【アメリカ】グリーンインターネット化を進めるアップル、グーグルとそれを阻む電力業界

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのグリーンピースは5月12日、アップルやグーグル、フェイスブックなどの大手IT企業らの環境への取り組みをまとめた報告書"Clicking Clean: A Guide to Building the Green Internet"を公表した。  同報告書では、これらのIT企業は化石燃料から再生可能エネルギーへの移行に向けて積極的な取り組みを進めている一方で、米国バージニア州やノースカロライナ州、そして台湾など、これらの [...]

» 続きを読む

【国際】ヒルトンとWWF、ホテル業界のサステナビリティ推進に向けて提携

Facebook Twitter Google+

 ホテルチェーン大手のヒルトン・ワールドワイド(以下、ヒルトン)は5月12日、事業における環境負荷の削減に向けて3年間に渡り世界自然保護基金(以下、WWF)と提携する発表した。今後、WWFはヒルトンの正式な環境パートナーとして同社の事業をグローバルに支援する。また、ホテル業界の大手であるヒルトンとの協働は、WWFにとってもホテル業界におけるサステナビリティ慣行を推進する上で大きな一歩となる。  世界中に施設を持つヒルトンはこれまでにも [...]

» 続きを読む

【アメリカ】AIAG、自動車業界サプライチェーンの責任ある事業慣行促進に向けツールを公表

Facebook Twitter Google+

 全米自動車産業協会(Automotive Industry Action Group、以下AIAG)は4月29日、自動車関連企業らが倫理的かつ責任ある形で事業を展開していくための新たなツールおよびトレーニングプログラムを公開した。AIAGは、自動車業界のステークホルダーらが集まり業界共通の課題解決に取り組む非営利業界団体だ。  一連のツールおよびトレーニングは、昨年トヨタ自動車やフォード、ゼネラルモーターズなど大手自動車メーカー14 [...]

» 続きを読む

【国際】CFSI、最新の紛争鉱物報告書テンプレート(CMRT4.0)を公開

Facebook Twitter Google+

 紛争鉱物に関する国際ガイドラインを制定しているConflict-Free Sourcing Initiative(CFSI)は4月30日、最新の紛争鉱物報告テンプレートとなるCMRT 4.0を公開した。同テンプレートは紛争鉱物フリーの原材料調達を可能にするためのサプライチェーン全体における情報管理ツールで、今回のCMRT4.0では最新のStandard Smelter List(精錬所リスト)を含めて数多くの改善点が含まれている。 [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】H&M、2014年度のサステナビリティ報告書を公表

Facebook Twitter Google+

 アパレル大手のH&Mが、2014年度のサステナビリティ報告書、Conscious Actions Sustainability Report 2014を公表している。今年で14度目となる今回の同報告書では、再生可能エネルギー利用比率の拡大や、回収した古着のリサイクルコットンから作られた製品量の増加、公正な賃金の実現に向けた取り組みなど、幅広い分野にまたがる80以上のサステナビリティ活動の進捗状況がまとめられている。  H&MのCEO [...]

» 続きを読む

【オランダ】アパレル工場で働く人々の賃金向上を実現するためのポータルサイトがオープン

Facebook Twitter Google+

 アパレル業界のサプライチェーンで働く人々の賃金が一向に上がらないのは一体何が原因で、それはどうすれば解決することができるのか?その難しい課題に取り組むべく、オランダのアムステルダムに本拠を置き、アパレル業界の労働条件向上に取り組んでいる国際NPOのFair Wear Foundation(以下、FWF)は先月、世界のアパレル業界を取り巻く現状の課題と解決策についてまとめたポータルサイト、「Living Wage Portal」を立ち [...]

» 続きを読む

【アメリカ】NAEM、サステナビリティ関連ソフトウェアの購入担当者向けガイドを公表

Facebook Twitter Google+

 自社のサステナビリティ関連データのマネジメントニーズがある企業にとって、とても興味深いレポートが公表されている。米国ワシントンに本拠を置く環境・サステナビリティ分野のプロフェッショナルネットワーク、NAEM(National Association for Environmental Management)は4月7日、企業らによるサステナビリティ関連ソフトウェアの活用状況を詳細に分析した購入担当者向けガイド、"2015 EHS an [...]

» 続きを読む

【国際】CDPサプライチェーンプログラム会員企業らの調達総額は2兆米ドルに到達

Facebook Twitter Google+

 企業に対して気候変動対策の情報開示を求める機関投資家らによる国際イニシアチブのCDPは4月14日、CDPサプライチェーンプログラムの会員企業、団体らによる調達総額が2014年の1.3兆米ドルから2015年には2兆米ドルまでほぼ倍に拡大したと発表した。  同プログラムの会員となっているグローバル企業らは自社サプライヤーに対して温室効果がガスの排出量や水リスクなどの環境リスクの開示を求めており、それらの働きかけを通じてより気候変動対策に [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ハーシー、パーム油のサプライチェーンに関する追跡調査の第一次結果を発表

Facebook Twitter Google+

 米チョコレート製造大手のザ・ハーシー・カンパニー(以下、ハーシー社)は4月23日、パーム油のサプライチェーンに関する追跡調査の第一次結果を発表した。同社は環境NGOのザ・フォレスト・トラスト(以下、TFT)と協働し、パーム油およびパーム核油を供給する全ての搾油工場のうち94%以上のサプライチェーンを調査した。  パーム油の生産に関してはこれまで、農地の開拓や搾油工場の建設のための森林伐採、またそれにより居住地を奪われた原住民との対立 [...]

» 続きを読む

【国際】EICC、電子業界サプライチェーン上の強制労働の撲滅に向け行動規範を改訂

Facebook Twitter Google+

 アップルやサムスンなど、名だたる大手電子機器企業らが加盟する電子業界のサステナビリティ向上イニシアチブ、EICC(Electronic Industry Citizenship Coalition)が、他の業界に先駆けて積極的にサプライチェーンの人権問題に取り組んでいる。EICCは4月8日、2015年の優先課題として位置づけている強制労働の撲滅に向け、同団体の行動規範を改訂、強化すると発表した。  2014年に会員企業に批准され、今 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る