private 【国際】ブラジル、CO2を2030年に50%減。インド、2070年カーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 ブラジルのジョアキム・レイテ環境相は11月1日、2030年の二酸化炭素排出量削減目標を、これまでの2005年比43%減から、同50%減に引き上げると発表した。但し、基準年の2005年の排出量の値を昨年改訂しており、実際には、ジャイル・ボルソナロ大統領就任前のベースラインを用いた場合の43%目標とほぼ同等にすぎないとの批判も出ている。  レイテ環境相の発表に対し、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】アマゾン、環境NGOのアグロフォレストリー支援。農家のカーボンクレジット創出へ

Facebook Twitter Google+

 アマゾンは9月2日、国際環境NGOザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)が実施しているブラジルでのアグロフォレストリーと自然回復のアクセラレーター・プログラムを資金面で支援すると発表した。ブラジルのアマゾン川流域のパラー州で、自然を軸としたソリューション(NbS)による炭素貯留を実現する。現地の約3,000人の農家を支援する。  アマゾンは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】スターバックス、コーヒー農家支援センター設立。10カ国目。所得向上・農法改善

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン世界大手米スターバックスは8月17日、ブラジル初となるコーヒー農家支援センターをミナスジェライス州バルジニャに開設したと発表した。同社はすでに、中国、インドネシア、エチオピア、タンザニア、ルワンダ、コロンビア、グアテマラ、コスタリカ、メキシコにも同センターを展開。今回のブラジルは10ヶ国目。  同センターは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】アマゾン熱帯雨林火災、現政権下で増加。食肉サプライチェーンが関与の疑い強まる

Facebook Twitter Google+

 英調査報道ジャーナリスト団体The Bureau of Investigative Journalism(TBIJ)は7月31日、ブラジルの法定アマゾン地帯での森林火災が、現ボルソナロ大統領下で急増していたことを突き止めた。背景には、食肉企業のサプライチェーンがあるとし、食肉大手や小売大手への対策強化を求めた。  ブラジルの法定アマゾン地帯で禁猟区となっている農村部からの大規模火災は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】ナチュラ、ダウ運営のアマゾン熱帯雨林保護プロジェクトに参画。バイオアクティブ開発支援

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは8月4日、ブラジル・パラー州ブラウブランコでのアマゾン熱帯雨林保護プロジェクト「Project Ybá」に、ブラジル化粧品大手ナチュラが参画すると発表した。同プロジェクトは、熱帯雨林保護と地域社会開発を両立させるプロジェクトを展開している。  ダウは5月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル・コロンビア】ABインベブ、水スチュワードシップ活動のインパクト報告。持続可能な農業も並行推進

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は6月5日、コロンビア・ブカラマンガおよびブラジル・ジャグァリウーナで実施した水スチュワードシップ活動の内容とインパクトを発表した。同社は2025年までに水ストレスの大きい地域コミュニティ全てで、水アクセスと水質の改善を目標としており、今回のアクションはその一環。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】熱帯アマゾンとマトピバ地方の森林伐採の94%が違法。日本政府も開発支援

Facebook Twitter Google+

 ブラジルのミナスジェライス大学(UFMG)、Instituto Centro de Vida(ICV)、森林農業管理認証機関(IMAFLORA)の共同調査チームは5月18日、アマゾン熱帯雨林と、ブラジル北部4州に広がる「マトピバ」地方の低木地帯セラードで実施されている熱帯雨林や森林の破壊の94%が、違法な伐採によるものとする調査結果を発表した。日本政府は、安倍政権時代の2016年、マトピバ地方での農業振興と輸送用のインフラ網、港湾の [...]

» 続きを読む

private 【ブラジル】中央銀行、農業ファイナンスでブラジル版タクソノミー導入案。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 ブラジル中央銀行は3月12日から4月23日まで、農家向けファイナンスに対しサステナビリティ基準を適用する新ルール案に関し、パブリックコメントを募集した。ブラジルでは、アマゾン地帯を中心に、農家による森林破壊や先住民族の権利侵害が横行しており、融資を通じて農家の慣行の是正を図ろうとしている。  ブラジル中央銀行は2020年9月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ブラジル】ヴァーレ、尾鉱ダム事故賠償で政府と7200億円の和解合意。地域社会や環境復旧に支出

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手ブラジルのヴァーレは5月28日、ブラジルのミナスジェライス州で所有していた「ブルマジーニョ尾鉱ダム」が2019年1月に崩壊し、多数の死者や行方不明者を出した事件で、377億ブラジルレアル(約7,200億円)の和解金を支払うことで、ブラジル連邦政府及びミナスジェライス州政府と合意した。ミナスジェライス州司法裁判所も承認した。 【参考】【ブラジル】ヴァーレ所有ダム決壊、死者100人超。当局は105億円の罰金や3500億円の資 [...]

» 続きを読む

private 【ブラジル】アンベブ、ベンチャーイベントで発掘のEV開発FNMと協働。2023年までに1000台導入

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手ベルギーのアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)傘下のアンベブは1月25日、電気自動車(EV)製造スタートアップFNMとパートナーシップを締結し、電気自動車(EV)、EVトラック、EVバンを共同開発し、2023年末までに、アンベブが飲料運送車両用に1,000台導入を目指すと発表した。  同社は2018年、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る