private 【中国】BYD、英国でEVバスでのV2G実証に参画。コロンビアでは900台注文、米国でも1000台以上走行

Facebook Twitter Google+

 EV世界大手中国BYD(比亜迪汽車)は2月1日、バス運行大手Go-Ahead Londonが英国ロンドンのノーサンバーランド・パークにあるバス車庫で、EVバスから送電網に電力を供給する「Bus2Grid」プロジェクトに参画すると発表した。ロンドンの市バスは特徴的な2階建てバスで知られている。BYDは、市バス車両を共同開発した英アレクサンダー・デニス(ADL)と協働し、今回のプロジェクトを担う。  BYDは今回、 (さらに&helli [...]

» 続きを読む

private 【日本・中国】JPXと深圳証券取引所、ETFの相互上場で覚書。中国大手のインデックス除外は拡大

Facebook Twitter Google+

 金融庁と中国証券監督管理委員会は1月26日、第2回日中資本市場フォーラムを開催。日本側からは、日本取引所グループ(JPX)、投資信託協会、日本証券業協会が、中国側からは中国証券業協会も参加した。  その中で、日本取引所グループと深圳証券取引所(SZSE)は、各々の市場に上場されている上場投資信託(ETF)を相手方に上場させ、相手方の投資家が投資できるようにする「日中ETFコネクティビティ」の構築で覚書を締結した。実現すると、双方の投 [...]

» 続きを読む

private 【EU・中国】EU27ヶ国、2020年に史上初めて再エネが火力発電量上回る。中国でも設備容量134GW増加

Facebook Twitter Google+

 英シンクタンクのエンバーと、独シンクタンクのアゴラ・エネルギーウェンデは1月25日、EU27ヶ国の2020年の発電量の電源構成集計結果を発表。EU史上初めて、化石燃料火力発電の発電量を再生可能エネルギー発電量が上回った。中国でも2020年に再生可能エネルギーの設備容量が大幅に増えた。  エンバー(旧サンドバッグ)は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】ICMA、中国発行体の債券市場で分析レポート。オンショア債券も将来的に開かれる方向

Facebook Twitter Google+

 国際資本市場協会(ICMA)は1月14日、中国の発行体による債券発行に関する報告書を発表した。中国の発行体の存在感が国際的な発行市場全体の中で急速に大きくなっていることに鑑み、オフショア発行とオンショア発行の双方の状況を分析した上で、今後の展望を示した。  中国企業による社債のオフショア発行に関しては、2010年以降、急増しており、現在の名目残高は7,520億米ドル(約78兆円)。これはアジア太平洋地域の社債全体の30%に相当し、米 [...]

» 続きを読む

private 【中国】ダウ、消費財大手LIBYとリサイクル大手LOVEREと戦略提携。サーキュラーエコノミー化

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは1月20日、中国消費財大手LIBY(立白集団)及び、中国の廃棄物分別・リサイクル大手LOVEREの3社で、中国でのプラスチックのサーキュラーエコノミー化を進める3年間の戦略的提携に関する覚書を締結した。事業のサーキュラーエコノミー化ネットワーク構築を急ぐダウが、中国での大きな足掛かりを掴んだ。  今回の戦略的提携では、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】欧州議会、香港、トルコ、ベトナムの人権抑圧で非難決議。制裁発動やFTAでの影響行使を要請

Facebook Twitter Google+

 欧州議会は1月21日、人権問題で、中国・香港、トルコ、ベトナムの各政府に対する非難決議を可決した。EUの個人制裁制度や自由貿易協定を通じたEUとしての影響力行使を要請した。  香港については、2021年に逮捕された民主主義団体や活動家の代表と、香港国家安全維持法違反で勾留されている全ての人の即時無条件釈放を要求。また、黄之鋒、林朗彦、周庭の3者を含む香港の平和的活動家についても、容疑を撤回するよう要求した。  欧州議会は、欧州委員会 [...]

» 続きを読む

【中国】新型コロナワクチン開発3社、国際分配スキームCOVAXに加盟申請。国際協調アピール

Facebook Twitter Google+

 中国外交部の華春瑩報道官は1月20日、記者会見の中で、中国医薬集団(シノファーム)、シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)、康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)の3社が、新型コロナウイルス・パンデミックの国際配分スキームCOVAXに加盟することを申請していることを明らかにした。 【参考】【国際】コロナ禍でワクチンナショナリズム発生。世界経済フォーラム、最も経済合理的なのは国際協調(2021年1月11日) 【参考】【国際】WH [...]

» 続きを読む

【中国】外交部、米国の前トランプ政権幹部28人と家族に制裁発動。渡航禁止や商取引禁止

Facebook Twitter Google+

 中国外交部は1月21日、米国の全トランプ政権の幹部に対する制裁措置を発表した。中国への入国や中国企業との取引を禁止した。  今回の制裁の対象は、マイク・ポンペオ前国務長官、ピーター・ナバロ前大統領補佐官(国家通商会議委員長)、ロバート・オブライエン前大統領補佐官(国家安全保障担当)マット・ポッティンガー前大統領副補佐官(国家安全保障担当)、アレックス・アザー前保健福祉長官、キース・クラック前国務次官(経済成長・エネルギー・環境担当) [...]

» 続きを読む

private 【中国】現代自動車、中国・広東省での燃料電池製造工場建設で省政府と合意。2022年完成

Facebook Twitter Google+

 韓国自動車大手の現代自動車は1月15日、中国・広東省政府と、同省広州市での水素燃料電池製造工場を建設することに合意した。同工場は、現代自動車として初の韓国以外での燃料電池製造拠点となる。生産能力は年間6,500個でスタートし、その後は需要の趨勢を見て拡大する。工場の建設は2月より着工。2022年第2四半期に完成予定。  現代自動車は2018年12月、長期ロードマップ「燃料電池ビジョン2030」を策定。年間70万個の燃料電池を生産する [...]

» 続きを読む

private 【中国】中国銀行、ICMAトランジションボンド原則準拠の債券を世界初発行。CBIからは疑義

Facebook Twitter Google+

 中国銀行は1月6日、国際資本市場協会(ICMA)のトランジションボンド原則「クライメート・トランジション・ファイナンス・ハンドブック」に準拠したことを明言した世界初のトランジションボンドを発行した。しかし、関係者からは準拠性に疑問の声も上がっている。 【参考】【国際】ICMA、気候変動移行を資金使途のESG債に追加要件設定。発行体全体の戦略や目標等(2020年12月11日)  同トランジションボンドは、同社の香港法人を通じて発行。発 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る