private 【イギリス】ネスレ、キットカットの原料調達をフェアトレード認証からRA認証に切り替え

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの英国法人ネスレUK・アイルランドは6月23日、主力製品「キットカット」でのカカオ調達を、従来の英フェアトレード財団の「フェアトレード認証」取得農家から、国際環境NGOレインフォレスト・アライアンス(RA)の認証取得農家に切り替えると発表した。10月から実施する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】フェアトレード財団、「フェアトレード大学」認証を12大学に授与。オックスフォード等

Facebook Twitter Google+

 英フェアトレード財団は6月22日、英国の12大学に「フェアトレード大学」認証を授与した。同認証の授与は今年で3年目。過去18ヶ月間に学生がフェアトレード関連機関とのアウトリーチ活動に積極的と判断されると認証が授与される。また、大学、職員、教員、食品委託会社とのパートナーシップも奨励されている。  今回授与された12大学は、オックスフォード大学、キングス・カレッジ・ロンドン、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、アーツ大学ボーンマス、ロ [...]

» 続きを読む

【イギリス】首相、外務・英連邦省と国際開発省を統合。外交政策の一体運用目指す

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は6月17日、英外務・英連邦省(FCO)と英国際開発省(DFID)を統合し、9月に「外務・英連邦・開発省」を設置すると発表した。外務と国際開発を一体運用することで、戦略的な外交政策を実現する。英外務・英連邦相が、新省の大臣に就く。  今回の統合により、英国の国際開発支援を、英国の外交政策が反映されたものにしていく。英国は2021年のG7議長国であり、気候変動枠組条約締約国会議COP26グラスゴー会議も2021 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、グリーンリカバリーで自動車業界EV・FCV分野に98億円助成。日本企業は選ばれず

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は6月23日、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興策「グリーンリカバリー」の一環として、自動車業界のプロジェクト10件に総額7,350万ポンド(約98億円)の助成金を発表した。10社が対象に選ばれたが、日本企業は1社も選ばれなかった。  今回の助成金は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】世界最大の「液体空気蓄電所」の建設開始。容量250MWh。住友重機械工業も出資

Facebook Twitter Google+

 世界最大の「液体空気電池」を用いた蓄電所の建設が、英マンチェスターで始まった。蓄電容量は250MWhで、テスラが南オーストラリア州に建設しているリチウムイオン蓄電所の2倍の容量を誇る。2022年に完成する予定。 【参考】【オーストラリア】米テスラ、南オーストラリア州での世界最大リチウムイオン蓄電施設建設を落札(2017年7月24日)  今回の蓄電所を建設しているのは、2005年創業の英蓄電スタートアップHighview Power。 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】サーキュラーエコノミー推進WRAP、繊維廃棄物のリサイクル・再利用助成金申請を簡素化

Facebook Twitter Google+

 英サーキュラーエコノミー推進NGOのWRAP(Waste & Resources Action Programme)は6月15日、繊維廃棄物のリサイクル・再利用プロジェクトに対する助成基金への申請プロセスを合理化し、迅速な資金提供を可能にしたと発表した。基金規模は150万ポンド(約1.9億円)で、英食糧・環境・農村地域省(DEFRA)設立の1,800万ポンド(約24億円)規模の「リソース・アクション基金」から資金を受けとっている。 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、家庭内暴力被害者に対する企業支援のあり方検討開始。家庭内暴力法案と歩調

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は6月9日、労働権の観点から、家庭内暴力被害者に対する企業支援のあり方を検討すると発表した。英国では、家庭内暴力法案が3月から国会での審議を開始しており、これに呼応した政策を打ち出した。  審議中の家庭内暴力法案は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】政府統計局、新型コロナ関連死亡率は最困窮地域で2倍。格差影響が浮き彫りに

Facebook Twitter Google+

 英政府統計局(ONS)は6月12日、イングランドとウェールズにおける2020年3月1日から5月31日の3カ月間に発生し、6月6日までに届出が提出された新型コロナウィルスの感染者数、死亡者数、10万人当たりの年齢調整死亡者数と地域および社会経済状況等についての分析結果を発表した。死亡者数は死亡診断書に「コロナに起因」または「コロナに関連していた」と記載されているケースを対象として集計。地方行政庁に登録されていない人と生後28日未満の新 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】プリマス海洋研究所、気候変動により高栄養プランクトン減少。海洋生態系の生存競争激化に警鐘

Facebook Twitter Google+

 英プリマス海洋研究所は6月8日、気候変動により、大陸棚の高栄養価プランクトンが減少していると発表。プランクトンを捕食する魚や海鳥、海洋哺乳類間の競争が激化し、人間の生活にも影響を及ぼす可能性があると警鐘を鳴らした。  同研究は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る