private 【アメリカ】エネルギー省、2035年までに太陽光で40%。2050年にSAF100%。米印連携も締結

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー省(DOE)は9月8日、米国の電力のカーボンニュートラル化に向け、太陽光発電が重要な役割を果たすと分析した調査報告書「Solar Futures Study」を発表した。2035年までに太陽光発電が全電力の40%を賄い、50万人から150万人の雇用を創出できるとの見通しを示した。国立再生可能エネルギー研究所が調査報告書を作成した。  米国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】伊藤忠、代替包装、ブルーアンモニア、SAFで新たな発表。女性活躍推進委員会も

Facebook Twitter Google+

 伊藤忠商事は9月6日、再利用可能な木質パルプ由来の耐久素材を開発・生産するフィンランドのパプティックに出資したと発表した。パプティックは、フィンランド国立技術研究センター(VTT)が開発した基礎技術を商用化。伊藤忠商事は今回の出資で、日本市場での独占販売権も得た。  パプティックは (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、SAF開発助成GFGSを始動。英国での7社のSAF生産プラントに合計23億円拠出

Facebook Twitter Google+

 英運輸省は7月23日、英国での持続可能な航空燃料(SAF)開発助成公募プログラム「Green Fuels, Green Skies(GFGS)」で、業界を牽引する7社の8プロジェクトを選定し、合計1,500万ポンド(約23億円)を拠出すると発表した。同アクションは、ボリス・ジョンソン首相が2020年11月に発表した脱炭素化政策「10ポイント・プラン」の一環。 【参考】【イギリス】首相、2030年ガソリン・ディーゼル新車販売禁止方針表 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ボーイングとSkyNRG、SAF生産・使用の世界規模での拡大で提携。出資も

Facebook Twitter Google+

 航空機製造世界大手米ボーイングとオランダ持続可能なジェット燃料開発SkyNRG、同社北米子会社SkyNRG Americasは7月14日、持続可能なジェット根量(SAF)の供給・利用を世界規模で拡大するパートナーシップを締結した。ボーイングがSkyNRG AmericasのSAF生産プロジェクトに出資する。  ボーイングとSkyNRGは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ジェットブルー、SAF利用拡大。電動航空機等でのカーボンクレジット化計画も発表

Facebook Twitter Google+

 米航空大手ジェットブルーは7月12日、ロサンゼルス国際空港で、ワールド・エナジーから持続可能なジェット燃料(SAF)を調達する契約を締結したと発表した。ジェットブルーは、ロサンゼルス国際空港でのSAF使用を7月から開始しており、今後3年間で年間150万ガロンの混合SAFを調達する予定。同社の同空港での使用燃料の約5%を占める。  同社は、2040年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を目標として設定しており、今回のアク [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、持続可能な航空燃料証書制度「SAFc」創設。マスバランスで帳簿管理

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月30日、航空業界の持続可能なジェット燃料を対象とした新たな認証制度「持続可能な航空燃料証書(SAFc)」を創設したと発表した。世界経済フォーラムの「Clean Skies for Tomorrow(CST)」イニシアチブが開発した。同イニシアチブは、WEFの重工業2050年脱炭素化「ミッション・ポッシブル・パートナーシップ」の構成をしているイニシアチブの一つ。  SAFcは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ユナイテッド航空、ブーム・スーパーソニックから15機購入契約締結。飛行速度2倍

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米ユナイテッド航空は6月3日、デンバーに本拠を置く航空宇宙ブーム・スーパーソニックとの間で、超音速型の航空機で速度を2倍にしつつ、100%持続可能なジェット燃料(SAF)で運航できる航空機機体「オーバーチュア」を共同開発することで合意した。ブーム・スーパーソニックと共同開発契約を締結した航空大手は同社が初。完成後に、ユナイテッド航空はオーバーチュアを15期購入し、さらに35機の追加購入オプションも得た。  オーバーチュア [...]

» 続きを読む

private 【北欧】BCG、出張でのCO2削減でネステのSAF使用契約。スカンジナビア航空とフィンエアーで活用

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手ボストンコンサルティンググループ(BCG)とフィンランド石油化学大手ネステは6月17日、BCGの従業員出張において、持続可能なジェット燃料(SAF)を使用する契約を締結した。同SAFは、スウェーデン・デンマーク・ノルウェー航空大手スカンジナビア航空およびフィンランド航空大手フィンエアーの航空便で使用する。  ネステは3月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】LanzaTech、ATJ技術活用のSAF製造工場を世界初建設。ヴァージン・アトランティックに供給

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechは6月15日、英政府および英脱炭素化推進イニシアチブ「サウス・ウェールズ産業クラスター(SWIC)」と協働し、アルコールからジェット燃料を生産する「Alcohol to Jet(ATJ)」技術を活用した持続可能な航空燃料(SAF)製造工場を、英サウスウェールズに建設すると発表した。商用規模のATJ技術でのSAF製造拠点は、世界初。 【参考】【EU】FLITEコンソーシアム、廃エタノールから持続可 [...]

» 続きを読む

private 【日本】NEDO、バイオジェット燃料を定期便での使用に成功。含有量向上が今後のカギ

Facebook Twitter Google+

 経済産業省所管の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月18日、「バイオジェット燃料生産技術開発事業」の進捗状況を発表。木くずや微細藻類を原料とする持続可能なジェット燃料(SAF)を日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)の定期便に供給したと発表した。含有量は木くず由来で3%程度、微細藻類由来で1%未満。  NEDOは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る