private 【国際】オーステッド、英蘭で洋上風力発電事業推進。韓国仁川でも洋上風力建設へ

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッドは11月27日、オランダ・ボルッセレの洋上風力発電所2機について完全稼働すると発表した。同発電所の設備容量は752MW。同国最大で、世界では2番目の規模となる。2機の発電では、同国100万世帯の電力需要を賄うことが出来る。  また同社とドッガーバンク風力発電所は11月24日、同風力発電所2機で発電される電力の市場販売の40%をオーステッドが管理することに合意すると発表した。同合意は、英国の再生可能エネル [...]

» 続きを読む

private 【スイス】企業に人権侵害・環境破壊防止義務化の国民投票、農村州反対で否決。大企業は賛成

Facebook Twitter Google+

 スイス政府は11月29日、国内外で人権侵害や環境破壊を引き起こした同国企業に法的責任を課す法律の制定に関する国民投票が実施され、投票者の50.7%が賛成票を投じたものの、可決に必要な過半数の州(カントン)の支持は得られず否決された。同じく国民投票にかけられた武器製造業者への公的融資を禁止する法律制定案も否決された。  同法案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】金融庁等のIFRS対応方針協議会、IFRSのESG情報開示基準でシングル・マテリアリティ要請

Facebook Twitter Google+

 金融庁と公益財団法人財務会計基準機構(FASF)が事務局を務めるIFRS対応方針協議会は11月30日、IFRS財団が9月30日に発表した市中協議文書についてのコメントレターを公表した。IFRS財団は、同氏中協議文書の中で、国際的なサステナビリティ基準を開発するための新しいサステナビリティ基準審議会(SSB)を創設する計画を明らかにしていた。  IFRS対応方針協議会は、国際会計基準(IFRS)に関連する日本の市場関係者の意見集約を目 [...]

» 続きを読む

【ドイツ】シーメンスとドイツ鉄道、水素列車の試験運用発表。2024年にディーゼル列車から

Facebook Twitter Google+

 重工業世界大手独シーメンス傘下の鉄道事業シーメンス・モビリティとドイツ鉄道は11月23日、ドイツ・テュービンゲン周辺地域で2024年から1年間、同社初となる燃料電池列車「ミレオ・プラスH」と水素ステーションの試験運用を行うプロジェクト「H2goesRail」を発表した。二酸化炭素排出量削減のため、従来のディーゼル列車からの切り替えを試みる。  独バーデン・ヴュルテンベルク州政府は、同プロジェクトを支援。独連邦交通デジタルインフラ省( [...]

» 続きを読む

private 【中国】EVバッテリー大手Svolt、ドイツで2500億円の工場建設。コバルトフリーバッテリー

Facebook Twitter Google+

 中国電気自動車(EV)バッテリー大手Svolt Energy Technology(蜂巣能源科技)は11月17日、ドイツ・ザールラント州にバッテリーの新工場を建設すると発表。欧州市場に進出する。投資額は20億ユーロ(約2,500億円)。2022年中旬には稼働し、2023年末までにフル生産体制に入る。年間のバッテリー生産設備能力は24GWh。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】J&J、人種マイノリティのヘルスケア促進に105億円投資。BMS財団もインクルージョン推進

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは11月17日、アフリカ系米国人等の人種マイノリティ向けヘルスケア促進のため、今後5年間で1億米ドル(約105億円)を投じると発表。「健康なコミュニティ」「恒久的なアライアンス」「ダイバーシティ&インクルージョンを備えた企業文化」の3分野にコミットする。  健康なコミュニティについては、人種マイノリティの医療・科学専門家のプレゼンス向上のため、新たな奨学金、メンタリング制度等の非財務的支 [...]

» 続きを読む

【日本】公取委、スタートアップに対する業務提携や出資での競争法違反を検知。対策強化へ

Facebook Twitter Google+

 公正取引委員会は11月27日、スタートアップの事業活動における公正かつ自由な競争を促進する観点から、幅広い業種を含めたスタートアップの取引慣行の実態に関する調査報告書を公表した。業務提携先の大企業や出資者による問題行為が多数検知され、同委員会は「厳正に対処していく」と対策を強化する方針を示した。  同委員会は2019年6月、「製造業者のノウハウ・知的財産権を対象とした優越的地位の濫用行為等に関する実態調査報告書」を公表。製造業では、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】金融大手16社、金融機関の投融資GHG報告基準を策定。BoA、モルスタ等。PCAF主導

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手16社は11月18日、金融機関向け温室効果ガス(GHG)報告標準「金融業界のグローバルGHG算出・報告スタンダード」をリリースした。銀行、運用会社、アセットオーナーの投融資ポートフォリオの二酸化炭素排出量に関する測定・報告で国際基準を定めた。  同基準を策定したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】CDP、2020年の都市Aリスト発表。世界88都市がA取得。アジアでも8都市。日本ゼロ

Facebook Twitter Google+

 国際的な気候変動情報開示推進NGOのCDPは11月16日、市政府の環境対策レベル評価において、最高位Aを獲得した「Aリスト」を公表。世界88都市がAを獲得した。同調査では、都市の二酸化炭素排出量削減、気候変動適応、水リスク対応で評価されている。都市のAリストを発表するのは今年で3回目。  Aを獲得したのは、アジアでは、ソウル、香港、台北、 (さらに…)

» 続きを読む

【シンガポール】通貨監督庁、グリーンローン等の借入補助金制度発表。特に中小企業を支援

Facebook Twitter Google+

 シンガポール通貨監督庁(MAS)は11月24日、グリーンローンやサステナビリティ・リンク・ローンでの資金調達で、調達のためのフレームワークの策定や、セカンドオピニオン等の第三者保証を取得するための費用を助成する新たな補助金制度「GSLS」を発表した。特に対応が遅れがちな中小企業のグリーンローン及びサステナビリティ・リンク・ローンでの借入を加速させたい考え。同様の中小企業をメインのターゲットとした同様の補助金は世界初という。  今回の [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る