【中国】2030年までに再生可能エネルギーのシェアを26%まで拡大可能

Facebook Twitter Google+

世界第2位の経済大国であり、世界最大のCO2排出大国でもある中国が、再生可能エネルギーの分野において世界の期待を背負っている。 International Renewable Energy Agency(以下、IRENA)が11月24日に発表した報告書”Renewable Energy Prospects: China”によれば、中国は2030年までに再生可能エネルギー使用量の割合を13%(2010年時点)から26%にまで伸ばすことが [...]

» 続きを読む

【中国】BBC、Appleのサプライヤーにおける過酷な労働環境の実態をスクープ

Facebook Twitter Google+

英国BBCのドキュメンタリー番組、BBC Panoramaが公開した、Appleのサプライヤーにおける労働環境の実態をスクープした映像が話題になっている。 BBC Panoramaは12月18日、Appleのサプライヤー、Pegatron社の上海郊外にある工場内部を覆面取材したスクープ映像を公開した。映像の中では、12時間シフトで疲れきった従業員が作業中に居眠りしてしまう様子や「1日の休暇も許可してもらえずに、18日連続で働かなければ [...]

» 続きを読む

【中国】中国-EU人権対話が北京で開催。人権分野での協力を確認

Facebook Twitter Google+

 第34回中国-EU人権対話が11月30日、北京で開催された。この人権対話は1995年に始まりすでに20年に及ぶ。今回は、李軍華・中国外交部国際合作司司長とウゴ・アストゥートEU対外活動庁アジア太平洋総局長代理が共催し、人権領域での意見交換を行った。とりわけ、中国側は最高人民法院、全国人民代表大会常務委員会法制工作委員会、公安部、国家宗教事務局など10部門が参加し、関心の高さを見せた。    中国-EU人権対話の場では歴史的に双方が人 [...]

» 続きを読む

【アジア】東南アジア諸国、今後10年でスマートグリッド・インフラに136億ドルを投資

Facebook Twitter Google+

米国の市場調査会社、Northeast Group社が10月に公表したレポート” Southeast Asia Smart Grid: Market Forecast”によると、東南アジア諸国における2014年から2024年にかけてのスマートグリッド・インフラ構築に向けた投資は136億ドルに上る見込みだという。これらの投資の中にはスマートメーターや送電設備の近代化、センサーやソフトウェアを活用した送電網の整備などが含まれており、202 [...]

» 続きを読む

【国際】世界の大企業の68%が水リスクを脅威と認識

Facebook Twitter Google+

全ての企業にとって水は重要な資源である一方で大きな事業リスクでもあり、そのリスクマネジメントが求められている。 CDPが11月5日に公表したレポート”From water risk to value creation”によると、世界の大企業のうち約3分の2にあたる68%の企業が水に関連するリスクを報告しており、その中には、将来的にビジネスモデルや事業運営の転換が必要となるもの、事業の成長を妨げるほど深刻な影響を与える可能性があるものま [...]

» 続きを読む

【国際】アメリカと中国、温室効果ガス削減目標で合意

Facebook Twitter Google+

世界の二大経済大国が温室効果ガスの削減目標について合意に至り、世界の気候変動対策が大きく一歩前進した。 米ホワイトハウスは11月12日、中国北京にて米オバマ大統領と中国習近平国家主席が米中首脳会談に臨み、2020年以降の温室効果ガス削減目標に関する共同声明を発表した。声明のポイントは下記の通り。 米国:2025年までに2005年と比較して温室効果ガス排出を26~28%削減する 中国:2030年前後に国内のCO2排出量がピークとなるよう [...]

» 続きを読む

【イギリス】マークス&スペンサー、モバイルテクノロジーを活用してサプライヤー工場の労働環境調査を実施

Facebook Twitter Google+

英国小売大手のマークス&スペンサーは10月21日、自社サプライチェーンの労働環境改善に向けた取り組みとして、中国、インド、バングラデシュ、スリランカ、イギリスの5カ国に存在する46の製造工場で働く労働者64,230名に対し、モバイルテクノロジーを活用した労働環境に関する実態調査を実施したと発表した。これは、当初の30ヶ国、22,500名という目標を2倍以上も上回るものだ。 同社によれば、今回の調査の結果により、職場でのコミュニケーショ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルト・ディズニー、サプライチェーンの労働環境を改善するモバイルソリューションに資金提供

Facebook Twitter Google+

モバイルテクノロジーを活用してグローバルサプライチェーンにおける労働環境改善に取り組んでいるGlobal World Solutionsは9月23日、同社が提供するモバイルソリューション"Labor Link"の拡大に向け、The Walt Disney Company(以下、ウォルト・ディズニー)から資金提供を受けたと発表した。 Labor Linkは、仕事満足度や就業時間、労使関係など労働環境に関する従業員の生の声を携帯電話を活用 [...]

» 続きを読む

【中国】建設現場の実体験施設で安全意識が大きく向上

Facebook Twitter Google+

中国政府が北京に建造した1500平米もある大型施設「中国建設安全トレーニング体験基地」が人気を博している。2014年3月の営業開始以来、中国の運輸業界団体である海航グループやチャイナモバイルなど大企業のCSR責任者が基地を訪れ、実体験トレーニングを受けてきた。 安全トレーニング体験基地の目玉は、建設現場における危険を自ら実体験できるシミュレーション装置だ。ヘルメットをかぶり実際に落下物をぶつける、マンホールに落ちる、移動式ハシゴが倒れ [...]

» 続きを読む

【中国】イギリスの人権NPO、グレーター・チャイナで働く従業員の人権尊重を求める報告書を公表

Facebook Twitter Google+

ロンドンに本部を置く人権NPOのBusiness Human Rights Resource Centre(BHRRC)は8月26日、グレーター・チャイナ地域で働く従業員の人権に関する報告書“Time for action: Business & human rights in Greater China”を発表した。報告書は英語と中国語で発表され、グレーター・チャイナ地域及び各国で活動する企業の人権問題への取り組み状況がまとめられて [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る