private 【EU】EU理事会、「グローバルにつながった欧州」構想を最終決定。中国に対抗

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を担う加盟国閣僚級のEU理事会は7月12日、「グローバルにつながった欧州」構想の戦略を最終承認した。同構想は、2018年からEUで検討してきた「欧州とアジアをつなぐ」政策の最終的な方向性を示したもので、今後、具体的にEU外交の中に反映されてくる。  今回示した戦略では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会と欧州議会、ジャスト・トランジション・メカニズム骨子で合意。1.5兆円の融資ファシリティ

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を担う加盟国閣僚級のEU理事会とEU下院の役割を担う欧州議会は4月26日、カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量)型の産業転換で著しい悪影響を受ける地域を支援する「公共セクター・ローン・ファシリティ(PSLF)」で、欧州委員会の提案内容について政治的合意に達した。これにより、「ジャスト・トランジション・メカニズム(JTM)」の全内容で合意した。今後、公式的なEU規則の制定手続きに入り、2021年後半にもPSLFの [...]

» 続きを読む

private 【国際】米政府、ミャンマーの国営2企業に追加で人権制裁発動。EUもミャンマー人権制裁を決定

Facebook Twitter Google+

 米財務省外国資産管理局(OFAC)は4月21日、ミャンマー国営企業2社に対し人権制裁を発動した。OFACは3月25日にも国営企業2社に対し人権制裁を発動しており、今回新たに2社が追加指定された形。 【参考】【アメリカ・イギリス】政府、ミャンマーの国軍企業MEHLに人権制裁発動。取引禁止(2021年4月1日)  今回、制裁が発動されたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会と欧州議会、欧州気候法案で合意。2030年CO2の55%減、2050年以降のカーボンネガティブ

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を担う加盟国閣僚級のEU理事会とEU下院の役割を担う欧州議会は4月21日、欧州気候法案の内容で暫定合意した。同法案は、2020年12月に加盟国首脳級の欧州理事会で合意していた「2030年二酸化炭素排出量1990年比55%減」の目標を法制化する等の内容が盛り込まれた。起案者の欧州委員会は、今回の暫定合意を歓迎。今後、EU理事会と欧州議会での公式な立法手続きに入る。 【参考】【EU】欧州理事会、CO2を2030年55%削減 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州議会とEU理事会、欧州イノベーション・技術機構の次期7カ年予算合意。3800億円

Facebook Twitter Google+

 EU下院の役割を担う欧州議会と、EU上院の役割を担う加盟国閣僚級のEU理事会は1月28日、欧州委員会が提案した欧州イノベーション・技術機構(EIT)の運営継続と、2021年から2027年までの7カ年戦略イノベーション・アジェンダで政治的合意に達した。これにより3者の協議が成立し、今後形式的に欧州議会とEU理事会でのEIT規則改正作業を経て、正式にEUの7カ年イノベーション政策が決定する。  EITは、2008年に発足し、本部をハンガ [...]

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会、欧州グリーンディールを外交政策の柱に設定。欧州委は企業向け「グリーン消費誓約」発足

Facebook Twitter Google+

 EU加盟国閣僚級のEU理事会は1月25日、共通外交政策「気候・エネルギー外交 -欧州グリーンディールの域外展開」を採択。気候変動を人道の危機と位置づけた上で、気候変動外交と安全保障外交を一体化し、対外諸国に対し気候変動を強力に求めていくことを決定した。  今回のEU理事会は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会、欧州議会、欧州委員会、EU史上初の複数年度優先政策で合意。7つ設定

Facebook Twitter Google+

 EUを構成する3機関の長であるEU理事会議長(現議長国ドイツ)、ダビド・サッソリ欧州議会議長、フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長は12月17日、2021年の立法優先事項と、2024年までの欧州議会の任期中の複数年度の優先政策で合意した。残りの任期の優先政策を3機関で定めるのは今回がEU史上初。  EUは、新型コロナウイルス・パンデミック等の影響で、立法・行政課題が噴出していることを受け、事前に優先事項で合意し、各々がスケジュール [...]

» 続きを読む

【EU】EU理事会、国・法人・個人への人権制裁制度創設。テロリスト投稿コンテンツ削除法の制定も

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を果たす加盟国閣僚級のEU理事会は12月7日、人権侵害に関する対外経済制裁制度の導入を採択した。同様の制度はEUとして初。国家だけでなく、個人、企業、団体等を幅広く制裁対象として設定した。  今回の制度は、EU外務・安全保障政策上級代表からの発案で2019年12月にEU理事会も同意。2020年11月には、欧州委員会が策定した2024年までの人権アクションプランにEU理事会も同意しており、その中でEU域外に対する人権政策 [...]

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会、グローバルサプライチェーンでの人権保護・ディーセント・ワーク実現を欧州委に要求

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を果たす加盟国閣僚級のEU理事会は12月1日、欧州委員会に対し、グローバルサプライチェーンでの人権とディーセント・ワークを促進するアクションプランを定めるよう要求する決議を採択した。EU理事会が同様の採択をするのは今回が初。  今回の決議では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】EU理事会と欧州議会、サイバー監視分野の輸出規制強化で合意。民生・軍事利用品の規制改革も

Facebook Twitter Google+

 EU上院の役割を担う加盟国閣僚級のEU理事会と、EU下院の役割を果たす欧州議会は11月9日、民生利用と軍事利用の双方が可能な資源、部品、技術の輸出に関する規制改革の方向性で合意した。2009年に定めた現行規制を改正しに行く。今後、加盟国の常駐代表理事会(COREPER)で承認作業を進めた後、EU理事会と欧州議会での正式な立法手続きに入る。  EUでは、核兵器、生物兵器、化学兵器の大量破壊兵器に対する輸出規制のため、同分野を含む民生・ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る