【アフリカ】英ディアジオ、3醸造所を再エネ100%に転換。水消費量も20億L削減。重油消費量削減

Facebook Twitter Google+

 世界酒造メーカー大手、英ディアジオは8月5日、アフリカ拠点における再生可能エネルギー活用で1.8億ポンド(約129億円)の投資を発表した。環境投資額としては過去10年間で最大。醸造所での二酸化炭素排出量を削減するとともに、水消費量も大幅に減らす。  まず、ケニアとウガンダの3醸造所では事業電力を再生可能エネルギーに転換。他にもアフリカ6ヵ国12醸造所では、施設内に太陽光発電所を建設し、最大20%の電力を太陽光発電で調達する。また、ケ [...]

» 続きを読む

【イギリス】ディアジオ、缶パック販売でのプラスチック梱包を紙製に切り替え。プラ使用量削減

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオは4月15日、主力製品のギネス、Harp、Rockshore、Smithwick’s製品の缶パック販売で、プラスチック製の梱包材を使うことを止め、100%リサイクル可能で生分解性のあるダンボール素材に切り替えると発表した。8月からアイルランドで導入し、英国含む他の市場では2020年から導入する。現在同社の梱包素材のうちプラスチックは5%。今回プラスチック使用削減の一環として使用をやめることで年間400tのプラ [...]

» 続きを読む

private 【アフリカ】コカ・コーラ、ネスレ、ユニリーバ等、サブサハラでの廃プラリサイクル産業振興で協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニー、英ディアジオ、スイスのネスレと消費財世界大手英蘭ユニリーバの4社は3月26日、サブサハラ・アフリカ地域でプラスチック廃棄物による雇用創出を目指すイニシアチブ「アフリカ・プラスチック・リサイクル連合」を発足した。  今回のイニシアチブでは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界酒造大手ディアジオ、飲酒運転の撲滅に向け国連機関と提携

Facebook Twitter Google+

 世界酒造メーカー大手、英ディアジオ社と国連訓練調査研究所(UNITAR)は5月30日、2年間にわたり交通安全を推進するためのパートナシップを締結した。同パートナシップの目的は世界的な交通安全の強化と、交通事故による死亡・怪我の事案を減らすための制度強化と個人意識の醸成だ。  現状、交通事故により年間120万人の人が犠牲になり、新興国の開発・健康に大いに悪影響を与えている。DiageoとUnitarはとりわけ飲酒運転を撲滅するための対 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る