【中国】BBC、Appleのサプライヤーにおける過酷な労働環境の実態をスクープ

Facebook Twitter Google+

英国BBCのドキュメンタリー番組、BBC Panoramaが公開した、Appleのサプライヤーにおける労働環境の実態をスクープした映像が話題になっている。 BBC Panoramaは12月18日、Appleのサプライヤー、Pegatron社の上海郊外にある工場内部を覆面取材したスクープ映像を公開した。映像の中では、12時間シフトで疲れきった従業員が作業中に居眠りしてしまう様子や「1日の休暇も許可してもらえずに、18日連続で働かなければ [...]

» 続きを読む

【イギリス】Tesco、5,000のサプライヤー向けにオンライン・サステナビリティ・コミュニティをオープン

Facebook Twitter Google+

英国小売最大手のTescoは今月、サプライチェーンのサステナビリティ強化に向けて同社が抱える約5,000のサプライヤー向けにオンライン・コミュニティをオープンする。 新たに開始予定のコミュニティ・サイト”Tesco Supplier Network”はソフトウェア・ソリューションのAnthesis Groupが開発・運営を担当しており、オンライン上でTescoのサプライヤーや生産者ら同士の情報共有を可能にすることで、サプライチェーン全 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Amazon、AWSの運営を100%再生可能エネルギーへ

Facebook Twitter Google+

AppleやGoogle、Facebookに引き続き、これまで再生可能エネルギーについては沈黙を保ってきたAmazonも、ついに11月の中旬に同社のクラウドサービス部門、AWS(Amazon Web Service:アマゾン・ウェブ・サービス)の運営を100%再生可能エネルギーにするという誓約を発表した。 IT業界ではここ数年、 AppleやGoogle、Facebookなどの大手企業らがGreen PeaceなどNGOなどからの圧力 [...]

» 続きを読む

【スイス】投資会社やNGOら、グローバル500社を対象とする人権インデックスの開発へ

Facebook Twitter Google+

企業のサステナビリティ格付・ランキングが人権の分野まで広がっている。グローバル企業は自社および自社サプライチェーンが抱える人権リスクへの対応状況をより問われることになりそうだ。 ESGリサーチ大手のEIRISは12月3日、グローバル大手の投資・資産運用会社、NGO、シンクタンクらと共同で、新たに企業の人権に関するパフォーマンスを格付・ランキング化するプロジェクトを開始すると発表した。農業、ICT、アパレル、鉱物など様々な業界の合計50 [...]

» 続きを読む

【オランダ】GRSB、持続可能な牛肉に関する「原則と基準」を公表

Facebook Twitter Google+

現在世界では国際的な業界団体が中心となり様々な業界で独自のサステナビリティ基準の策定が進められているが、11月は新たに牛肉の持続可能性に関する原則および基準が誕生した。 オランダに本部を置く、牛肉のバリューチェーンに関する国際イニシアチブのGRSB(The Global Roundtable for Sustainable Beef:持続可能な牛肉のためのラウンドテーブル)は11月3日、持続可能な牛肉の定義およびその生産活動のための国 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】General Mills、水資源保全に向けた取り組みで前進

Facebook Twitter Google+

グローバル食品大手のGeneral Millsで会長兼CEOを務めるKen Powell氏は11月20日、The Nature Conservancy(以下、TNC)の主催するGlobal Water Summitの中でグローバルにおける水資源保全に向けた同社の先進的な取り組みについて発表した。 Powell氏は「食品会社として食糧の安全は重要であり、我々の事業は自然と密接に関係している。我々は安全で健康な水がないだけで生態系や野生動 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】エネルギー・資源リスクは未来ではなく、今そこにある危機

Facebook Twitter Google+

いまだに多くの企業経営者がエネルギー・資源に関する問題は緊急性の高い課題ではないという誤った認識を持っているという現状に警鐘を鳴らすべく、エネルギー・資源に関する調査・分析を手がけるEnergy Pointsは11月19日、グローバルの資源リスクに関するホワイトペーパー”Resource Risk Today’s (Not Tomorrow’s) Problem”を公表した。 同ホワイトペーパーは、水不足、気候変動、そしてエネルギー価 [...]

» 続きを読む

【国際】CDP、企業のサプライチェーンが抱える森林リスクに関するレポートを公表

Facebook Twitter Google+

気候変動問題に取り組む国際NPOのCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)は11月11日、オーストラリアのシドニーで行われたAsia Pacific Rainforest Summitの中で、グローバルの森林破壊とサプライチェーンリスクに関する報告書、”Deforestation-free supply chains: From commitments to action”を発表した。 現在、世界の森林破壊の主たる要因とな [...]

» 続きを読む

【イギリス】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、タバコ農家のサステナビリティに関するレポートを公表

Facebook Twitter Google+

タバコ製造大手のブリティッシュ・アメリカン・タバコは11月3日、最新のサステナビリティレポート”Supporting farmers' livelihoods: The opportunity”を発表した。同レポートは、同社に原料を供給しているタバコ農家の生活のサステナビリティ向上にスポットが当てられている。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコは現在10万を超える契約農家およびそれ以外のサプライヤーから年間40万トンのタバコの葉を仕入 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】大手アパレル・繊維ブランド各社、Responsible Down Standardを採用

Facebook Twitter Google+

世界を代表するグローバルアパレルブランド各社が結集し、アパレル・繊維業界全体として責任あるサプライチェーンの実現に向けて動き出した。 アパレル・繊維業界のサステナビリティ向上に取り組む国際NPOのTextile Exchangeは、H&M、Eddie Bauer、The North Face、DownLinens、Down&Feather Co.など世界の名だたるアパレル、寝具、アウトドアブランド各社が、ダウンのサプライチェーンに関す [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る