【中国】習近平主席、国連総会で2060年カーボンニュートラル目標を宣言。2030年までにピークアウト

Facebook Twitter Google+

 中国の習近平国家主席は9月22日、国連総会の会合にオンラインで出席し、2060年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を目指す新目標を発表した。中間目標として2030年までに二酸化炭素排出量をピークとし、以降は減少させることも同時に発表した。パリ協定の新目標として国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局に提出する。  パリ協定批准後に中国政府が、UNFCCCに提出していた現行目標は「2030年までにGDP当たりの [...]

» 続きを読む

【中国】H&M、新疆ウイグル自治区への生産委託や調達を停止。同自治区出身者の採用停止も要求

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手スウェーデンH&Mは9月16日、中国新疆ウイグル自治区での少数民族に対する差別や強制労働問題に伴い、同自治区にある縫製工場への生産委託や、同自治区からの製品調達を禁止すると発表した。また中国の他の地域のサプライヤーに対しても、強制労働リスクの観点から新疆ウイグル自治区出身者を採用しないようにすることを求めると宣言した。 【参考】【国際】中国ウイグルでの強制労働、各業界が対策声明発表。日本大手11社も関与可能性(202 [...]

» 続きを読む

private 【中国】代替肉大手ビヨンド・ミート、中国で初工場建設。市場には中国新興企業も続々登場

Facebook Twitter Google+

 代替肉世界大手米ビヨンド・ミートは9月38日、中国で代替肉の生産工場を建設すると発表した。外資の代替肉企業が中国で工場を建設するのは今回が初。世界の食肉の3分の1を消費している中国では、代替肉市場が急成長しており、ビヨンド・ミートも現地生産に乗り出した。  今回建設予定の工場は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】レノボ、2050年カーボンニュートラル宣言。2030年までに半減でSBTi承認。ESG全般で向上

Facebook Twitter Google+

 中国のハードウェア製造業世界大手レノボは9月2日、新たに設定した2030年までの二酸化炭素排出量削減目標を発表した。同目標は、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)承認済み。  同社はこれまで、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本・中国】パナソニックと四維図新、中国でのNEV商用車ソリューション開発で合弁設立

Facebook Twitter Google+

 パナソニックと中国ナビゲーション情報大手・北京四維図新科技(NavInfo)は7月29日、中国での新エネルギー(NEV)商用車向けソリューション事業で合弁会社「松下四維出行服務(北京)」を10月に設立すると発表した。パナソニックの電池状態推定技術と、四維図新の提供する中国の地図情報サービスを掛け合わせ新たなコネクテッドカー関連事業を創出する。  新会社の出資構成は、パナソニック51%、北京四維図新科技49%。資本金は3000万元(約 [...]

» 続きを読む

private 【インド】政府、中国アプリ118個へのアクセスを追加でブロック。BATのアプリも多数

Facebook Twitter Google+

 インド電子情報技術省は9月2日、情報技術法69条Aに言及し、中国企業運営のアプリ118個へのアクセスをブロックすることを決定したと発表した。インド政府はすでに106個の中国製アプリへのアクセスをブロックしており、合計で224個がブロック対象となった。 【参考】【インド】政府、中国アプリ59個へのアクセスをブロック。安全保障の懸念。TikTok、WeChat等(2020年7月5日) 【参考】【インド】政府、中国アプリ47個で追加でブロ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】国務省、米大学基金に対しウイグル人権問題関与の中国企業からのダイベストメント要請

Facebook Twitter Google+

 米国務省のキース・クラック経済成長・エネルギー・環境担当国務次官は8月18日、中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害問題に対し、米国の各大学の理事長に対し、大学基金での投資運用で関連企業からの投資引揚げ(ダイベストメント)を要請するメッセージを発信した。また投資先の全中国企業名を公表することも呼びかけた。  今回の措置は、 (さらに…)

» 続きを読む

【中国】当局、新型コロナ感染対策で輸入冷凍食品の検疫実施。ブラジル産やエクアドル産で陽性反応

Facebook Twitter Google+

 中国政府が新型コロナウイルス・パンデミック対策として、輸入冷凍食品の検疫を強化している。南米など中国への輸入が多い国々ではすでに影響が出始めている。  深圳市政府は8月12日、ブラジルから輸入した冷凍鶏肉の表面から新型コロナウイルスが検出されたと発表。場所は竜崗区と明かしたが、輸入品のブランド名は明らかにしていない。中国で輸入冷凍食品から新型コロナウイルスが検出されたのは7月以降、今回で9例目。食品表面やパッケージ、コンテナの壁など [...]

» 続きを読む

private 【中国】食品大手・中糧国際、ブラジル産大豆のトレーサビリティ確保で世界銀行と業務提携

Facebook Twitter Google+

 中国食品最大手の中糧集団(COFCO)の商社子会社COFCO International(中糧国際)は7月31日、ブラジルのセラード・バイオーム地帯産の大豆のサステナビリティとトレーサビリティを高めるため、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)とパートナーシップを締結したと発表した。  ブラジルの巨大な大豆生産地であるセラード・バイオーム地帯は、全体ではセラード(低木地帯)の農地転換が2001年以降減少傾向にあるが、同国マラニョン [...]

» 続きを読む

【中国】政府、ガラパゴス諸島西域公海での漁業を9月から11月まで禁止。エクアドル政府と協議

Facebook Twitter Google+

 中国外交部の汪文斌報道官は8月6日、定例会見の中で、エクアドル領ガラパゴス海洋保護区から西側の公海での漁を9月から11月まで禁止すると発表した。同海域では、7月下旬に中国船籍を中心とする260艘の漁船団が現れ、生態系に対する懸念と外交懸念が生じていた。  エクアドル領のガラパゴス海洋保護区は、1979年に国連教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産にも登録され、生態系の保護が行われている。漁船が現れたのは海洋保護区の西側の海域で、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る