private 【EU】欧州委、カカオで新イニシアチブ。ガーナとコートジボワール両政府や企業、NGOを招聘

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は9月22日、カカオ産業のサステナビリティ向上のため、マルチステークホルダー型のダイアログを行うイニシアチブを発足した。カカオの主要生産国であるガーナとコートジボワールから代表者を招くとともに、欧州議会、EU加盟国、チョコレート関連企業、NGOで構成する協議体を設け、具体的な勧告をまとめる。  同イニシアチブは、2020年10月から2021年7月まで活動。「チョコレート関連産業のサプライチェーン改善」「人権・森林破壊デュー [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】アディダス、サステナビリティボンド620億円発行。8年債で利率0.00%実現

Facebook Twitter Google+

 アパレル大手独アディダスは9月29日、同社初のサステナビリティボンドを5億ユーロ(約620億円)発行した。年限8年。利率0.00%。同社の信用格付は、S&PでA+、ムーディーズでA2だが、8年債でのゼロクーポンが成立した。サステナビリティ・ストラクチャリング・エージェントはJPモルガン。共同主幹事は他に、BNPパリバとコメルツ銀行。セカンドオピニオンはサステイナリティクス(Sustainalytics)。発行社債は、ルクセンブルク証 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】マクドナルドとマケイン、フライドポテト用じゃがいも生産農家の支援基金設立。低炭素化支援

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルドは9月25日、カナダのじゃがいも食品加工大手マケインと協働で、英国のじゃがいも農家のレジリエンスを支援する基金「サステナブル・マックフライ・ファンド」を設立したと発表した。マケインは、マクドナルドにマックフライを供給しているサプライヤー。  同基金の規模は (さらに…)

» 続きを読む

private 【スイス】ネスプレッソ、全コーヒーの製品ライフサイクルで2022年にカーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレのコーヒーブランド「ネスプレッソ」は9月17日、店舗提供のコーヒー豆と自宅用のコーヒーカプセルの製品ライフサイクルについて、2022年までに二酸化炭素ネット排出量(カーボンニュートラル)を実現すると発表した。サプライチェーンでの再生可能エネルギー導入を進めるとともに、それでも残る排出量については、カーボンオフセットを活用する。  ネスプレッソは2017年の時点ですでに (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ゼネラル・ミルズ、2030年バリューチェーンでのCO2を30%削減。1.5℃目標と整合性

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ゼネラル・ミルズは9月21日、2030年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素排出量を総量で30%削減すると発表した。パリ協定が定める1.5℃目標と整合性のある形での中期削減目標を設定した。同時に2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)にする長期目標も掲げた。サプライチェーンだけでなく、食卓までの下流バリューチェーンも対象に含めた。  同社は、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi [...]

» 続きを読む

private 【国際】フェイスブック、2030年までにバリューチェーン全体でカーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェースブックは9月14日、2030年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現する中期目標を発表した。同社は当初、2020年までに二酸化炭素排出量を75%削減する目標を掲げていたが、今年目標を大きく超え、自社事業でのカーボンニュートラルを達成。使用電力も2020年に100%再生可能エネルギーへの転換を達成する見込みとなり、今回新たな2030年目標を発表した形。  同社は、「 [...]

» 続きを読む

private 【国際】マッキンゼー、自動車車両生産でのCO2削減ポテンシャル分析。コスト増なしで66%削減可能

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手米マッキンゼーは9月18日、自動車のライフサイクルにおける二酸化排出量削減ポテンシャルを分析したレポートを公表した。自動車業界が協働すれば、追加コストなしで2030年までに材料生産から発生する二酸化炭素の66%を削減することができるとした。  マッキンゼーによると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【北米】マクドナルド、カーギル、ウォルマート財団、持続可能な放牧でWWFと協働。6.3億円拠出

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルド、食品世界大手米カーギル、小売世界大手米ウォルマートのウォルマート財団の3者は9月22日、持続可能な放牧の実現に向け、世界自然保護基金(WWF)が率いる新イニシアチブ「Ranch Systems and Viability Planning(RSVP)」に対し、600万米ドル(約6.3億円)以上の資金を拠出すると発表した。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】食品大手アイスランド、プラスチック消費・リサイクルの詳細データ開示。業界をリード

Facebook Twitter Google+

 英食品大手アイスランドは9月16日、包括的なプラスチック消費・廃棄の状況を示したレポート「プラスチック・フットプリント」の2019年版を公表した。プラスチックの廃棄物やリサイクルの量を開示する企業は増えているが、自社ブランド製品と他社ブランド製品の双方でプラスチック消費の詳細を開示する企業はまだ世界的に珍しい。  同レポートでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】エレン・マッカーサー財団、サーキュラーエコノミー調達フレームワーク発表

Facebook Twitter Google+

 サーキュラーエコノミー推進の英エレン・マッカーサー財団は9月21日、企業調達においてサーキュラーエコノミーを組み入れるためのガイドライン「サーキュラーエコノミー調達フレームワーク」を発表した。同ガイドラインでは、調達方針で遵守すべき原則や実践的なアドバイスを示した。  エレン・マッカーサー財団は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る