private 【イギリス】テスコ、COP26に向け新たな気候変動目標発表。世界で再エネ100%、輸送車両EV化100%、代替肉売上4倍等

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは3月24日、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に先立ち、同社の新たな気候変動コミットメント「気候変動対策マニフェスト」を発表。二酸化炭素絶対排出量の削減、英国での輸送のEV化、食品廃棄物を含む廃棄物の削減、消費者の健康で持続可能な食事、持続可能な食品生産の5分野に注力する。  二酸化炭素排出量の削減では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス・スイス】テスコ、英国最大規模の軟質プラ回収網を整備。ネスレ、バイオ素材転換を促進

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは3月10日、軟質プラスチックのリサイクルに向け、英イングランド南西部とウェールズの小売171店舗に回収箱の設置を開始したと発表した。今後、英国全土の大型店舗に展開予定。英国の軟質プラスチック回収網として最大規模となるという。  軟質プラスチックは従来、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】テスコ、まぐろの生態系保護目標とアクション発表。WWF協働。2025年100%MSC認証

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは3月1日、世界自然保護基金(WWF)と協働し、まぐろ漁業に関する新たな海洋生態系保護目標とアクションを発表した。同社は、魚介類では現在94%が過剰漁獲の状態にあり、特にまぐろのリスクが最も高いとした。  両者は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ShareAction、テスコに対し健康的な食品売上割合増の株主提案。FTSE100企業で初

Facebook Twitter Google+

 英ESG投資推進NGOのShareActionは2月10日、英小売最大手テスコに対し、売上に占める健康的な食品の割合を高める目標設定を行う株主提案を、機関投資家7団体と個人投資家101人と共同提出した。英国を代表する株式指数FTSE100の採用企業で同様の株主提案が提出されたのは今回が初。  今回の株主提案は、 (さらに…)

» 続きを読む

【イギリス】テスコ、クリスマス商品で使い捨てプラスチック削減を徹底。大きな成果

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは12月9日、クリスマス・シーズン向けに販売を強化するクラッカー、電飾、カード、デザート等の商品で、使い捨てプラスチックを大幅に削減。合計で2,000万個のプラスチック包装・容器を削減できたと発表した。  同社では、使い捨てプラスチックの削減は、各地域の開発チームが担当。「可能な限り廃止」「廃止できなければ削減」「再利用を徹底」「再利用できなければリサイクル」という4R戦略で、余分なプラスチックを全廃することもミッシ [...]

» 続きを読む

【国際】小売大手、脱炭素化へのアクション続々。再エネ、EV、プラ削減等。テスコ、ウールワース

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは11月13日、2035年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標の実現に向け、英再生可能エネルギー投資ロー・カーボンとパートナーシップを締結すると発表した。電力調達と輸送で二酸化炭素排出量を削減する。  電力調達では、ロー・カーボンが計画している英エセックス、アングルシー、オックスフォードシャーの新たな太陽光発電所3ヶ所から電力を調達する契約を締結した。発電量は最大130GWh。年間約3万tの二 [...]

» 続きを読む

【イギリス】テスコ、新型コロナでの食糧支援増強。独自のクーポン発行やNGOへ5.4億円寄付

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは10月30日、政府の食糧援助制度である「ヘルシースタート」の受給対象者に対し、独自に1ポンド(約136円)のクーポンを毎回上乗せ支給するアクションを発表した。同クーポンは、毎週50万世帯分発行。消費者は、会計時にクーポンを渡す度に、次回利用可能なクーポンを受け取ることができる。  ヘルシースタートは、給付金と税額控除で低所得の妊婦と家族の健康を改善するための公的制度。同制度では、要件を満たす家庭に対し、牛乳、生鮮、 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】テスコ、サステナビリティ・リンク・ローン融資枠3400億円設定。環境3項目でKPI

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは10月9日、サステナビリティ・リンク・ローン型のコミットメントラインの(融資枠)を25億ポンド(約3,400億円)設定したと発表した。既存の30億ポンド分のコミットメントラインから切り替える。BNPパリバがアレンジ銀行。期間は3年。  サステナビリティ・リンク・ボンドは、事前に設定したKPIを達成すると金利が下がるローン。今回のコミットメントラインでは、スコープ1とスコープ2の二酸化炭素排出量削減率、電力での再生可 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る