private 【国際】責任ある飲酒国際同盟と広告代理店、責任あるSNSマーケティングを宣言。電通も

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料企業の国際業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は9月14日、広告代理店13社とパートナーシップを締結し、アルコール飲料のSNSでの販促について、責任あるインフルエンサー・マーケティングを宣言した。  IARD加盟企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ディアジオ、飲酒運転防止啓発オンラインツール展開。英国に続き2拠点目、事故経験者との仮想対話

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオ北米法人は8月30日、国連訓練調査研究所(UNITAR)と協働し、21歳から35歳向けに飲酒運転防止を啓発するオンラインツール「Wrong Side of the Road」を開発した。今回のアクションは、同社の責任ある飲酒促進の一環。  同ツールは、実際に飲酒運転による事故を経験した3名との対話形式で、飲酒運転の危険性を伝えるもの。事前に用意された運転者への質問を選択することで、録画された回答を得、仮想上の [...]

» 続きを読む

【国際】ペルノ・リカール、パーティでの責任ある飲酒促進キャンペーン開始。飲酒時の飲水の重要性を強調

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手仏ペルノ・リカールは7月29日、新型コロナウイルス・パンデミックが収束に向かい、飲食店等への客足が回復する中、パーティでの責任ある飲酒促進キャンペーン「Drink More… Water」開始すると発表した。  同社は、責任ある飲酒に関する長期コミットメント「Créateurs de Convivialité」を掲げており、2009年から、若年層のアルコール乱用防止のための啓発を継続。2020年4月には、同社初となるパー [...]

» 続きを読む

private 【国際】責任ある飲酒国際同盟、アルコール飲料オンライン販売に関するグローバル基準設定

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料企業の国際業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は5月26日、オンラインでのアルコール飲料販売に関するグローバル基準を発表した。今回発表の基準は、未成年飲酒や有害な飲酒防止が目的。  同基準を策定したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ディアジオ、責任ある飲酒慣行の推進でUNITARと協働。飲酒危険啓発レクチャー共同開発

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオは5月14日、責任ある飲酒慣行の推進のため、国連訓練調査研究所(UNITAR)と協働し、飲酒運転防止のための体験型レクチャー「WRONG SIDE OF THE ROAD」を開始した。英国では5月、北米、ケニア、南アフリカ、インドでは12ヵ月以内に展開する。  ディアジオは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ディアジオ、アルコールの健康懸念を伝えるラベルを自主的に製品に貼付。ポジティブ・インパクトへ

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオは12月16日、同社アルコール飲料ブランド「スミノフ」「ゴードンズ」「ベイリーズ」「キャプテン・モルガン」で、英国販売製品に、アルコールに伴う健康懸念を伝えるラベルを自発的に貼付すると発表した。同様の取り組みは、英アルコール企業で初。  今回のラベルは、「アルコールは健康を害するおそれがある」という文言ともに、健康情報を掲載したウェブサイト「DRINKiQ.com」へのリンクも貼る。ラベルは現在生産中で、20 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る