【国際】ネスレ、ペプシコ、サントリー欧州子会社、仏Carbiosのケミカル・リサイクル・プラスチック採用

Facebook Twitter Google+

 化粧品世界大手仏ロレアルと仏バイオプラスチック大手Carbiosは4月29日、バイオ素材を用いた産業用プラスチック開発コンソーシアムに、米ネスレ・ウォーターズ、米ペプシコ、サントリー食品インターナショナルの欧州子会社Suntory Beverage & Food Europeが参画すると発表した。海洋プラスチック問題に対応するため、Carbiosの独自技術である特殊酵素を用いたプラスチックのケミカル・リサイクルを推進する。  Car [...]

» 続きを読む

【日本】サントリー、持続可能な水利用のAWS認証を日本第1号取得。水源涵養活動を展開

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは1月8日、サントリー食品インターナショナルの「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」が、工場周辺流域の持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証を取得したと発表した。日本企業の取得は同工場が初。  AWSは、世界自然保護基金(WWF)やThe Nature Conservancy(TNC)、自然資本連合(NCC)等の国際環境NGOと企業が共同で2 [...]

» 続きを読む

【国際】KnowTheChain、食品32社の強制労働対応ランキング2018。サントリーはワースト7

Facebook Twitter Google+

 英人権NGOのKnowTheChainは10月1日、食品業界の強制労働問題への対応状況を評価した2018年ランキング「2018 Food and Beverage Benchmark」を発表した。世界上位38社が対象。自社対応だけでなくサプライチェーンでの取組も大きな評価項目となった。同ランキングは2016年にも実施された。  評価対象となった企業は、コカ・コーラ・カンパニー、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ、ペプシコ、ダノ [...]

» 続きを読む

【日本】サントリーグループ、FSC認証を取得した商品梱包用段ボール包材を順次採用

Facebook Twitter Google+

 サントリー食品インターナショナルは8月1日、同社の主力商品の一つであるサントリー天然水の商品梱包用段ボール包材で、国際的な森林認証であるFSC認証取得材料を使うことを発表した。今年8月上旬製造分から順次採用する。  同社は、今年5月に国内飲料メーカーとして初めて段ボールの「FSC-CoC」認証を取得していた。FSC認証は、ドイツ・ボンに本部ぶがある国際NGO森林管理協議会が管理している森林認証で、林業事業者向けの「FM認証」と加工・ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る