【アフリカ】コカ・コーラ、アフリカで医薬品を供給する「ラストマイル・プロジェクト」を10ヶ国へ拡大

Facebook Twitter Google+

米コカ・コーラ社は6月23日、USAID(United States Agency for International Development:米国国際開発庁)、世界エイズ・結核・マラリア対策基金、そしてBill & Melinda Gates Foundation(ビル&メリンダ財団)と共に、医療インフラが整っていない地域に住む人々に対して、自社の物流やサプライチェーンを活用して医薬品や医療用品を届ける「ラストマイル・プロジェクト」 [...]

» 続きを読む

【エチオピア】エチオピア企業のCEOら、サステナビリティへのコミットメントを表明

Facebook Twitter Google+

国連グローバル・コンパクトは6月12日、エチオピアの首都アディスアベバでエチオピアのコーポレート・サステナビリティに関するCEO円卓会議を開催した。当日はエチオピア企業20社のCEOが集まり、企業経営における責任ある行動の重要性について議論した。 当日はエチオピアのビジネス・リーダーやCEOらが女性の活用やディーセント・ワーク、教育、雇用創出や責任ある開発を通したコミュニティ支援など、企業のサステナビリティに関する取り組み事例を共有し [...]

» 続きを読む

【中国】国務院下部組織、「CSR格付」のためのルールを発表

Facebook Twitter Google+

中国政府は、企業の「CSR格付」を開始する。中国国務院の下部組織である中国企業評価協会の劉伝倫・CSR評価委員会執行主任は6月17日、「中国企業CSR評価準則」を発表した。 劉伝倫は、発表会の中で、「中国企業CSR評価準則」策定に関わった専門家、企業及び今回の発表会に参加した企業代表や、メディアの方々に感謝を述べた後、中国企業CSR行動の格付取得手続きに関する規定を発表した。 第一ステップ CSR格付取得条件に達した企業から中国企業評 [...]

» 続きを読む

【世界】国連グローバル・コンパクト、2013年度の活動報告書を公表

Facebook Twitter Google+

国連グローバル・コンパクトは6月2日、2013年度の活動報告書を公表した。同報告書には国連グローバル・コンパクトのこれまでの功績や主たる活動内容、パートナー、ガバナンス状況などについてまとめられている。 同報告書の公開には、国連グローバル・コンパクトに沿って自社のサステナビリティ活動を展開している企業や組織に対して同イニシアティブの透明性や説明責任を果たすという目的もあり、資金源や財務に関する情報なども掲載されている。 2013年の実 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ロンドン証券取引所、国連の「持続可能な証券取引所イニシアティブ」に参加へ

Facebook Twitter Google+

The London Stock Exchange Group(ロンドン証券取引所、以下LSEグループ)は6月2日、国連のSustainable Stock Exchanges Initiative(持続可能な証券取引所イニシアティブ、以下SSE)に参加することを発表した。 SSEは世界中の上場企業のサステナブルな事業慣行を促進することを目的として2009年に設立されたイニシアティブで、現在NYSE Euronext(NYSEユーロネ [...]

» 続きを読む

【アフリカ】国連グローバル・コンパクト、アフリカのサステナビリティ戦略を発表

Facebook Twitter Google+

国連グローバル・コンパクトは6月11日、今年で12回目となるALNF(Anual Local Network Forum)とPSFP(UN System Private Sector Focal Points)による会合をエチオピアのアディスアベバで開催し、その中でサブサハラアフリカ(サハラ砂漠以南の地域)の発展に向けた長期戦略”Africa Strategy(アフリカ戦略)”を発表した。 "Partners in Change:UN [...]

» 続きを読む

【キルギス】GMOs(遺伝子組み換え作物)の輸入・販売を100%禁止へ

Facebook Twitter Google+

健康に関するオンラインジャーナルNatural Societyは、6月11日、キルギスがGMOs(遺伝子組み換え作物)の販売および輸入の100%禁止を決定したと報じている。キルギスは中央アジアに位置する旧ソ連邦の内陸国で、人口は約550万人。 同誌によれば、キルギス議会は"On the prohibition of cultivation, production, import and sale in Kyrgyzstan of pr [...]

» 続きを読む

【国際】国際取引所連合、サステナビリティ報告の統一基準づくりを開始

Facebook Twitter Google+

サステナビリティレポートのフォーマット統一の動きが投資家サイドから始まってきた。世界各国の証券取引所が加盟する国際取引所連合(WFE)が2014年6月ワーキング・グループを立ち上げ、サステナビリティ関連情報の情報開示についての議論を開始した。それに呼応する形で、サステナビリティ関連のシンクタンクである米Ceresは、世界最大の資産運用会社BlackRockを含む期間投資家と共同で、企業のサステナビリティ報告についての統一基準案を国際取 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国環境保護庁、発電所からの大規模な温室効果ガス排出削減計画を発表

Facebook Twitter Google+

EPA(米国環境保護庁)は6月2日、既存の化石燃料発電所から生じる二酸化炭素排出量の大幅な削減を目的とする気候変動対策案"Clean Power Plan"を公表した。 化石燃料発電所から排出される温室効果ガスは米国における排出量全体の約3分の1を占めており、国内最大の二酸化炭素排出源となっている。現状、ヒ素や水銀、二酸化硫黄、窒素酸化物など一部の大気汚染物質には既に排出規制が設けられているが、二酸化炭素の排出量に関する国としての規制 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Colgate-Palmolive、環境保護庁からEnergy Star大賞を受賞

Facebook Twitter Google+

米環境保護庁が推進している環境保護プログラム「Energy Star」。温室効果ガス削減のためにエネルギー効率を上げる取り組みを進めるための認証制度や情報交換を行っており、加盟企業・団体は16,000にも及ぶ。米環境保護庁は、毎年最も「Energy Star」に貢献した企業を表彰しており、2014年の受賞者となったのは、消費財メーカー大手のColgate-Palmolive社だ。Colgate-Palmoliveは日本ではあまり知名度 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る