private 【国際】メルセデス・ベンツとCATL、EVバッテリー技術開発で業務提携。CATLの存在感拡大

Facebook Twitter Google+

 EVバッテリー世界大手中国CATL(寧徳時代新能源科技)は8月5日、バッテリー技術開発でメルセデンス・ベンツとパートナーシップを締結したと発表した。CATLはすでに、テスラ、トヨタ自動車、本田技研工業とも提携しており、EVバッテリーはますます中国の技術に対する依存度が高まっている。  今回のパートナーシップは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BMW、中韓バッテリーメーカー用のコバルトで直接調達開始。環境・人権基準を徹底

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独BMWは7月9日、モロッコ資源採掘大手Managem Groupから5年間のコバルト直接調達契約を締結したと発表した。同社の電気自動車(EV)化に向け、主にEVバッテリーに必要なコバルト調達の安定供給とサステナビリティ調達を実現するため、直接調達に活路を見出した。  両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】ホンダ、中国バッテリー大手CATLに出資。車載バッテリーの安定供給狙う

Facebook Twitter Google+

 本田技研工業は7月10日、中国バッテリー大手CATL(寧徳時代新能源科技)の第三者割当増資を引き受け、同社の株式約1%を取得したと発表した。新エネルギー⾞⽤バッテリーに関する包括的なアライアンス契約を締結し、電気自動車(EV)の普及加速に向けた戦略パートナーシップを強化した。  CATLは、 (さらに…)

» 続きを読む

【中国】バッテリー大手CATL、テスラと2年間のEVバッテリー販売契約。数量制限設けず

Facebook Twitter Google+

 バッテリー製造世界大手中国の寧徳時代新能源科技(CATL)は2月3日、テスラとの間でEVバッテリー販売契約を締結したと発表した。テスラは従来、パナソニックからバッテリー調達を受けていたが、CATLからも調達することにした。  今回の契約は、2020年7月から2022年6月までの2年間の契約。数量制限を設けずに、テスラの需要に合わせて販売する。テスラは、中国・上海の工場で新型車種「モデル3」の製造を進めている。以前から複数社購買を進め [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る