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)が運営を主導する米国イニシアチブ「U.S. Plastics Pact(米国プラスチック協定)」は6月15日、プラスチックのサーキュラーエコノミー化に向けた2025年目標を発表した。同イニシアチブは、サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団が運営するイニシアチブ「Plastics Pact」の地域プログラムとして2020年 [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】政府、建材資源リサイクル新法を閣議決定。資源採掘による環境破壊を低減

Facebook Twitter Google+

 ドイツ連邦政府は5月12日、建築資材に含まれる鉱物資源の再利用強化を定めた「シェル施行令案」閣議決定した。各州でバラバラだったルールを統一し、建材リサイクルを促進し、鉱物資源採掘による環境破壊を低減する。  シェル施行令は、 (さらに…)

» 続きを読む

【フランス】ミシュラン、天然素材と再生素材46%のレースタイヤ完成。帆船機構の海運モデルも

Facebook Twitter Google+

 タイヤ世界大手仏ミシュランは6月1日、タイヤと海運の2つの領域で新たなサステナビリティ・アクションを発表した。  まず、タイヤでは、モーターレース用に、天然素材と再生素材が全体の46%以上を占めるタイヤを開発したと発表した。ル・マン24時間レースを主催するACO(フランス西部自動車クラブ)が、2024年に予定している水素燃料電池専用の24時間レースで、GreenGTが製造するパワートレインを搭載するプロトタイプカーに採用される。   [...]

» 続きを読む

private 【国際】ユニリーバ、世界初の紙製の液体洗剤容器発表。ブラジルで2022年初旬から採用。その後世界へ

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英ユニリーバは6月10日、世界初の紙製の液体洗剤容器を発表した。同社の主力液体洗剤ブランド「Omo(別名Persil、Breeze、Skip)」で、2022年初旬からブラジルで採用を開始。その後、欧州やその他地域に順次展開する。  同社は2025年までの目標として、バージンプラスチック消費量の半減や、消費量以上のプラスチック回収、100%再利用・リサイクル・堆肥化可能な包装・容器の実現、包装・容器における使用済みプラス [...]

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】欧州プラ企業、ケミカルリサイクルに総額9,600億円の投資。産業構造転換へ

Facebook Twitter Google+

 欧州プラスチック業界団体PlasticsEuropeは5月26日、欧州のプラスチックメーカーによる2030年までのケミカルリサイクルへの投資額が72億ユーロ(約9,600億円)に達したと発表した。2025年までの26億ユーロから急増しており、中期的にケミカルリサイクルに大規模な投資が集まっていることがわかった。  同団体によると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】サントリー英国法人、主力飲料でrPETを採用。9億円投資、水平リサイクル促進

Facebook Twitter Google+

 サントリー食品インターナショナルの英国子会社SBF GB&Iは6月7日、600万ポンド(約9億円)を投じ、主力ソフトドリンク「Lucozade」で、再生PET(rPET)へ転換すると発表した。持続可能な容器・包装の実現に向けた同社の780万ポンド(約12億円)の投資の一環。今回のアクションで、年間でバージンプラスチック消費量を3,400t、二酸化炭素排出量を9,000t削減できる。  今回のアクションの対象は、「Lucozade S [...]

» 続きを読む

private 【国際】コカ・コーラ、Ocean Cleanupと協働で廃プラ回収船Interceptorを導入。2022年までに河川15本に展開

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニーとオランダ環境NGOのOcean Cleanupは6月3日、プラスチックごみの河川への流入を防ぐため、協働すると発表した。2022年までにOcean Cleanupのプラスチック回収船「Interceptor」を15の河川で展開する。  Interceptorは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る