private 【ヨーロッパ】カーギル、えんどう豆由来たんぱく質商品を欧州市場に投入。消費者需要の高まり

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは12月7日、消費者の植物由来たんぱく質需要の増加に応え、欧州向けの材料ポートフォリオに、えんどう豆由来のたんぱく質を加えると発表した。同社はすでに、北米・アジア・南米でえんどう豆由来のたんぱく質商品を展開。今回欧州へも拡大し、グルテン粉「Gluvital」や加水分解コムギたんぱく質「Prowliz」等を投入する。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】イケア、植物由来食品を拡充する2025年目標設定。消費者の健康促進と環境負荷低減

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは11月23日、同社レストランでのメニューを植物由来中心に切り替えると発表した。2025年までに主菜の50%を植物由来にし、肉料理の80%を牛肉や豚肉等以外の肉にする。他にも、包装済み食品の80%を植物由来に転換。提供する料理全体の80%を同社食品バランス規範を満たすものにする。  食品バランス規範とは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ユニリーバ、未来食品戦略発表。植物由来肉・乳製品売上を2027年までに1250億円規模へ

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英ユニリーバは11月18日、植物由来の代替肉や代替乳製品(代替プロテイン)のグローバル売上を2025年から2027年までに10億ユーロ(約1,250億円)にまで引き上げる戦略「Future Foods(未来食品)」を発表した。消費者の健康改善とフード・サプライチェーンでの環境インパクト削減を同戦略の狙いと定めた。  ユニリーバは2018年、2010年にオランダで創業した代替肉大手ベジタリアンブッチャーを買収。すでに30 [...]

» 続きを読む

private 【アジア】インポッシブル・フーズ、シンガポールと香港の小売200店舗で代替牛肉販売開始

Facebook Twitter Google+

 植物由来の代替肉や乳製品を製造・販売している米インポッシブル・フーズは10月19日、香港とシンガポールの食料品店200店舗で代替肉「インポッシブル・ビーフ」の販売を開始すると発表した。同社の商品が米国以外の小売店で販売されるのは今回が初。  インポッシブル・ビーフは、牛肉の代替肉。同社によると、生産農地は、牛肉比べて96%少なく、水消費量は87%削減、二酸化炭素排出量も89%削減することが可能。  香港では、PARKnSHOPチェー [...]

» 続きを読む

【国際】マクドナルド、独自の代替肉「McPlant」活用のメニューを2021年から試験投入

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルドが、2021年から植物由来の代替肉を活用したハンバーガーを販売する。米紙USA Todayが11月9日に報じ、その後、世界中のメディアが一斉に報道した。  今回の発表は、代替肉バーガー「McPlant」シリーズを、世界複数箇所でテスト販売するというもの。今回の発表では、McPlantは、マクドナルド向けだけにマクドナルドによって生産されるという。また、ハンバーガーだけでなく、将来的には他のメニュ [...]

» 続きを読む

private 【アジア】スターバックス、アジアで代替肉等の植物由来食品の投入を発表。台湾、ASEAN等

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン世界大手米スターバックスは9月8日、9月からアジア・太平洋地域で代替肉等の植物性由来の食品や飲料をメニューに加えていくと発表した。同社は1月に「リソース・ポジティブ」戦略を発表し、事業運営による環境フットプリントを2030年までにプラスに転ずることを明確にしている。 【参考】【アメリカ】スターバックス、「リソース・ポジティブ」事業運営を宣言。2030年環境目標も3つ設定(2020年1月27日)  食品の分野では、 ( [...]

» 続きを読む

private 【中国】代替肉大手ビヨンド・ミート、中国で初工場建設。市場には中国新興企業も続々登場

Facebook Twitter Google+

 代替肉世界大手米ビヨンド・ミートは9月38日、中国で代替肉の生産工場を建設すると発表した。外資の代替肉企業が中国で工場を建設するのは今回が初。世界の食肉の3分の1を消費している中国では、代替肉市場が急成長しており、ビヨンド・ミートも現地生産に乗り出した。  今回建設予定の工場は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】FAIRR、食品・小売25社の植物由来タンパク質製品対策ランキング発表。R&D投資進む

Facebook Twitter Google+

 機関投資家の食品・小売関連イニシアチブ「Farm Animal Investment Risk and Return(FAIRR)」は7月27日、食品・小売世界大手25社のタンパク源多様化に関する対策ランキングを発表した。タンパク源の多様化は、気候変動対策のために必要とされてきている。タンパク質製品の多様化の一つの例は、植物由来の代替肉の提供や豆乳製品の拡充。  今回ランキングの対象となった25社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】ヤム・チャイナ、ビヨンド・バーガーと提携。KFCやピザハットで代替肉バーガー販売

Facebook Twitter Google+

 中国ファーストフード大手ヤム・チャイナ・ホールディングスは6月1日、米代替肉大手ビヨンド・ミートとのパートナーシップを発表した。6月3日から期間限定でビヨンド・ミートの「ビヨンド・バーガー」を、中国の同社運営のケンタッキー・フライドチキン(KFC)、ピザハット、タコベルの店舗で販売する。ビヨンド・バーガーが中国国内で販売されるのは今回が初。  ヤム・チャイナ・ホールディングスは、米ファーストフード大手ヤム・ブランズのグループ企業だが [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る