private 【ヨーロッパ】ネスレ、代替卵と代替エビをスイス及びドイツでテスト販売。代替プロテイン食品拡充

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレは10月7日、代替プロテイン食品として、植物由来の卵やシーフードのラインナップを拡充する発表した。ネスレは気候変動対策の一環で、代替プロテイン事業を成長分野と位置づけている。  代替卵は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家団体FAIRR、食品・小売25社の植物由来タンパク質対策ランキング2021年発表

Facebook Twitter Google+

 機関投資家の食品・小売関連イニシアチブ「Farm Animal Investment Risk and Return(FAIRR)」は9月29日、食品・小売世界大手25社のタンパク源多様化に関する対策ランキングの2021年版を発表した。タンパク源の多様化は、気候変動対策のために必要とされてきている。タンパク質製品の多様化の一つの例は、植物由来の代替肉の提供や豆乳製品の拡充。 【参考】【国際】FAIRR、食品・小売25社の植物由来タン [...]

» 続きを読む

private 【国際】バイオ技術革命、代替肉と素材分野の双方に巨大な影響ポテンシャル。先行技術も登場

Facebook Twitter Google+

 英シンクタンクは8月17日、代替プロテインの開発を支えているバイオ技術の進化が、アパレル繊維や素材の分野にも大きな影響を与える可能性を示したレポートを発表した。バイオ技術とIT技術の向上と融合が素材の分野に新たな地平を開拓してきている。  今回のレポートを発表したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】ネクストミーツ、代替肉の一貫工場を長岡市に建設。販売開始1年で10万食の販売実績

Facebook Twitter Google+

 ネクストミーツは7月30日、代替肉専用の研究開発から生産ラインまで備えた一気通貫型の工場「NEXT Factory」を新潟県長岡市に建設すると発表した。同社は2020年6月創業。イオンやイトーヨーカドー等160店舗や焼肉ライク等に代替肉を供給している。2021年1月には、SPACスキームで米OTCBBに上場。現在は日本だけでなくアメリカ、シンガポール、台湾、ベトナムなど海外10カ国以上に進出している。  今回の工場は、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】代替卵フロート・フーズ、1.8億円の資金調達。全卵形状商品を2022年に販売開始へ

Facebook Twitter Google+

 シンガポール代替卵スタートアップのフロート・フーズは6月、出資ラウンドで220万シンガポールドル(約1.8億円)の出資資金調達ラウンドに成功した。同社に対しては3月に、シンガポール投資大手テマセクの財団「テマセク財団」が助成を決定しており、急速に注目を集めている。  代替卵は、代替プロテインの一つで、植物由来の原料で卵の同等食品するというもの。米国ではイート・ジャストが2011年に米サンフランシスコで創業し、2019年に米ミネソタ州 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ユニリーバ、代替肉事業でENOUGHと提携。ヘアケアブランドではPETA認証取得

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手英ユニリーバは5月27日、英スコットランドのフードテック企業ENOUGHとパートナーシップを締結すると発表した。ユニリーバの代替肉ブランド「Vegetarian Butcher」で、ENOUGHの植物由来たんぱく質「ABUNDA」を活用する。  ABUNDAは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】テスコ、代替肉活用ビヨンド・ミートと代替肉冷凍食品の提供開始。英国初

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは5月24日、同社の代替肉冷凍食品シリーズ「Wicked Kitchen」のメニュー開発で、代替肉世界大手米ビヨンド・ミートと協働すると発表した。ビヨンド・ミートと英食品メーカーの協働は今回が初。  テスコが立ち上げた代替肉食品シリーズ「Wicked Kitchen」は、 (さらに…)

» 続きを読む

【スウェーデン】植物由来乳製品オートリー、ナスダック上場。時価総額1.4兆円でスタート

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン植物由来乳製品オートリー(Oatly)は5月20日、ADR(米国預託証券)の形式で、ナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに上場した。初日の終値は、IPO価格を約18%上回る20.20米ドル。時価総額は133億米ドル(約1.4兆円)。  オートリーは、1993年にスウェーデンの食品科学者がスウェーデン・マルメで創業。オーツ麦を使って乳製品を生産する代替プロテインの分野で、急成長し、現在、スウェーデン、ドイツ、英国を [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】ADM、バイオポリス研究ハブに代替プロテインのイノベーションラボ開設

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)は4月22日、シンガポールにある同社のバイオポリス研究ハブの中に、植物由来代替プロテイン食品の先端イノベーションラボを開設したと発表した。アジア太平洋地域の植物由来の飲食品需要に応えるため、栄養豊富な食品を研究する。  新設されたイノベーションラボは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る