【日本】花王、北里大学、EME、新型コロナの感染力弱めるVHH抗体の人工生産に成功

Facebook Twitter Google+

 北里大学、Epsilon Molecular Engineering(EME)、花王の研究グループは5月7日、新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際の受容体に結合し、感染能を抑制するVHH抗体の人工生産に成功したと発表した。  VHH抗体は、アルパカ等のラクダ科動物由来の抗体。一般的な抗体と比較して10分の1の大きさで、高い安定性や微生物による低コスト生産が可能なことから近年注目を集めている。  今回の研究では、VHH抗体をハイス [...]

» 続きを読む

private 【日本】花王、店頭販売時の製品貼付販促シールを2021年末までに全廃。プラ削減

Facebook Twitter Google+

 花王は3月17日、2020年春に発売するボディソープ「ビオレu」、ボディケア製品、入浴剤において、商品(パッケージ)に添付している販促シール「プラスチック製アイキャッチシール」を順次廃止すると発表した。花王は9月、同様のアクションを実施することを2019年9月に宣言していた。 【参考】【日本】花王、プラスチック削減アクション発表。製品貼付販促シール全廃、詰替え用品の本体化等(2019年9月30日)  「プラスチック製アイキャッチシー [...]

» 続きを読む

【日本】花王、プラスチック削減アクション発表。製品貼付販促シール全廃、詰替え用品の本体化等

Facebook Twitter Google+

 花王は9月26日、プラスチックのサーキュラーエコノミー推進に向け、プラスチックの削減及びリサイクル・アクションを発表した。詰替え用製品を吊り下げ使用することによる本体不要化や、プラスチック製アイキャッチシールの全廃、販売店からの返品削減による廃棄物削減等を打ち出した。  同社は4月22日にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」を表明。今回、具体化の第一弾として、プラスチック循環社会に向けた「リデュース/リサイクルイノ [...]

» 続きを読む

【国際】パーム油関連企業5社、ブロックチェーン活用のサプライチェーンツール開発着手。花王、SAPも参加

Facebook Twitter Google+

 パーム油関連企業、小売企業、IT企業5社は9月7日、パーム油のサプライチェーンを透明化するためブロックチェーン技術を活用する新たなイニシアチブ「SUSTAIN(Sustainability Assurance & Innovation Alliance)」を発足した。参加した企業は、インドネシア・パーム油大手Apical、インドネシア・パーム油大手Asian Agri、フィンランド・バイオディーゼル大手Neste、消費財大手花王、I [...]

» 続きを読む

【国際】2018年版「世界で最も倫理的な企業」、世界135社が選出。日本は1社

Facebook Twitter Google+

 米企業倫理推進シンクタンクのエシスフィア・インスティテュートは2月12日、2018年度版「世界で最も倫理的な企業(World’s Most Ethical Companies)」を発表した。今年度の選出企業は23ヶ国135社。日本企業では唯一、花王が入った。  エシスフィア・インスティテュートは、2007年より毎年「世界で最も倫理的な企業」リストを発表している。企業の選出では、同社の独自評価手法であるEthics Quotient® [...]

» 続きを読む

【国際】ESG評価機関ドイツoekom、ESG評価状況の報告書発表。各業界3位以内に入った日本企業4社

Facebook Twitter Google+

 ドイツESG評価期間大手oekom researchは4月5日、世界全体の企業のサステナビリティ報告に関する状況をまとめた報告書「コーポレート・レスポンシビリティ・レビュー」の2017年版を発表した。同社は2009年から同報告書を発表しており今年が9回目。oekom researchはドイツのESG評価機関として最大手。1993年に設立後、現在はオランダ、フランスの他、昨年には英国ロンドンと米国ニューヨークにもオフィスを開設した。 [...]

» 続きを読む

【国際】2017年版「世界で最も倫理的な企業」、世界124社が選出。日本は花王の1社

Facebook Twitter Google+

 企業倫理の普及に務める米団体のエシスフィア・インスティテュートは3月13日、2017年度版「世界で最も倫理的な企業(World’s Most Ethical Companies)」を発表した。今年度の選出企業は19ヶ国124社。日本企業では唯一、花王が入った。  エシスフィア・インスティテュートは、2007年より毎年「世界で最も倫理的な企業」リストを発表している。企業の選出では、同社の独自評価手法であるEthics Quotient [...]

» 続きを読む

【国際】CDP、2017年版サプライチェーン報告書を公表。優秀サプライヤーとして日本企業7社入賞

Facebook Twitter Google+

 機関投資家らによる国際イニシアチブで企業に気候変動の情報開示を求めるNGOのCDPは1月23日、サプライチェーンプログラムの今年度報告書「サプライチェーン報告書2017」を公表した。CDPの報告書は、従来からのCDPプログラムである「気候変動」「水」「森林」の3つを、サプライチェーンという観点で改善していくために開始されたもの。今回の報告書は、サステナビリティネットワーク団体のBSRおよび英国政府が設立した独立系企業カーボン・トラス [...]

» 続きを読む

【国際】食品消費財サステナビリティ調達優良企業はわずか22社。日本からは花王。WWF調査

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOの世界自然保護基金(WWF)は6月14日、食品・消費財分野のメーカー及び小売流通企業のサステナビリティに対する取り組みの実態をまとめた報告書「Slow Road to Sustainability」を発表。世界大手企業のうちごく一握りの企業しか、農業・漁業・林業関連のサスティナビリティー調達を本格的に推進できていないと訴えた。調査は、業界の世界的団体であるConsumer Goods Forum(CGF)のメンバー企業 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る