【中国】イギリスの人権NPO、グレーター・チャイナで働く従業員の人権尊重を求める報告書を公表

Facebook Twitter Google+

ロンドンに本部を置く人権NPOのBusiness Human Rights Resource Centre(BHRRC)は8月26日、グレーター・チャイナ地域で働く従業員の人権に関する報告書“Time for action: Business & human rights in Greater China”を発表した。報告書は英語と中国語で発表され、グレーター・チャイナ地域及び各国で活動する企業の人権問題への取り組み状況がまとめられて [...]

» 続きを読む

【中国】GRIと中国国家情報センター、共同でCSRフォーラムを開催

Facebook Twitter Google+

GRIと中国国家情報センター(State Information Center of China、以下SIC)は2014年7月18日、北京で2度目となる中国・オランダ国際CSRフォーラムを共催した。同フォーラムは中国とオランダ政府による共同事業、中国・オランダCSRプロジェクトの鍵となる活動の一つで、在中国オランダ大使館の支援を受けて開催されたものだ。 フォーラムのテーマは”Advocating by Governments and [...]

» 続きを読む

【中国】アジア開発銀行、貴州省の環境保全、持続可能な開発を支援

Facebook Twitter Google+

貧困と環境破壊が深刻化している中国内陸部の貴州省で、官民協働のもと持続可能な開発に向けた新たな取り組みが始まる。 アジア開発銀行(The Asian Development Bank、以下ADB)は7月14日、中国貴州省で開かれたEco-Forum Global Guiyang 2014フォーラムで、貴州省の環境保全および持続可能な開発に向けた覚書に調印した。同行は今後、覚書のもとで貴州政府と協力しながら、同省を流れる赤水江流域への融 [...]

» 続きを読む

【中国】石油化学サービス世界大手Jereh Group、グローバル・コンパクトに署名

Facebook Twitter Google+

中国のグローバル大手も、国連グローバル・コンパクトへの署名に関心を持ち始めている。中国メディアの調べによると、石油ガス化学関連サービス世界大手のJereh Group(傑瑞集団)が、国連グローバル・コンパクト事務局の審査をすでに完了し、国連グローバル・コンパクトへ署名したことが明らかになった。Jereh Groupは、中国・山東省煙台に本社を置くグローバル企業で、現在、60カ国・地域余りのクライアント企業に対して、石油や天然ガスの掘削 [...]

» 続きを読む

【中国】キッチン産業、サステナビリティ推進のため環境を意識

Facebook Twitter Google+

中国でキッチン全体のグリーン化が進展している。不動産開発、建築装飾業、建材生産業など関連産業では、グリーン建材の重要性意識が急上昇。積極的にグリーン建材の開発、生産、設計、応用に取組み始めた。システムキッチンメーカーにおいても、グリーンプロダクトの責任と義務を認識し、サステナビリティへの貢献に力を入れてきている。 ○ダメージ防止から環境推進へ 中国では、まだホルムアルデヒドや、ベンゼンなどの汚染有害物の削減に悩んでいる企業が多い。一方 [...]

» 続きを読む

【中国】サステナブル・シティの概念と省エネ環境保全設備の推進に独専門家が訪中

Facebook Twitter Google+

環境先進国のドイツ政府が、中国のサステナビリティ都市構想に積極的なアプローチを行っている。6月18日から21日まで、福建での大規模テクノロジー見本市である第12回中国・海峡プロジェクト成果交易会が福州で開催された。中国国内外2,100社余りの企業が機械設備、電子情報、省エネ、近代的農業、文化創造性などの分野でブースを出した。 ドイツのザクセン=アンハルト州の都市改造センターからも専門家たちが参加し、サステナブル都市のプロジェクトアイデ [...]

» 続きを読む

【中国】服飾産業、サステナビリティに向けての取組加速、ウォルマートもサポート

Facebook Twitter Google+

中国の服飾産業もサステナビリティの取り組みを加速化している。世界の小売大手や大手メーカーが結集する連合体「サステナビリティ・コンソーシアム」(TSC)は6月11日、南京大学及び蘇州市呉江区環境保全局とともに、江蘇省蘇州市において持続可能な製品に関する実践セミナーを実施した。蘇州市呉江環境局の副局長、江蘇省環境科学研究院の専門家、印染、製衣、紡績等サプライチェーンの製造企業など、60名あまりの代表者がセミナーに参加した。 中国は紡績品衣 [...]

» 続きを読む

【中国】国務院下部組織、「CSR格付」のためのルールを発表

Facebook Twitter Google+

中国政府は、企業の「CSR格付」を開始する。中国国務院の下部組織である中国企業評価協会の劉伝倫・CSR評価委員会執行主任は6月17日、「中国企業CSR評価準則」を発表した。 劉伝倫は、発表会の中で、「中国企業CSR評価準則」策定に関わった専門家、企業及び今回の発表会に参加した企業代表や、メディアの方々に感謝を述べた後、中国企業CSR行動の格付取得手続きに関する規定を発表した。 第一ステップ CSR格付取得条件に達した企業から中国企業評 [...]

» 続きを読む

【製造業】変わりつつある従業員の要求と、富士ゼロックスシンセンのEAP(従業員支援プログラム)

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、富士ゼロックスシンセンのEAP(Employee Assistance Program:従業員支援プログラム)の取り組みだ。2011年1月、CNBC Asia・CNBC USA・CNBC Europeで放送されているCSR専門番組「RESPONSIBLE BUSINESS」で、同社の取り組みが紹介された。中国は、数多くの外資系企業の進出によりこの30年で世界の工場として急速に成長した。そして、この経済成長の原動力と [...]

» 続きを読む
2014/02/27 事例を見る

【ドイツ】スマートフォンのサステナビリティについて考えたことがありますか?

Facebook Twitter Google+

もはや、私たちの生活に欠かせない存在となりつつあるスマートフォン。皆さんはこのスマートフォンのサステナビリティについて考えてみたことがあるだろうか。 2012年だけで、世界中で約8億台のスマートフォンが販売された。これら大量のスマートフォンは、一体どこでどのように製造され、我々の手元に届き、廃棄されていくのだろうか。 今回ご紹介するのは、ドイツのデジタル教育メディア企業、edeos社が製作した動画だ。私たちにとって非常に身近な存在であ [...]

» 続きを読む
2014/02/24 最新ニュース
ページ上部へ戻る