private 【ドイツ】フォルクスワーゲン、初のEVバッテリー・リサイクル工場完成。リサイクル率90%以上目指す

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲンの部品製造子会社フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツは1月29日、電気自動車(EV)のバッテリーリサイクル工場をドイツ・ザルツギッターに建設した。EVバッテリーのリサイクル工場は同社グループとして初。  同工場でリサイクルする前には、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】GM、2035年までにハイブリッド車も禁止しEV・FCV化。StoreDotは5分充電バッテリー完成

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米GMは1月28日、自社事業(スコープ1とスコープ2)と、スコープ3のうち販売製品使用での二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を2040年までに実現するとの目標を発表した。その一環として、2035年までにハイブリッド車も含め、ガソリン・ディーゼル車の新車販売をやめる。  同社の今回発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】合縦科技、バッテリー分野で四川雅城新材料設立。EVバッテリー回収・再利用技術開発も

Facebook Twitter Google+

 北京合縦科技(HeZong)は12月8日、バッテリーの研究開発・製造のための子会社・四川雅城新材料を設立したと発表した。資本金は1億元(約16億円)。電気自動車(EV)バッテリーの回収とリサイクルにも着手する。  新会社の四川雅城新材料は、 (さらに…)

» 続きを読む

【韓国・台湾】SK、LG化学、現代自動車、鴻海、EVとFCVで大規模投資。急変する世界市場に焦点

Facebook Twitter Google+

 韓国と台湾の製造業大手は2020年末から2021年初旬にかけ、EVとFCVの分野に急速に舵を切る新アクションの発表を実施。EVとFCVへの完全転換に尻込みする日本の自動車産業とは対照的な展開となっている。  韓国大手財閥SKグループと米燃料電池(FC)開発大手プラグ・パワーは1月6日、戦略的提携を発表した。SKグループがプラグ・パワーに15億米ドル(約1,520億円)出資して株式を9.9%獲得し、最大株主となった。両社は韓国にアジア [...]

» 続きを読む

private 【インドネシア】CATL、EVバッテリー工場を5200億円で建設。世界最大のニッケル生産・輸出国

Facebook Twitter Google+

 インドネシアのSeptian Hario Seto海洋・投資担当調整次官は12月15日、中国EV・EVバッテリー大手CATL(寧徳時代)が、50億ドル(約5,200億円)を投じ、インドネシアにリチウムバッテリー工場を建設すると発表。2024年に稼働を開始する予定。  CATLは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】EVバッテリー大手Svolt、ドイツで2500億円の工場建設。コバルトフリーバッテリー

Facebook Twitter Google+

 中国電気自動車(EV)バッテリー大手Svolt Energy Technology(蜂巣能源科技)は11月17日、ドイツ・ザールラント州にバッテリーの新工場を建設すると発表。欧州市場に進出する。投資額は20億ユーロ(約2,500億円)。2022年中旬には稼働し、2023年末までにフル生産体制に入る。年間のバッテリー生産設備能力は24GWh。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ボルボ、ブロックチェーン活用のコバルト・サプライチェーン管理推進。紛争応物・児童労働対応

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン自動車大手ボルボは8月2日、ブロックチェーン技術を活用して中国でリサイクルされたことを証明したコバルトを用い、電気自動車(EV)を生産したと発表した。ブロックチェーン技術を用いてコバルトのリサイクルを証明したことは世界初という。英ロイター通信が同日、報じた。  コバルトは、EVバッテリーの原料として多く使われている。機関投資家の中で (さらに…)

» 続きを読む

【日本】パナソニック、車載リチウムイオン電池でコバルト使用を将来ゼロに。米テスラも要望

Facebook Twitter Google+

 パナソニックの社内カンパニーの一つ、パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ(AIS)社の田村憲司上席副社長は5月30日、投資家向け説明会の中で、現在電気自動車(EV)の車載電池の原料に使用しているコバルトを将来ゼロにする考えを表明した。コバルトは近年価格高騰しており、生産現場での人権侵害への懸念も高まっている鉱物。  コバルトは、以前は価格が安定していたが、電気自動車市場の急拡大が予見される2017年頃から高騰し、 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】三井物産、欧州EV充電サービスThe Mobility Houseにマイノリティ出資。ダイムラーも

Facebook Twitter Google+

 三井物産は10月26日、自動車世界大手独ダイムラーとともに、電気自動車(EV)サービスプロバイダーの独The Mobility House(TMH)に出資したと発表した。両社の出資額は非公開だが、出資比率は両社とも非支配株主持分に留まる。  TMHは2009年創業で現在の従業員数は約50名。ダイムラー社を含む複数のEVメーカーと提携し、EVに関する総合的なサービスを提供。EV充電装置、EV充電アプリ、蓄電池等の製品も提供している。ま [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る