private 【イギリス】英小売業界、CO2と食品廃棄物削減で2030年目標設定。水マネジメント目標も

Facebook Twitter Google+

 英サーキュラーエコノミー推進NGOのWRAP(Waste & Resources Action Programme)は7月20日、食品・小売業界での2030年までのサステナビリティ目標を定めた「コートールド・コミットメント2030」を発表した。  コートールド・コミットメントは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】年金基金14団体、ネットゼロでの具体的なアクション共同声明発足。物言う株主へ

Facebook Twitter Google+

 英年金基金14団体は7月7日、カーボンニュートラル経済に向けて、率先してアクションにコミットする共同声明を発表した。署名機関は、今回定めたアクションを1年内に実行することにコミットする。  今回の共同声明をとりまとめたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】英国保険協会、気候変動ロードマップ発表。134兆円の投資ポテンシャルで政府に協力要請

Facebook Twitter Google+

 英国保険協会(ABI)は7月7日、保険業界での「気候変動ロードマップ」を発表し、2035年までに0.9兆ポンド(約134兆円)を英国のグリーンインフラに対して投じるポテンシャルがあると表明した。英保険業界として、積極的に気候変動に対処していく方針を掲げた。  今回の示した気候変動ロードマップでは、まず、2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)までの具体的なマイルストーンを設定している。 2025年までに、企業はス [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】スコットランドで初の大規模浮体式洋上風力計画。スコティッシュ・パワーとシェル

Facebook Twitter Google+

 英電力大手スコティッシュ・パワーとエネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルの合同チームは7月16日、英国スコットランド王室領管理会社クラウン・エステート・スコットランドに対し、大規模な浮体式洋上風力発電所建設の申請を提出した。英国では浮体式での「メガウィンドファーム」計画がついに動き出した。  今回の両社のパートナーシップは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府委員会、食料戦略の包括的提言書発表。企業に栄養データ報告義務等。機関投資家も歓迎

Facebook Twitter Google+

 英政府の食料政策の独立レビュー機関「国家食料戦略」は7月15日、包括的な食料政策の提言をまとめた答申書を発表した。全部で14の提言で構成されており、食料・小売大手に対する栄養を含むサステナビリティ報告の義務化も盛り込んだ。  国家食料戦略は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】FCA、ESGテーマファンド運営の運用会社に情報開示の指導原則発布。現状に苦言

Facebook Twitter Google+

 英金融当局のFCA(金融行為規制機構)は7月19日、監督下の運用会社の取締役会議長に対し、ファンドのESG情報開示を強化するよう求める書簡を送付。その中で、運用会社が開示すべきESG情報の指導原則を示した。遵守は任意だが、実質的に影響力を持つとみられる。  FCAは2019年、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、2040年までに大型車のディーゼル・ガソリン、ハイブリッドも禁止。国内航空も脱炭素

Facebook Twitter Google+

 英運輸省は7月14日、2040年までにガソリン・ディーゼル大型車(HGV)の新車販売を段階的に廃止し、2040年までに国内航空と空港運営でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を実現する「交通脱炭素計画」を発表した。今後パブリックコメントを募集する。  英国では、すでに2035年までにガソリン・ディーゼルの乗用車とバンの廃止も発表しており、廃止対象にはハイブリッド車(HV)とプラグイン・ハイブリッド(PHV)車も含まれ [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、カーボンニュートラルで雇用大転換を発表。必要スキル取得でミスマッチ解消へ

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省と教育省が設置した独立機関「グリーン・ジョブ・タスクフォース」は7月14日、グリーン産業革命に向けた新たな雇用戦略について提言書を発表した。具体的な15の施策が提言された。  英国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】外務省、民間主導のインパクト・タスクフォース設置。インパクト投資で世界リーダー目指す

Facebook Twitter Google+

 英外務・英連邦・開発省は7月9日、民間金融機関が主導する新たな国際イニシアチブ「インパクト・タスクフォース」を設立した。G7、G20、11月の第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)の場で、各国政府にも企業に参画を促すよう要請していく。  今回のインパクト・タスクフォースは、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】テスコ、商用規模イチゴ栽培初の垂直農法を実現。水消費量とCO2削減と収量増を両立

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは7月5日、英農業生産Direct Produce Supplies(DPS)と協働し、英ウェスト・サセックスで垂直農法で栽培したイチゴの販売を開始すると発表した。商用規模イチゴ栽培での垂直農法は初。水消費量を50%、イチゴ1kgあたりの二酸化炭素排出量を90%削減できる。  DPSは過去3年間、英ウェスト・サセックスでの農家に対し、垂直農法のトレーニングを実施。悪天候の影響を受けず、最大9ヵ月間収穫ができるため、通 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る